2012年 04月 28日

またしても連休

d0192112_20563675.jpg


朝起きて見た空は昨日聞いた天気予報の内容とは違い意外な感じをうけた曇り空でしたが、
そのうち晴れるだろうとそれはそのくらいにしました。

最近続けて音楽を聴く機会が少ないのですが、今日もまた時間がとれるとは思わないままそれでもいつもの休暇と比べると早めとなるスウィッチを入れました。

今日から6日までの連休は2日まで予定はあってもその後は何もありません。
まあ休みだからと言って無理に予定を入れる必要などは全くなく、
逆に急な用事にも対応できるようにそのままにしておくのも良いのではないでしょうか。
結果何もなくてもそれはそれで結構なのですが。

昨年の下期(10月以降)から仕事が忙しくなり年度末となる3月4月も例年になく仕事の話が入ってきてとてもありがたい日々が続いております。
しかしそんな状況でもリーマン以前のような気持ちにはなれず、気持ちの中にはいつも不安がつきまとっているような状態です。

そんな不安定な中でもこれまでと比べると安心できる要素が少しだけあり、多少リラックスした精神状態での初めての連休となります。

さて話はちょっとそれますが、人間余裕ができるとロクなことを考えません。
世の中のニュースを聞いてそれは常に思っているのですが、最近そのようなロクなことを考えていない自分がいるのです。

深みに嵌る前にやめといたほうが・・・、というか自分ではそこまでコントロール出来ないほどになるとは思えないので、たぶん問題はないのではないかなとそれほど危機感はないようです。

さてそんなことを考えながらというわけではありませんが、買い物して昼食をとったあとある方のお見舞いに下のチビ介と一緒に鎌倉の病院へ行ってきました。
帰宅時間は5時過ぎころでそこからやっと音出しです。

d0192112_20562814.jpg


改めて左右のバランス調整をしてみました。
これまでは左右SPのセンター付近に立った時に聞こえるモノラルの音を、動かずにただじっとして確認していたのです。
しかしこれがなかなかちょうど良いところを聞き出すのが難しいのです。
ところが今日なんとなくアタマの位置を左右に4、50ミリ程動かしてみると、これまでよりもずっとそのバランスの違いがはっきりわかるのです。
そしてその違いをチャンデバのレベルにて調整したのですが、0.1㏈の違いでも変化があるのがはっきりわかるのでした。

d0192112_20571648.jpg


Accuphase DF-35の前に使用していたSONY TA-D88は左右のレベル調整がここまでシビアに追い込むことはできず、目盛を一つ動かしても聴感上まったくわかりませんでした。
このあたりの変化がわかるようになったのはデジタル音源をデジタルのままで調整ができるようになったのが大きな要因となっているのではないかと考えます。

これは面白いですね。

最近のお気に入りはブルックナー交響曲第8番で、先日購入したハイティンク指揮 RCOのライブ盤です。
本日できる範囲での調整をしてから聴いてみましたら、X-Y方向だけの平たんで混じったような音ではなくZ方向も再現されて各楽器の音の位置が更にわかるようになったという印象を受けました。

このような再生ができるようになってもそこには未だ物足りなさが残っているような気もしています。

やらないとできない。時間はかけないと先には進みません。
でも今日のように結果が出るとなんでも楽しく思えるので次もまた間をあけずにやろうという気になります。

最後になりますが、先週の25日に軽いギックリ腰をやってしまい、そして昨日その原因ともなった10キロ前後の同じ製品を同じ数だけ納品したものですから更によろしくありません。

明日はゆっくり静養してそれ以降のお休みの予定に備えることにしましょう。

by pat_mthny7205 | 2012-04-28 20:57 | iroiro | Comments(0)


<< なんてことはない連休二日目      久しぶりのオーディオの日 >>