One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 14日

想定外

今日の天気予報は当初から大荒れとのことでしたが、
仕事の私はべつにどっちでも・・・みたいな感じでした。

朝起きてみると予報通りの雨でしたが大荒れというほどにはなっておらず、
通勤時はなんとかなりそうでホッとしたのです。

その予報では雪という可能性についても伝えていましたが、
東京や横浜辺りは雪は降っても積雪とまでにはならないだろうと思っていたのですがなんということでしょう!

9時過ぎころには雨がいったん弱まったかと思いきや次に窓の外に目をやった時には雪に変わっていました。
だんだんと雪の大きさや量が増してきて、
見る見るうちに会社の敷地内にも雪が解けずに残り始めたではありませんか。

雪の質はというとだいぶ湿り気があり、
初雪から根雪のようなかなりの積雪が見込めるものでした。

10時半には社内に午前中で帰宅命令が発令。
そしてほどなくして親会社でも同様の指令が出たとの情報を得ました。

ただ午前中でとは云っても雪はどんどん降り続いているので、
帰宅するころには更に交通状況は悪化するのは必至です。
会社の2F事務所から見える道路を走る車もまばらになり、
それでもときどき走る車には信じられないことにスリップしながら走るノーマルタイア車が確認されます。

そしていよいよ正午のベルが鳴りそれぞれがそれぞれの方法で帰宅していきます。

殆どが車を置いて電車とバスと徒歩で帰宅するという手段を選ばざるを得ない状況の中、
私はというと車がスタッドレスタイア装着車でさらに4WD車なので手段を選ぶ必要がありません。
ただ所要時間が予測不可能なのでとりあえずお弁当を食べて腹ごしらえです。

自宅の近所(隣町)から来ているものが自家用車(ノーマルタイア+FF車、しかも新車購入後一年未満)を出してみたのですが5メートルも走らないうちに駐車場へ逆戻り。
その後まもなく私のCPへ同乗希望の電話を入れてきたのでした(笑)

さて、お弁当も食べゆっくりと駐車場へ行き2WDから4WDへモード変更。
車のまわりは可なり雪が積もっていたのですがさすがです。
イッキにそれを乗り越えてなんの問題もなく走り始めました。

これまで大雪が降った際には出来る限り車の往来が頻繁な大通りを通るというのがセオリーでしたが、
周りの様子は想定外で殆ど車が走っていません。
その理由はというとスリップしているために車が走れないのが原因。

坂道は車が長蛇の列。
それを横目に我がエクストレイルはスイスイと走ります。

結局いつもの何倍もの所要時間を要するだろうと覚悟していたのですが、
その予想に反して通常25分のところ40分程度で帰宅できました。
1.6倍程度ですね。

d0192112_1914734.jpg


それにしてもこれほどの積雪にも関わらずノーマルタイアで走ってみようなどという無謀なドライバーが多いのに気づかされました。

これでは子供たちを徒歩で通学させるのは心配です。

d0192112_1921338.jpg


もう少し冷静且つ適切な判断をしてほしいものです。

by pat_mthny7205 | 2013-01-14 18:10 | iroiro | Comments(0)


<< original?      かがみさん宅に行ってきました >>