2012年 01月 01日

はじまり

d0192112_2027483.jpg

明けました。
例年に違わず今年も新年の朝日が昇り、
昨日と同じように今日も終わろうとしています。
いつも聞く言葉で「今年はどんな~」というのがあります。
わかりません。
とても不安なことですが時間の流れに逆らうことは出来ません。

ときどき自分にとってこの先どんな生き方があるのかなと思うことがあります。
これは単純に人生の折り返し地点はすでに過ぎているからにほかならず、
「これから」ではなく「のこり」という考え方になっている自分に気づきます。

d0192112_21173459.jpg


さて、それでよいのでしょうか。
正直言ってこれまでの人生より今の方が楽しいし有意義に思えます。
自分の意志で行動が出来るのはこれまでの半分以下になりますが、
それでもこれからは短くてもギュウ~ッと中身の濃い時間を過ごしていくようにする必要がありいますね。

そのことにもっと早く気付くことが出来ればよいのでしょうが、
この辺が平凡な人間が考えるタイミングなので仕方がありません。

d0192112_21285912.jpg


でも、この辺のことってボーッっとしているときに言葉に出さずに考えることで、
文字に残すなんて面白いことです。
十年後(意味はなし)はまた何を考えるのか。
それとも・・・

by pat_mthny7205 | 2012-01-01 20:33 | iroiro | Comments(2)
Commented by TANNOY-GRF at 2012-01-01 21:53
明けましておめでとうございます。去年は楽しかったですね。今年こそ、ぜひ、電車でお越しください。早速ですが、今週末の連休は如何ですか?
Commented by pat_mthny7205 at 2012-01-02 10:06
GRFさん
一年のはじまりにお招きいただけるなんて光栄です。
今週末ということですが、7日でご都合がよろしければよろこんで伺わせていただきます。


<< ジャズトランぺッター      一年経過 >>