2010年 12月 27日

振り返るにはまだ早い?

今日は一日お休みです。
昨日に引き続き今朝の横浜は風があり、そのおかげで
d0192112_12534932.jpg

ランドマークタワーが見え、
d0192112_1254912.jpg

インターコンチネンタルホテルまで見えます。

でも会社は営業日なので、始業前に電話連絡し、確認及び問い合わせに対して回答を済ませます。
これで暫くは電話が鳴らない(と思う)ので、ゆっくりCDでも・・・
d0192112_11471839.jpg

[igor stravinsky monumentum/mass/symphonie de psaumes]
フィリップ ヘレヴェッヘ指揮 ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団

3週間ほど前に購入し、systmの調子が良くないのを理由に聴いていなかったこのCD.
開封もしていなかったのですが、開けてみて初めてSACDだったことに気がつきました。
ときどき「SACD専用」のソフトを見かけるときがありますが、我が家にはSACD PLYRがないので確認不足は命取りになってしまいます。
でも、やはり欲しいですね、SACDプレイヤー。

話がそれてしまいましたが、このソフトはなかなか録音が良いとみました。
各楽器や声の位置がわかりやすく、また、ホールの空間表現が良く出来ている様に感じました。
が、その全体のバランスに対して声が多少前に出すぎている感もあり。
それが逆に目の前でうたわれている様なクリアな音質と捉えることもできるわけで・・・
いずれにせよ今日聴き始めたばかりなので暫くは楽しめそうです。

さて今年、オーディオ周りはずっとカンジがよろしくなかったのですが、ここにきて立て続けに良いことが二つほどありました。
一つはやはりLE14Aが以前の音質を取り戻したことです。
d0192112_13175858.jpg

とにかく異音が気になり始めてから半年近くたっているわけで、精神的にかなりまいっておりました。
(いろいろありまして対策が遅かったのも原因です。)
毎日早起きをして会社に行き、祝祭日も関係なく仕事をしているわけで、私にとって何が嬉しいかってそれは家での安らぎを得るためのオーディオに他ならないからであります。
(これまた、うちの奥様の協力なくしては出来うることではありません。ありがとうございます。)
メンテナンス済みが戻って来てから初めて、この週末に音場補正を含めたその他の確認をいたしましたが、結果は昨日のBLOGで記載済みなので省略いたします。
今は久しぶりに安心して音楽を聴くことができる環境をとても有り難く感じています。

二つ目は部屋のレイアウトの変更です。
これは今月の初めにうちの奥さんから、「TV売場へ行かない?」とすすめられ、気付いてみたらそのまま購入。
しかしこれは以前から考えていた改造計画の大事なきっかけにすぎないのであります。
部屋(リヴィング)の短辺側にはSPとTVが並んで置かれており、そのせいでSPの感覚が狭く音場表現に限界を感じておりました。
d0192112_13375817.jpg

そこで何とかTVを購入の際に別の場所に移動することで、部屋のひとつの壁面を確保する必要がありました。
TVを依頼し終えて帰宅後、早速TVを置く場所を空ける必要がありましたので、適当と思われるところにある私の雑誌(STEREO SOUND)用の本棚づくりの準備と周りの清掃。そして何気ない奥様に対する説明。
翌週に厚木のホームセンターへ行き圧縮材を購入し、週末には採寸、切断、組み立てと大忙しでした。
でもそこはやはり何と言っても自分の趣味のためなので、あっというまに全工程がが終了いたしました。
d0192112_13563983.jpg


今年のお正月休みはいつになく良い条件で音楽を楽しめる予感が致します。
来年はどんなことをしようかしら・・・

by pat_mthny7205 | 2010-12-27 14:09 | audio | Comments(0)


<< 一難去って・・・      ひさしぶりの >>