2012年 03月 06日

二泊三日の

先週末に母の百箇日法要のため帰郷いたしました。
前回と同じ時刻に家を出て一先ず東京駅へ。
そこで朝食をとった後少し時間があったのでコーヒーを飲みながら時間つぶし。

d0192112_21182889.jpg


その場所の近くにあったのがこれです。

d0192112_21185872.jpg


以前TVで見たことのあったような気がしましたがこれはすごいですね。

これは人が近くにいる場合のディスプレイで、
それ以外は広告やその他の案内などを表示していました。

d0192112_21195194.jpg


ついでに新幹線のパンタグラフを撮ってみました。

ボディーの色合いからなぜこれだけが赤なのか不思議な感じがしました。

さて昨年の11月、今年の1月そして今月の2日と短期間で帰ったのははじめてです。
尚且つ冬の寒い季節にはこれまで1,2度程度しかありません。

この3度の帰郷のうち最も大変だったのは先月の雪(吹雪)や低い気温に見舞われたことです。

d0192112_21205027.jpg


それに比べ今回はというと、
駅について温度計をみたら気温はなんと3度。
横浜にいての3度とは違いこちらの方が暖かい感じがいたしました。

道路も以前は表面が氷か雪だったのが今回はアスファルトが見えていて、
歩きやすい状況にとてもありがたい気持ちになりました。

d0192112_21223177.jpg


法要が終わり本日初の身内への位牌のお披露目です。

d0192112_21214644.jpg


なんか皆さんじっくりと眺めておりました。

d0192112_21232083.jpg


d0192112_2124236.jpg


さてそのあとはお寺さんを出て会食の場へ移動です。

d0192112_2124437.jpg


屋号は「切田屋」です。
こちらはお蕎麦屋さんになります。
[http://www.kiritaya.com]

1月の四十九日の際にもこちらを利用させていただきました。
その理由はというとそばの味が良いこともありますが、
上から二番目の姉とこちらのおかみさんが同級生ということもあります。

聞くところによると若いころからたいそう別嬪さんで有名だったらしく、
いまみてもとてもわかります。

今回もそばをいただきました。
そばの色が実の挽き方の具合で白っぽくなっているのですが、
歯ごたえといい香りといいとても美味しかったです。

ひとつだけ失敗したのは鴨せいろを頼んだことです。
このそばの味を楽しむにはやはりざるの方が良かったですね。

チビからもらったざるそばでそれがわかりました。

by pat_mthny7205 | 2012-03-06 21:31 | iroiro | Comments(0)


<< int radio      ひとあし早い >>