2011年 02月 23日

28Hz

DG-28で音場補正の話です。
自動で3回の測定及び補正後、大体1,2回は更に精度を上げるために補正の追加を行っております。
いつも31,5Hzまでは必ず出るのですが、28Hzが出たり出なかったりと疑問に思っています。
出るときと出ないときとでまわりは何一つ変わっていないのに、なぜ違いのが出るのでしょうか。

また、28Hzが出た時のレベルは-5㏈前後までになるので、はっきりと耳で確認できます。
このVOICING EQでそれぞれの測定の違いが出た場合、聴感上の影響があるのでしょうか。
(28Hzが出なかった場合は、ソフトをかけても31,5Hz以下は出ないようになっているのか)

出るユニット/箱のはずなのに不思議です。

d0192112_2205157.jpg

最近、夜にそんなことを考えはじめるとなかなか眠れなくて・・・

by pat_mthny7205 | 2011-02-23 22:06 | audio | Comments(0)


<< toko Ⅱ      じわじわと・・・ >>