2012年 05月 04日

昨日のこと

一昨日からの雨が昨日の朝には更に風も伴って荒れておりました。
天気予報では関東南部は午後には雨が上がり・・・のような内容で記憶しており呑気に午前中を過ごしていました。
約束の時間につくためには午前11時過ぎには家を出る必要があります。
準備をし大分思い手提げを持っていざお出かけですが、そのころになると雨も霧雨程度になっていたのでそれほど苦になりません。
駅までの道のりは私としては珍しく歩きです。

そこから電車で一路東京へ。

d0192112_10122936.jpg


昼食は途中の駅で立ち食いソバでもと楽しみにしていましたが、
この駅ではあの食欲をそそる良い香りがしてこなかったのでとりあえずホームへ。

d0192112_1012334.jpg


次に来る新宿行の電車は快速急行とやらでしたが、
イメージしていたよりも客数は少なかったおかげで難なく座席に座ることが出来ました。

移動中は先日の小林邸での録音を聞いていたのであっという間の新宿です。

途中そば屋があったのでそこに立ち寄りましたが、
期待していたあの立ち食いそば屋のつゆの味ではなかったのでちょっとガッカリ。

d0192112_10245685.jpg


新宿は広いですね。
ここにたどり着くまで少々時間がかかりました。

d0192112_10291096.jpg

d0192112_1030471.jpg

d0192112_1030680.jpg


目的地の駅をおりて地上へ。
歩き始めて6,7分ほど経ったとき進行方向をふとみたのですが、
目印にしているNTTの建物がありません。
そして周りを見渡し道路の案内板をみたら逆方向に歩いていることに気付いたのです。

そのあたりからなんかおかしいなという思いが湧きはじめました。
そして時間は夜の9時を過ぎていたころと思われます。

さて家に帰るかという頃の私の状態は結構頭がフラフラの状態でした。
それでも外に出たら人目もあるしシャキッと出来るだろうと身支度をし一路地下鉄の駅のある方向へ。

さあ、そうしたらまあなんとあろうことか真っ直ぐになんて歩けやしないではありませんか。
これでは誰から見てもただの酔っ払いです。
(事実そうなのですが・・・)

でもすぐに「酔っているんだからしょうがないじゃん」と開き直りです。
そこは若いころとは違いますね。人間諦めが肝心です。

そして小田急線も何とか座れたのでゆっくり帰ることが出来ます。
当然のことでその時点でも可なり酔っていたのですが、いま思い出しても次のシーンまでの記憶がありません。
その次のシーンというのが車内アナウンス「エ~、次は海老名、海老名に止まります」です。

電車の中で寝てしまい降りる駅を寝過ごしたのは人生初の経験です(笑)
目が覚めてもそこは酔っ払い。さすがに動じません。
それどころかまた寝はじめました。

でも、きちんと(?)海老名で起きて下車。
そのまま上りのホームへ向かいます。

d0192112_10584767.jpg

d0192112_110066.jpg


ありがたいです。
急行相模大野行きがありました。
そこで乗換をしやっと大和駅に到着。

d0192112_1123331.jpg


そこで見たものは・・・

d0192112_113948.jpg


終電がなくなった なんてのも初体験です(笑)

結局家まではタクシーで移動し、着いたのは12時半を過ぎていました。

家についても酔いは醒めていません。
それどころか動くのもしんどい状態でした。

いや~、よくぞ無事家にたどり着きました。
感心感心!

by pat_mthny7205 | 2012-05-04 11:09 | iroiro | Comments(2)
Commented by GRF at 2012-05-04 16:38 x
いや〜、昨日は気持ちよく酔っ払いました。千鳥足の姿を見て、大丈夫かなと思っていましたが、無事に帰宅できて良かったですね(爆)。
気がついたら、小田原駅と言うこともあったわけですね。大和まではいけたのですからね。まだ大丈夫です(笑)。
Commented by pat_mthny7205 at 2012-05-04 17:00
GRFさん
とても楽しい時間を過ごすことが出来感謝しております。
それにしても酔っていながら足元の機器をうまくよけて歩いているGRFさんはお見事の一言です。
そういえばベラフォンテ聴いてません(笑)


<< 本題      さてどうしましょうか >>