One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 11月 27日

Fourplay

FOURPLAYのNEW ALBUMを聴きました。
FOURPLAYは3rdくらいまでは気に入っていたけれど、それ以降はだんだん個性がないというか聴いていて楽しい曲がなく、お店に行って見つけていたら多分購入していなかったと思います。
でも今回はネットというかAMAZONでその発売を知って、尚且つレビューを読んだところ評価が高そうでしたので即購入しました。
d0192112_17415215.jpg

感想は、レビューにもあった通りなかなかバリエーション豊富なアルバムで、やはり新しいメンバーのCHUCK LOEBというスパイスがほどよく効いた結果が、全体的にバランスの良いカタチとなっているのではないかと思われます。
もしかしてCHUCK LOEBはLEE RITENOURタイプ(?)
私個人的には2ndが一番気に入っており(特にsong for somalia)、今でもローテーションの中にバッチリ入っております。
d0192112_17572947.jpg
この辺のアルバムが良いのはやはりLEE RITENOUR効果が大きいと思われます。
この方の評価はこれまで特にしておりませんでしたが、FOURPLAYに参加してはじめて、その良さを認識することができました。
基本的にこのバンドはインストが主になりますが、ギターソロ良し、バックでのリフも良しで、未だ聞いていない方がいらしたら是非お勧めしたい一枚に仕上がっています.(BOB JAMESももちろんGOOD)

ただ、CDプレーヤーのトレイに載せた際に、全部聴きたいかというと決してそうではありません。
その点今回のアルバムは今のところ最後まで飛ばさずに聴きとおしておりますので、その点は全体的にバランスのとれた完成度の高いアルバムなのではないでしょうか。

by pat_mthny7205 | 2010-11-27 18:17 | favorite | Comments(0)


<< LE14A      着手 >>