2012年 06月 16日

ぜんぜん関係ありませんが・・・

五月の連休にGRF邸でワインを飲んでからというもの、
それまであまり選ばなかったワインを飲むようになりました。
まだ割合はそれほどではありませんが、
メインと比較してもアルコール度数も高いのでたくさん飲むようなことはありません。
その点はある意味安上がりなのでしょうか(笑)

ということでいつもアルコールを摂取する際につまみなどというものは必要としないのですが、
先日ピザ屋さんへ食事に行った際注文したチーズサラダがとても美味しかったので真似てみることにしました。

まずはこれ

d0192112_20484371.jpg


本当はカマンベールが良いのですが、
探してもなかなか良さそうなのが見当たらなかったのでこの辺を代用しました。


そして次に食塩です。

d0192112_20491443.jpg


これは大阪にいる姉から送ってもらったもので、
いままで味わったことにないほどのとってもおいしい塩です。
原材料をみてみると干椎茸、昆布、干帆立貝との記載がありました。
この辺りがこの食塩の味の決め手になっているようです。
そのせいか仮に多く入れてしまっても塩辛いという感じはせず全体的に甘みのある味です。

d0192112_2050967.jpg


また、通常の食塩と比較しても粒が大きいので食感が楽しめてなお良いです。

d0192112_20511467.jpg


次はこれです。

d0192112_20513855.jpg


ただのブラックペッパーです。
こちらも出来れは粗めのものであればグッドです。

d0192112_20521182.jpg


その場で挽くタイプが良いですね。


さて、最後は主役に近いこれです。

d0192112_20525115.jpg


味付けに使用した塩がそれだけで味わい深いので本日のオイルは比較的マイルドなタイプでも美味しいです。

d0192112_20551854.jpg

d0192112_20534022.jpg


もっとシンプルな塩で且つチーズがカマンベールの場合は、
オイルはもっと主張するタイプにベストマッチします。

そんなこんなで作ってみましたが、
チーズのブロックが大きいので半分に割ったのですが、
ワインを2杯飲んで良い気分になった頃には大分残ってしまいました。

一旦冷蔵庫にしまったのですが、
冷蔵庫のドアを開けたついでにビールを開けたらまたチーズが欲しくなり結局全部食べてしまいました。

でも、ほんとワインって効きますね・・・
オーディオに次いでまたしてもやめられないものが出来てしまいました。

恐るべしGRFさん(笑)

ところで良い気分になりながらカラヤンのベートーヴェン第一番を聴きました。

d0192112_21121654.jpg


思えば以前はいわゆる「ドンシャリ」だったのが、
いまはひと言「普通の音」になっています。

その「普通の音」の中にエネルギーが感じられる音が鳴っています。
ただやはり最近思うのは高音部分のグレードアップです。

またまたワルイ虫が動き出してきたようです。
気が付けばそればかり考えている自分に少々困惑気味だったりして・・・

by pat_mthny7205 | 2012-06-16 21:12 | iroiro | Comments(0)


<< 調整不足      Maurice Ravel その2 >>