2010年 12月 30日

一難去って・・・

今日は12月30日。
今年も残すところ・・・ここのところラジオ(AM)からよく聞く言葉ですが、ほんといつも思うことは年末はどうしてこうまで雰囲気が100%で、しかもさびしくもあり、また楽しいんでしょうか。
先ず始まりは仕事納めで、夕方4時も過ぎると特にしなければならない程のデスクワークもなく、あったとしても「来年でも良いかな」と思える内容で、そのうち時間になると帰る人はさっさと帰り、そういう私はというと何となくゆっくり片づけをしながら帰る人に挨拶をしたりする。
普段は偉そうに(?)している人もこの時ばかりは嫌にやさしい口調で丁寧に挨拶をするなんてところが何となくさびしかったりして。
翌日から年末年始にかけての準備があり、たとえばそれが大掃除だったり買い出しだったりと結構大忙し。

そこで昨日の話です。
一日掃除の日の予定でしたが、朝方ふと仕事の件で目が覚めたので、午前中会社に行くつもりで起き、すぐに聴くわけではなかったのですが、CD PLYRのスイッチだけをONにしました。
なぜ、聴くつもりもないのにCD PLYRの電源をONにしたかというと、最近、ONにしたばかりだと必ず「ジ~」という異常音を発生し、且つトレイをOPENにするとちょっと出たところ止まりそこでまた「ジ~」。
この症状はCD2~3枚聴き終わったころにはなくなるため、「少しあったまったからなのかな」と思っていたからなのであります。
でも「何かの前触れ」という疑いは心の中にあり、でも普段良くないことは出来る限り考えないように、また、言葉にしないようにしているため気にしないようにしておりました。

で、昼に帰宅。
それから午後は大掃除をしておりましたが、なぜかずっとアナログ盤をかけておりました。
夕方になってCDを聴こうとPLYRのトレイをOPENにするためスイッチを押したら、なんと例の「ジ~」音とともに反応なし。
トレイを指で引っ張ってみてもビクともしません。
気になったら性格上そのままにはしておけず早速分解。
結果、OPENでもトレイが出てこないわけは、VRDSの動作が機能していないせいでトレイを押さえつけてたからでした。
d0192112_22235876.jpg

今日になっても上記症状は変わっていません。
困ったことに、この休みにはお客さんが来る予定なのですが、是非聴かせたいCDがたくさんあるのです。
でも、今日は一日食材を中心とした買い出しの予定。
出かけるまでネットで中古品のCD PLYRを探したのですが、なかなか良いモノがありません。
もやもやした気持ちで、松原商店街でマグロの買い出し。
そんなとき普段から見ているショップの商品を思い出し早速電話。
「銀行振り込みでなくても代金引換の方法なら明日そちら(横浜)へ届けられる」とのこと。
ちょっとだけ値段交渉したら、代金引換の手数料と輸送費をショップ持ちにしてくれました。

前回のBLOGでSACD PLYRが欲しいとのせましたが、それは今回も現実にはなりませんでした。
でも、以前一度欲しいと思ったPLYRなのである意味納得しての購入となりました。

あと、トレイがではなく(?)トップロ-ディングというのも決め手になっています。

by pat_mthny7205 | 2010-12-30 22:24 | audio | Comments(0)


<< new face      振り返るにはまだ早い? >>