2011年 02月 05日

やっと

今週はいろいろな事が盛りだくさんで、いつもより長いように感じています。
先ず火曜日1日ですが、これは外せない妻の誕生日。
私とは4歳離れておりまして、私が云うのもなんですが良く働く(働きすぎ)すばらしい人です。
出会ったころと今とでは対極に近い性格になっておりまして、いまでは我が家で一番大きい声の持ち主です。
これがまた花粉に極度の反応をしてしまう人間なので、これからが大変です。
家族も晩御飯の味付けがバラつき出しますので憂鬱です。

そして週後半は何と言っても子供の高校受験合格です。
いろいろありましたが、本人の努力(?)の甲斐あって、良い結果を得ることができました。
合格したので本日の晩御飯はなんでも好きなものを食べさせようと本人に聞いたら、「いつも食べている鍋物で良いよ」とのこと。
これもそういった面では良くできた娘です。

我が家は4人家族なのですが、4人目は7歳になる男の子が居て、これがまた我が家のムードメーカー的存在です。
このチビの今週はというと、一昨日の夜に寝ている姿を見たところ顔や首、下は足まで全身にわたって発疹がでており、翌日学校へ行く際には多少引いていて、熱もなかったので登校させたのですが、夕方学童保育からの連絡があり、内容は再度発疹が出ているとのこと。
熱は7度5分らしいので大したことはなかったのですが、後に病院へ行った結果診断は尿検査をしてからということになりました。
まあ本人は平気な様子なので特に大事に至ることにはなりませんでした。

最後に私はといいますと先月末から仕事が通常通りとはいかず大変難儀しております。
予想ではこの先3週間程度は同じような状況が続く予定です。
そんな中気になるのは寒い時期に発症しやすい[坐骨神経痛」です。
これは大変つらいもので、2、3年前は動けなくなり、仕事を一週間休んだ経験があります。
年をとるということはこういうことも含まれているのですね。

さてシステムの紹介ですが、本日は唯一で且つ初めての真空管アンプです。
d0192112_1758490.jpg


以前からtubeampにはあこがれがあって、暫くは中身の4割は意味が解ってないせいで読み飛ばしてしまう「管球王国」などを購読したりしていたのですが、いざ自分が使うという場合を想定したことは全くございませんでした。
ところがある時、E34L(EL34)のスタイルと記事にある音質、また灯が入ったときの雰囲気に魅力を感じ、marants#8Bが欲しくなってきたのです。
あの時は真剣にネットで中古で良いものを探していたのですが、結果的に#8Bはやめました。
理由は
○「オリジナルはビギナーには不向きではないか」
○価格面で自分にとっては高価
○これほどの銘機となると球もそれなりのものを装着しなけれがいけない。
するとそこでもかなりの出費になってしまう
などなど。
結果やはり私には分不相応ということになったのです。
そんなところにある方の自作のものがオークションに出品されていたのを運よく目にすることができたのですが、
使用される球の種類、全体の雰囲気(外観)また、聞くところによるとこのアンプは#8を基本に造られたとのことで、これはもう購入するにふさわしいものと判断し、結果現在我が家のシステムを構成する一部になっているということです。

購入後は球を[JJ]から「スヴェトラーナ Cロゴ」へ変更した程度ですが、これからもっと球のアンプの知識を得るために勉強していきたいと思っております。

d0192112_2252742.jpg

今朝は多少の「靄?」がかかっている様子で、横浜のランドマークタワーもかすれ気味です。
(良く見ると高層マンション右手に見えます)
そろそろ梅の開花時期になります。
我が家の花粉症が非常に心配です。

by pat_mthny7205 | 2011-02-05 23:03 | audio | Comments(0)


<< GRFさんのこと      やり直し+α >>