One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 24日

想像

今日のお天気は昨日の大雨(最終的には横浜は警報までになりました)とは大きく変わり、
朝から雲ひとつない(多分)素晴らしい晴天でした。

外に出かける時の服装も半そでTシャツの上に、これも長袖Tシャツの重ね着でした。
風もほとんどなくとても過ごしやすい天候でした。

そのせいか、近くのズーラシアや四季の森公園に行くと思われる車がたくさん信号待ちしているのを見かけました。

本日は日曜日恒例、
一週間分の食材の買い出しです。

それは午前中で済み12時台には帰宅する事が出来ましたので、
午後からは久しぶりのレコード鑑賞です。

d0192112_1924549.jpg

メニューは中古で良く見かける
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18
ヴラディーミル アシュケナージ(ピアノ)
アンドレ プレヴィン(Cond)
ロンドン交響楽団
です。
(アナログ盤の画像がありませんでした)

第二楽章と第三楽章に聴かれるあの有名なメロディー

バッハの
平均律クラヴィーア曲集 第一巻
第一番 プレリュード
とともに好きな曲。

しずかにそして流れるように少しずつ変化してゆく川面のような旋律。
または太陽の光が時ととも角度を、色を変え反射して行くさま。

想像するのは季節でいえばやはり冬でしょうか。
よく晴れた午後3時ころ。
森ではなく林の中を歩きながらふと足を止め空を見上げたその時、
自分が静寂のなかにいることに気付く。

そんな時、このメロディーが自分のあたまの中で流れ出したら、
きっと懐かしい過去のこと・・・
それは小学校くらいでしょうか。
不安や悩みなど全くない、
今思えば特別な何かがあったわけではないけれども、
とても楽しい日々を過ごしていたあの頃を思い出したりするかもしれません。

そういえば最近、ロマンティックな気分になっていませんねェ。

若いころはよく何かをきっかけに(すぐ)スイッチが入ったりしてました。

それも最近は全くといってよいほどにスイッチが入りにくくなりまして。
原因はやはり一人になる機会が非常に少ないからだと思われます。

d0192112_19413991.jpg

来週からはいよいよ連休に入ります。
d0192112_1943443.jpg

28日の初日は久しぶりに一人きりの時間が持てます。

でも、
そんなロマンティックな気分になっているヒマがあったら、
SPの耐震対策のために丸ノコを使って工作をしなければ・・・

by pat_mthny7205 | 2011-04-24 19:46 | favorite | Comments(0)


<< grimaud      めざすもの >>