2010年 12月 07日

これから

先週の土曜日朝、起床してすぐに梱包作業を始めました。
それは、LE14A修理のための荷作りです。
送付先は前にも記載している、AudioLabo(山形)です。
こちらの会社を知ったのは、以前会社の上司に新聞の記事を持ってきて頂いたのがきっかけになります。
その内容は(はっきり憶えておりませんが)、
d0192112_2256105.jpg


「スピーカー修理の要が女性の方で、殆どの不具合も対応可能
その評判は全国からのオーダーがものがたっておりますが、
修理依頼が多い為に順番待ちで早急な対応は難しい状態」みたいな感じだったと・・・

何れにせよスピーカーの修理で評判が良いとなると、耳が良くまた経験があるわけですから、間違いはないでしょうとの結論になりました。

発送手続が済んだ後に電話を入れたら、先日メールでの質問に返信して頂いた方が不在とのことで伝言を依頼した。
d0192112_238191.jpg

そのあと暫くしてcpが着信。
「あっ、この番号はもしかして・・・」
やはりAudioLaboの方だった。
内容は、不在だったことへの謝罪と到着後のちょっとした説明についてでした。
想定外の対応で、これは評価が高い。

ちなみに当初エッジ交換から始まった今回の修理が、一番最後のメールでエッジ交換のみならずコーンのはりかえの可能性アリに変更。
先方より私の所有しているものの仕様確認をされたので、私のブログの画像からの確認をお願いした。
結果は見事にコーンまでとなった。
d0192112_23171937.jpg

はてさてこの結末はどうなるのでしょうか。(というか良い結果になることを信じております)

by pat_mthny7205 | 2010-12-07 23:18 | audio | Comments(0)


<< お話し      LE14A >>