2012年 03月 26日

感謝します

先日オーディオショップへAccuphaseオプションの入力ボードAI2-U1の在庫について問い合わせた回答が来ました。
結果は在庫なしとのこと。
またメーカーとしても生産完了品とのことで取り寄せもできないようです。
これは残念です。

DF-35を目の前にして全く使用できない状態です。
これは参った、というより面白いです。

こんなことってあるんですね。
なんてもとはといえば私の確認ミスが原因なんですけど。
いずれにせよジタバタしても仕方がないので向こうから近づいてくるのを待つことにしましょう。

そうとなるととりあえず先に届く可能性が高いのが修理に出しているTA-D88です。
これは確実に(多分)こちらへ向かって近づいているはずですので待ちましょう。

ところで今日帰宅してPCをひらいたらGRFさんからのメールがありました。
それはある方がGRFさんへ送付したメールを転送したものでした。

その方は私のブログを拝見して頂いたようなのですが、
内容はDF-35の使用していないデバイディングユニットについてです。

「DF-35はスロット形式にしている結果、電源部のスペースがきわめて切迫してしまい、4WAYでフルにユニットを使用しかつ入力用のオプションボードをさすと、若干余裕がなくて動作が不安定になることがあります」

要するに
「3WAYでの使用ですので余分なデバイディングユニットを外すようにお伝えください」
とのアドバイスです。

なんと有難いことではありませんか。

早速ユニットの取り外しです。

d0192112_2155567.jpg


なんかスッキリしてしまいました。

d0192112_2156178.jpg


裏面もこんな感じです。

d0192112_21564912.jpg


取り外したユニットはしまって置きましょう。

d0192112_21575497.jpg


ということで先ほども申しあげました通りこれ以上の展開はございません。
あとはひたすら待つのみです。
(いつになることやら・・・)

しかしまだ一度もお会いしたことはございませんがご親切にお教えいただき有難うございます。
機会がございましたらその際には直接お礼を述べさせていただきますが、
さしあたって今はブログ上で感謝の言葉を述べさせていただきます。
「Kさん 有難うございます」

そしてGRFさんいつもお礼を言ってばかりで何もお返しできずにすみません。
今度は是非お付き合い(一杯?)させてください(笑)

今日は帰宅して駐車場から家に入るまでの間にとても感動する天体ショウを観ることが出来ました。

d0192112_22182830.jpg


月を間に挟んで縦に三つ並んでいます。(画像が回転して添付できないので向かって右が上のイメージでご覧ください)
あいにく三脚を使用しなかったのでブレてしまっていますがなんとかわかる画像を残すことが出来ました。

今度は慌てずに落ち着いてシャッターチャンスを逃さないようにしようっと

by pat_mthny7205 | 2012-03-26 22:10 | audio | Comments(1)
Commented by pat_mthny7205 at 2012-03-27 22:38
この度アドバイスをいただいたKさんとお話をいたしました。
その際に「動作が不安定」の部分について詳しく聞くことが出来ました。
その内容は以前KさんがDF-35を使用していた時、HS-Link DI2-HS1のユニットをいれ同ブランドのDC-330と接続していたとのこと。
このDI2-HS1は発熱量が多く、デバイディングユニット満載の状態ではINPUTロックをしなくなる時があったということです。
私の場合AI2-U1を必要としているので、
このユニットではなくアナログアンバランス入力のユニットでならばそれほどの発熱量ではないはずなのでそこまでの心配は必要ないとのことでした。
これで一安心です。


<< 最近の調子      ディジタルチャンデバ >>