One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 13日

GRFさんのこと

先日yahoo知恵袋で私の所有しているブロンズ製美術品(?)の落款について質問をしました。
落款とは作家が作品に押す印鑑のようなもので、日本の有名な絵画を見ると名前の近くまたは落款のみが容易に確認できると思います。
d0192112_16234676.jpg

この作品の裏側に落款があります。
d0192112_16252463.jpg

そもそもこれは、以前港南区(多分)にあった龍古道という古美術品店に仕事の途中寄った際にみつけました。
一目見て気に入りましたが、店主の雰囲気がなかなか話しかけにくい感じで、売り買いについて話すまでには数日かかりました。
話ができた後も店主は「これは売り物じゃないよ」と言って、暫くは具体的な価格の話は出来ないでおりました。
結果、店主の根負けか、はたまた購買意欲を掻き立てる手にまんまと私が乗っただけか、何とか入手できました。
価格はあえて申し上げませんが、意外と低かったと記憶しております。(基準は何もありませんが・・・)

で、それについてある方から非常に丁寧で且つまた、親切な回答をいただきました。
が、残念なことに作者の特定までには至りませんでした。
しかし、その方の回答の中に、お知り合いの鑑定士をご紹介しても良いとの内容がありましたので、お教えいただいたら、いずれ依頼をしてみたいと考えております。
古美術品はリスクがございますが、このような時期は結構楽しいもので、この後仮に作者が判明したら、又そこでその作者をいろいろ調べてみるのもまた楽しみの一つではないでしょうか。
ちなみにどのような結果になったとしても売る気は全くございません。

さて、相変わらずのオーディオについてです。
最近特に欠かさず拝見させていただいております「GRFのある部屋」のブログですが、文にもある通り最近多くの方がGRFさんにSPセッティングについて相談されているようです。
私もやはり「相談してみたいなぁ」とは思っておりましたが、それほどまでに多くの方がメールにて相談をしているのがわかってしまった今は、逆にご迷惑をお掛けするだけと考え遠慮することにしています。

GRFさんのブログを見ると、お仕事が結構お忙しい様子がわかりますし、お人柄が良く、大好きなオーディオについての相談は出来る限り協力してあげたいという思いがうかがえます。
しかし、その件数も度を超すと肝心なGRFさんの音楽を楽しむ貴重な時間が減ってしまうことが予測されます。
それは決してあってはならないことではないでしょうか。
あくまでもGRFさんは自分のために一生懸命あれやこれや試行錯誤した結果、今のSPセッティングのノウハウを習得されたわけで、その恩恵を受けることができるのは、GRFさんがお付き合いされている方々くらいでとどめておくべきのが自然ではないのでしょうか。

なんて、私が端っこでなんやかんや云ってても何の効果もないのでしょうけれど・・・

で、そのGRFさんが、システムのセッティングについて仰っていたことですが、
「SPの間には何も置かない」ということを今現在の我がシステムに置き換えてみました。
残念なことに我が家はそれを実施できておりません。
以前のブログで載せたことがありましたが、
「我が家にはそのようなスペースがない」という理由から、SP間にMC352を設置しておりました。
しかし最近のマイブーム「置き場所の改善」について考えていた時、「!」と閃いたのでした。
d0192112_1734432.jpg

前はMcinntosh MC352は、ラックに入れると見た目気に入っている上面が見えないとの理由から、外に単独で置いていたのですが、今回のGRFさんの仰っていることと、操作のしやすさほかの理由からこのようにMC352をラック内にいれました。
入れたら入れたで想定外に見た目が良く、また、R側SP背面においてあるラックからCDをとりだすのも容易になり効果てき面です。
d0192112_17413434.jpg

以前に比べ整理された結果「グッ」っと落ち着いた雰囲気になった気がします。

さあ、次はこれもGRFさんが仰っていたことですが、「SPを内振りにせずにサイドの壁面に平行にセットする」
をやってみようかな。

by pat_mthny7205 | 2011-02-13 17:52 | iroiro | Comments(0)


<< まったり      やっと >>