One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 31日

今年は・・・そして来年は・・・

d0192112_17462331.jpg


とうとう今年最後の日がやってまいりました。
休みも3日目となり故郷(遠くても近くても)へ帰っている方などは年末、お正月気分いっぱいなのではないでしょうか。

今年もいろいろありました。
1月 18インチウーファー導入・・・LE14A⇒4345H
3月 チャンデバを変更・・・SONY⇒Accuphase
4月 小林悟朗さんが我が家へいらっしゃり、そして同月のうちに私が小林邸へ訪問
5月 同じ連休中、GRFさんのお宅へ訪問 初めてのGERMAN PHYSIKSでした
このゴールデンウィーク後改めてSPの位置を調整し今に至っています
6月 このころからワインを飲むようになりました
8月 ELAC 4PI PLUS.2が導入されました
また、私のブログにコメントを下さったJOJOさんのお宅へ訪問させていただきました
9月 親戚のお通夜のためまたしても帰郷
またまたこちらもブログでやり取りをしていた横浜のvafanさんと初めてのオフ会のダブルヘッダー
そして10月です とても悲しくとても残念な月です
小林 悟朗さんがご逝去されました
もっと深くお付き合いをさせていただきたかった方です
11月 Mcintosh C33の故障とGRFさんからのご厚意でA&Mのプリ ATC-2をお借りしました
このプリの能力には大変驚き(現在も)ました
また、GRFさんとvafanさんと一緒にコンサートへ行った後GRFさんのお知り合いのIさん宅へ訪問(初)
12月 雑誌で以前から存じ上げそして先月初めて訪問したIさんのお宅へ単独訪問
所蔵レコードの多さとその再生音の素晴らしさ、また好まれていらっしゃる中世の音楽が流れていた時代の背景にも大変お詳しいのにはとても感激いたしました
また、今年最後の月に最高の演奏を聴くことが出来たことは今でも鮮明に記憶に残っています
そう、クリスチャン・ツィメルマンのピアノ・リサイタルです
これぞ世界最高峰のピアニストの名ににふさわしい演奏という感想です

このようにブログを続けていなければ忘れてしまっていたであろう事柄もこうやって振り返ることができるのは、
最近の忘れっぽいアタマには良い意味でとても効果的ですね。

中には思い出したくない過去もありますが、
それを超えて前に向かって進んでいかなければいけません。

来年はまた何が起きるのか想像もつきませんが、
目標としてはまた更に交友の幅を拡げられるようにしたいですね。
生きているうちに出来る限り人との触れ合いを大事にしたいと思います。

d0192112_1747549.jpg


みなさんことしも本当にありがとうございました。
みなさんにとって来年は良い年でありますようお祈りいたします。

d0192112_17473564.jpg


また、来年もよろしくお願いいたします。

by pat_mthny7205 | 2012-12-31 17:49 | iroiro | Comments(2)
Commented by 横浜のvafan at 2012-12-31 23:41 x
pat_mthny7205さん、2012年も残りわずかです。

9月のオフ会にしろ、先日のIさん訪問にしろ、楽しかったことを憶えて
います。ただ1年のイベントを並べてみると、嬉しいことに限らず
様々なことがあったのですね。想像の域を出ませんが、乗り越えて
2013年に向かわれることを願っています。

ワインはこの6月からだったのですか。
てっきり元々お好きだったものと、思ってました。
また来年、飲む時も飲まない時も、よろしくお願いします。

ありがとうございました。
Commented by pat_mthny7205 at 2013-01-01 15:15
横浜のvafanさん
今年はいろいろご迷惑をおかけいたしました。
いつも思うのは「年齢相応」ということです。
が、なかなか思うようにいきませんね。
まあ、あまり気にせず我が道をゆく感じで行こうと思います。
A&Mが入ったことで音がグッと良くなりました。
これまでとは比べ物になりません。
お時間がありましたら是非・・・


<< おめでとうございます      なにも決まっていない二日目 >>