2011年 05月 04日

復活

先日調子が悪くて交代させられたPOA-1500ですが、
これまで頑張ってきたTA-F505ESDにかわって何日かぶりに(わすれました)入れ替えることに致しました。

以前設置していたLP棚の上でANALOG PLAYERの横は今はTUBE AMPがあります。
調子よく鳴っていた時はこのTUBE AMPの下がPOA-1500があったのですが、
また、TUBEの結線を外し一旦下に降ろした後、POA-1500を載せ結線し、
更にSPCRを間に入れた後TUBEをのせ~
なんて元通りにするのはとても億劫に思えたのでしばらく考えた末画像の通りにセットする事にしました。
d0192112_20171886.jpg

これだとスペースもとらずに、また音量調節も容易にできるので結構良いンでないかい?
なんてまたもや自画自賛でゴメンナサイです。
d0192112_20193064.jpg


久しぶりに音を聴いた感想です。
聴き比べの対象がTA-F505なので、
さすがにPOA-1500は濃くそして厚めの音をだすなぁというカンジですかね。
YLドライバー+EX150で280Hzから2000Hzの帯域を出す担当をさせているのですが、
確実に低音にも影響があり、
全体的に奥行き感が増した音にみごと変身したのです。

その後出かける用事がありその音はゆっくり聴けずにいるのですが、
あしたもまた一日出かけなければならず、
次に好きな音量で聴くことが出来るのは明後日以降になりそうです。

あ~はややくゆっくり満足がいくほど聴きたいなあ・・・

by pat_mthny7205 | 2011-05-04 20:19 | audio | Comments(0)


<< 観光      収穫其の二 >>