2011年 01月 23日

カールホーン

私のシステムで一番目をひくものはやはり四角いホーンではないでしょうか。
これはエール音響製、[EX150]になります。
実は私の家(横浜市旭区)からエール音響は車で5分程度で行くことができる距離でした。
「でした」という言い方をしたのは、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今はもうすでに以前の旭区東希望が丘の住所から群馬県へ移転してしまっているからです。
これはエール音響代表の遠藤氏から聞いた話ですが、この日本では数少ない優秀なホーンSPを製造するメーカーを、一度はご子息も手伝ったことがあったそうですが、自分には合わない(だったと記憶しています)との理由で普通の会社に転職されたとのこと。
そして今回の移転先の理由は、ドライバー等は遠藤氏で製造はしていたが、ホーンは群馬県太田市にある「古田工業」にて製造していた関係から決まったらしいです。

ドライバーやウーファーの製作に関しては、何年か遠藤氏が群馬に出向いて指導していき、何れは古田の社員の手で造り上げられることとなりそうです。
また、遠藤氏は現在お住まいの神奈川県内のご自宅に、試聴室を創りたいと仰っておりました。

話は戻りますが、遠藤氏にメールで「中古ホーンの在庫はありますか」との問い合わせに「EX150Mは在庫あり」との回答がありました。
自分としてはカールホーンが欲しかったので「C」への変更を希望。

その一か月後めでたく完成し、引き取りとなりました。
d0192112_22525767.jpg

組合せているドライバーは、あいにくエールではなくYL音響のM55Bになります。
d0192112_22533621.jpg

かつてYLにいらっしゃった遠藤氏曰く、
「M55にBというのがあったかな」とのこと。
「B」とはいったい何の意味があるのでしょうか。
まあいずれはこの重要な部分もエール製に変更したいと考えております。

d0192112_231168.jpg

最近ずっと良いお天気が続いています。
最後に雨が降ったのはいつのことだったかな。
あわせて乾燥している毎日となっています。
オーディオにとって湿気が多いよりは良いのかと思いますが、みなさん火のもとには十分気をつけて下さい。

by pat_mthny7205 | 2011-01-23 23:02 | audio | Comments(0)


<< やり直し+α      模様替え >>