One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 08日

Grimaud/Bach

d0192112_1673992.jpg

HELENE GRIMAUD/4 ALBUMS ORIGINAL
と同時にオーダーした、
HELENE GRIMAUD/BACH
が昨日届きました。

今聴き終えたばかりです。
このブログに感想を載せられるような聴き方をしていなかった(アイロンをかけていました)のでそれは機会があったらということにして、
ひとつだけ嬉しかったことがありました。

約22、3年ほど前にアナログ盤で聴いてとても気に入っていたのですが、
それから一度も耳にすることがなかった曲がこのCDに収録されていました。

Prelude&Fuga in A minor BWV543
です。

ピアニスト名ははっきり憶えていないのですが、
ヨウラ ギュラー
とかいう名前だったと記憶しています。

まえに荒井由実のことについてブログをつくったときの内容にもある上から2番目の姉の良く聴いていたアルバムに、
スクリーンミュージックものがありまして、
そのなかにアランドロンのシシリアンという映画の曲が入っていたのですが、
これが先程のプレリュードとフーガにそっくりなんです。

だれが作曲したのかは憶えていないのでわかりませんが、元の曲(多分)がバッハなので良くないわけがありません。

久しぶりに聴いたのでとてもうれしかったです。
でも、最初に聴いたスクリーンミュージック編(?)を聴きたいと思わないのは、
聴いたところでなんとなく「ふ~ん」で終わりそうな気がするからです。

そんなのを聴くよりはGRIMAUDをもっと聴かないと・・・

by pat_mthny7205 | 2011-05-08 16:07 | favorite | Comments(0)


<< 真実の・・・      お出かけ >>