2011年 04月 21日

方向

d0192112_2242958.jpg

真空管アンプは以前からあこがれでした。
どの辺りかそうかというと、
イチバンは見てくれです。
あの真空管の灯は非日常であり、見ていてとても心が和みます。

が、しかしあるときから気になっていることは、
「自分の好みの音なのかな」
ということです。

このアンプを購入して間もなくトラブル(結果的に真空管の問題)があったのですが、
修理に出している間、以前使用していたトランジスタアンプに切り替えたのです。
その時出てきた音にそれまで気がつかなかったある驚き(感動)がありました。

また、最近気に特にD/A CONVによる音質の変化が気になっていることから、
やはり自分の求めているところは、
出来る限りクリアな音なのではないかと思っているのであります。
(ついでを言えばSACD PLYRもとても・・・)

少しでも近道をして自分の音を出したいので、いつになってもこのような悩み(楽しみ)はいつになっても消えることはありません。

オーディオを趣味としている方はみな同じ思いかとおもいますが・・・

by pat_mthny7205 | 2011-04-21 22:53 | audio | Comments(0)


<< めざすもの      連休の過ごし方 >>