One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 16日

まったり

先日久しぶりにアナログの音楽を聞きました。
そうしたら左右の音のバランスがおかしいことに気がつきました。
直ぐにMONOにして聞きなおしたのですが、明らかに右の音量が低いのです。

これは最近あれこれ移動させていたのが原因で、何処かに問題が出てきたのかな・・・
で、直ぐに調整といきたい所ですが、そこは我が家はリヴィングオーディオのつらいところということで、そのまま何も出来てはおりません。

今使用しているプレーヤーがDENONのDP-57MにアームをFR54に無理やり換装させたものを使っており、アームの平行バランスや盤に対しての針の直角度などはまったくといっても良いほどに無視されているので、そもそも問題が無いわけがないのです。

以前からアナログプレーヤーは欲しいと思っておりましたが、自分にとってなぜか優先順位が低い為そのままになっております。
でも、決してアナログ盤の枚数が数枚しかないわけではなく、ましてや、大好きなチェットベイカーの FavoriteAlbumはアナログ盤なので自分でも判断基準が良くわかっていません。

考えてみればこれまでいろいろとシステムを買い揃えてきましたが、その時々によって金額の感覚がぜんぜん違っていたように思います。
今は安価なケーブル一本でも惜しいような気分です。
それは単に「どこまで本気で欲しいと思っているのか」につきるのでしょうか。
本音を言うと、本とはあまりお金は使わないほうが良いと思っています。
でもナアというところですかね。

次に購入意欲がわいてくるのは一体何なのでしょうか・・・

by pat_mthny7205 | 2011-02-16 12:57 | audio | Comments(0)


<< toko      GRFさんのこと >>