2012年 08月 16日

新人さん

午前10時ころ我が家へやって参りました。

d0192112_205225.jpg


想定外だったのは箱のサイズです。

d0192112_20504663.jpg


現物に関してですが外寸等は全く調べておらず勝手に掌に収まるサイズくらいだろうと考えていました。
しかし届いた外箱は小さめのミカン箱(そんなのあったかな)くらいなのできっと緩衝剤が多すぎなんだろうと思いました。
しかし開梱すると実際の中は掌には収まらないほどのサイズのものが2つ入っていたのです。

d0192112_8394531.jpg


ちょっと大きめのキノコかと思っていたのに予想が外れました。

そして次は問題。
とりあえずSPケーブルの準備をしましたが肝心の設置場所が決まっていません。
帰省の移動中に考える予定でしたが、特性を考えていたらなかなか良さそうなところが決まりません。

d0192112_20502110.jpg


結局今日になって仮置き程度にここに設置しました。

さてスーパーツィーターを購入しようと思ったのは今年の春頃からなのですが、
選ぶとなるとどれが良いやら一向に決まりません。

小林悟朗さんのお宅へ行った際のことを思い出し、
やはり同じホーンでそろえるのが無難なのかとも思ったりもしました。

と、そこに最近「360°無指向性」がごく一部で騒がれていたので私もついつい誘われるがままにその音を耳にしたのです。
そのSPの音はその時が初めてではなかったのですが、
ユニットを新調したそのSPから出てきた音はそれ以前と比べ圧倒的な情報量とその情報余すことなく部屋中に放射していました。

そのユニットは単体でも購入できるようですが、
私のようなものにはほとんど縁がないもので本気で考えることは全くありません。
あくまでも庶民的なオーディオのレベルなんですみませんね。

そのせいかこの360°無指向性にも興味を示さず最近まで気にもかけていませんでした。

しかしその後その筋の方(アブない人ではありませんよ)から無指向性ツィーター情報をいただき、
「その手があったんだ」ということで今回に至るということになります。
設置もセッティングも何もかも仮がつく状態できいたのですが、
そこに来てまだ帰省の疲れが残っているのか早い段階で眠ってしまいほとんどこの能力というか効果については分かっておりません。

しかしこれは当然でなことですが確実に音に変化があります。

暫くたのしめそうです。

by pat_mthny7205 | 2012-08-16 21:46 | audio | Comments(0)


<< お近くにこのような方が・・・      いつもより遠く感じる場所 >>