One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 18日

いつもより遠く感じる場所 その二

函館に到着したのは日付の変わった翌12日午前2時半頃。
到着した函館港フェリー乗り場は降りる車やバイク、
そして自分自身やっと着いたといううれしい気持ちが手伝って街の状況がつかめませんでした。
しかしいざ港から外に出て直ぐコンビニのあるT字路を左折しその後何本目かの信号を右折と港から離れていくにつれて、やっと周りの静けさに気づかされました。
向かう先はかみさんの実家です。
ご両親ともにアルコールを飲まないので途中のコンビニで買い物。
家に着いたのは3時をすぎた頃でしたがそんな時間にもかかわらず私たちを出迎えてくれました。
しかも風呂の用意までしてくれていたといいますから頭が下がります。

翌日は8時ころ起床。

昼食は家の庭でジンギスカンで午後は五稜郭タワーの後函館山へ上る予定とのこと。
ここで喜んだのは一瞬で、すぐに自分が最後までアルコールが飲めないことに気づきちょっとガッカリ・・・
仕方がないのでノンアルコールでごまかし、その後は五稜郭へ。
幕末のころの事情は分からないのですが当時の事件などをミニチュアで再現したものがありそれなりに楽しめました。
そしていよいよ函館山へ。

d0192112_21454831.jpg


d0192112_2146209.jpg


d0192112_21471227.jpg


函館山に近づくにつれ函館らしい風景というか街並になってきました。
駐車場待ちの列はワンブロック以上の距離でしたが30分も待たないで停めることが出来ました。
しかしその待ち時間の間気になることがありました。
それは霧なのか雲なのかわかりませんが函館山の頂上付近を覆っているではありませんか。

誘導の方と話したのですがこうなると暫くは晴れないので上からは何も見えないでしょうとのこと。
そうはいっても子供たちが一度も夜景を見たことがないということで企画してくれたので行かないわけにいきません。

下から見るとロープウェイは途中で消えて見えなくなります。
果たして大丈夫なのだろうか・・・

ここまで来たら仕方がないのでいざ頂上へ!

上に上がったらそこは予想に反して晴れていました。

d0192112_21473773.jpg


d0192112_21482372.jpg


ロープウェイを引っ張っています。

d0192112_21492533.jpg


函館山から見る雲海です。

d0192112_21501138.jpg


とはいってもやはり夜景が見えないと上ってきた意味が半減します。
少し粘ってみました。
しかしなかなか状況は変わりません。
いよいよあきらめムードで下山のロープウェイを待っている列も結構長いのでそろそろ帰ろうかと思った矢先。

d0192112_21525581.jpg


なんと一部の雲に隙間ができて街の明かりが見え始めました。

d0192112_21535718.jpg


d0192112_21542146.jpg


d0192112_21561560.jpg


良く見てみるとヨットハーバーなのか何層もの船が停泊しているのが見えます。
わずかではありますが子供たちにも見せてあげられることが出来たので少しだけ良かったと思いました。

d0192112_21582491.jpg


またこれに乗って下山です。

d0192112_21591853.jpg


翌日はそれぞれのお墓参りをした後赤レンガで買い物をしそのまま夕方の便で本州へ向かいます。

帰りは予約していた高速フェリーで快適な時間を過ごすことが出来ました。

d0192112_2205253.jpg


d0192112_2214644.jpg


d0192112_2213522.jpg


d0192112_2223491.jpg


d0192112_2271336.jpg


エグゼクティブクラス専用のマッサージチェアです。

d0192112_2232833.jpg


d0192112_22355945.jpg


4人掛けの指定席です。

中にはシャワールームもありまたフロアも一つ上になっていたおかげで人の出入りも少ないため、
青森に着くまで静かに過ごすことが出来ました。

d0192112_2223143.jpg


途中デッキに出てみました。

d0192112_2273575.jpg


d0192112_2281231.jpg


d0192112_2285428.jpg

往路にキャンセル待ちで乗ったフェリーが函館方面へ向かっています。

d0192112_22105332.jpg


戻ってみると・・・

d0192112_2211171.jpg

チビすけはこんなでした。

d0192112_22114445.jpg


そんな時ずーっと曇り空だった空にとつぜん晴れ間というか夕焼け空があらわれました。

d0192112_22121324.jpg


そんな時でも・・・

d0192112_22143878.jpg


チビすけは相変わらずでした・・・

翌日は鹿角市花輪で新盆の供養です。

d0192112_2219359.jpg


今回来ることが出来なかった兄弟に聞かせてあげようかとその模様を録音してみました。

はじめに仏具のりんに似たものを鳴らし檀家の女性が7,8人で唄を歌うのですが、
その模様が上手く録れていて聞いているとまるでその場に居るかのような気分にしてくれます。
途中携帯電話の着信音が3、4回もあり少し醒めてしまったところもありますが、
はじめてみる儀式に終始見入ってしまいました。


その後場所を移して昼食です。
そこで目にしたものですが駐車料金の安さです。

d0192112_221819.jpg


d0192112_22182980.jpg


1時間100円ですって。

さすがですね。

花輪ばやしは19,20日です。

いつも夏休みが終わったころなんですよね。

何十年かぶりに見てみたいです・・・

by pat_mthny7205 | 2012-08-18 22:28 | iroiro | Comments(2)
Commented by TANNOY-GRF at 2012-08-19 07:46
強行軍でしたね。運転手が一番大変だったでしょう。それでも、家族で旅行できるのは、子供が小さいときだけです。一生懸命いろいろなところへ連れて行ってあげて下さい。ゲーム機は無しで?
Commented by pat_mthny7205 at 2012-08-19 19:32
後で聞いた話なのですが、
後にも先にもチビすけがゲームをしたのはこのフェリーの時間だけだったようです。
でも、わたくしもなければないほうが良いと考えている方です。
近況ですが新人さん影響は可なり大きく全体のバランスが大きく変わりました。
現状は3way+1ですが今後4wayも試してみます。
出来る限り受け持ちの範囲を広くして拡がりを出したいと考えています。



<< 何かあったようななかったような日      お近くにこのような方が・・・ >>