One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 25日

grimaud

先日注文していたCDが早くも我が家へ着きました。

先日のcredoに引き続き

またもや
helene grimaud です。

今回は4枚分がパッケージングされているものですが、
すべてオリジナル録音モノらしいです。

先ずはじめは
d0192112_228173.jpg


credoです。

これは先日購入したばかりなのですが、
今回のはDGオリジナルで先日のは日本国内盤です。
国内盤のCDが果たしてオリジナルとどう違うのか、
非常に見(聴き)ものです。

そして、
d0192112_221945100.jpg


chopin/rachmaninof
これはショパンとラフマニノフのピアノソナタが収録されています。
来日中に誰か(忘れました)のコンサートへ行った際にそれまで弾いていなかったショパンを聴き、
「自分もショパンを弾かなければと思った」
といった内容の話を聞いたことがありますが、
これはその影響を受けた後の作品なのでありましょうか。

次は
d0192112_22205035.jpg


reflexion(reflection)
クララ&ロベルト シューマン及びブラームスの作品集です。
協奏曲とチェロソナタなどが入っているようですね。
彼女の協奏曲は、
アルバムcredoではオーケストラの中で圧倒的な存在感を示しており、
とてもすばらしいそして聴きごたえのあるピアノを披露しておりましたのでとても楽しみです。

最後は
d0192112_22275193.jpg


beethoven

出ました
という感じですね。

empereur(emperor)
が入っています。
どんなベートーベンを聴かせてくれるのでしょうか。

ちなみに未だもう一つ注文をしているCDが届いていません。

それが来る前にさらにもう一枚欲しい作品が・・・
というか出来る範囲で一枚でも多く彼女の作品を聴きたいと思っております。

ジャズからだんだんとクラシックに好みが変わってきてしまいました。
いろんな意味でタイヘン(楽しみ)です。

by pat_mthny7205 | 2011-04-25 22:17 | favorite | Comments(0)


<< 記念(?)      想像 >>