2011年 04月 06日

オークション

昨日、なんとなくネットを見ているうちにオークションへ流れていきました。
そんな感じだったので、はじめは特に目的があったわけでもなかったのですが、
以前から欲しいと思っていてときどき覗いていたところが、
「アンティークラジオ」です。

これまで良いものがあってもオークション終了のタイミングが合わなかったり(当日以外は忘れてしまうので)または単純に価格が高価だったりで何かと縁がありませんでした。

で、昨日もそれほど期待もせずに気に入ったものをウォッチリストへ入れていき、適当なところでその作業を終えてあらためてリストを確認しました。
そうした中に終了時間もあと2時間程度で価格も丁度よい、
そして決め手は何と言っても出品者がメンテナンスをされているものがあったのです。

そもそもオークションの「アンティークラジオ」とはトランジスタも真空管もあるのですが、
今回私が興味を示したのは真空管になります。

そのため年式もそれなりに古く、これから改めて使用していくとなると故障が不安になります。
それを出品者の方が前もってメンテナンスを施してくれているとあれば俄然購買意欲が湧いてきます。
オークション終了まえにそれとなく入札をしたところ、その後すかさずそれよりも高い額で別の方が入札してきます。
但し自動入札ではないことを確認できたので、今回は最後まであきらめないで参加しようとその時点では決めていました。

しかし終了時間の10時半近くになって私が再度入札しようとした際に時間が延長となりました。
それと同時に先程まで「今日は一緒に寝る」と何度も私に訴えていた息子がリビングの床で寝ているのに気付き、
このままだといつ終わるかわからないし自分も眠かったので、
最後まであきらめないという決意は数分もたたない間に簡単に崩れる結果となってしまいました。

ただ、「最後に少し高めに入札してから寝ることにしよう」
「結果は明日朝に確認すればよし」
ということで、その作業をした後結果は見ないまま寝てしまいました。

そして今朝確認したところ、結果は見事「落札」でした。

先程出品者様との確認は出来ましたので、明日にでも落札価格を指定の口座へ入金してきます。

いつお送りいただいても構わないのですが手元に来る日が今から楽しみです。

by pat_mthny7205 | 2011-04-06 22:55 | iroiro | Comments(0)


<< いったい何を・・・      新学期 >>