2012年 02月 14日

まだ早い?

先週、今週とオークションで気になるモノがありしばらく様子を見ていたのですが何とか両方ともに手元に届きました。

そのモノとはSPケーブルで同ブランドの違うグレードになります。
我が家SPは3ウェイなのですが、
そのうちの中低音と低音のケーブルを換装いたしました。

d0192112_22382564.jpg


始めに低音です。
こちらはBOX付でもなんでもないタイプです。
そもそも先週届いた分は初めから低音用にと考えていたもので、
長さの面でもウーファーの位置にちょうど良い品です。

肝心な音の感想です。
確かに変化は確認できましたがそれは能率の良さとでも云いましょうか。
以前のケーブルと比較して余裕があるような印象です。
当然のことながらチャンデバとプリのEQで調整が必要でしたがそれほど大幅な変化とまでではありませんでした。

d0192112_22391496.jpg


そしてその翌週となる13日に次なるケーブルが届きました。
こちらは先ほども述べたとおり中低音のドライバーへ接続です。
こちらは初めにジャズピアノのユキ・アリマサのソロで、
カーペンターズで知られる「We've only just begun」をかけました。

なるほどこれは可なりの効果ありです。
それほど期待はしていなかったこともありその変化は見事です。
先ず以前のケーブルと比較して思うのは、
それだけでしっかりした再生音が出てきているということです。

以前のベルデンはというと他の音と一緒に聴いてなんとなくバランスが取れていると感じるほど、
単体の音は頼りない印象で、
密度が低く貧弱な、しっかりした音では鳴っていなかったのです。

今回ケーブルを換えた後エール音響のEX150に頭を突っ込んで聴いてみました。
そこから聴こえるのは受け持つ帯域が上から下までバランスよく出ているのが分り、
今までにはないしっかりとした音という印象です。

その効果により先週換装したウーファー用のケーブルも意欲を発揮した感があり、
全体的に一歩前に出て音楽を聴いているような音になりました。

d0192112_22424338.jpg


これまでSPケーブルに対する興味はそれほどなく、
今回の換装による良い方向への音の変化は自分の中でとても想像以上の結果を得ることができました。
なるほどこれほどまでに変わるとなると周りがそちらへ走ってしまうのも無理がない思います。

あとは高域用だけとなります。
やはりこちらも換える必要があるとおもうのですが。

by pat_mthny7205 | 2012-02-14 22:42 | audio | Comments(0)


<< わかりません      少しずつではありますが・・・ >>