2013年 02月 26日

これも順調?

ここのところ、というかたぶん・・・半年くらい前くらいでしょうか。
書いた字がぼやけて見えるようにりました。

これまで眼鏡は使用していましたが必要に思うのは夜の車の運転時だけで、
そのほかは別になくとも不自由を感じるようなことはありません。
免許証も「眼鏡等使用」とはなっていませんし。

あるとき家の者から携帯ストラップの金属部分が途中から外れたので元に戻してほしいとの修理依頼があり、
携帯についている金具と外れた金具とがしれぞれどのように外れたのかを確認しようと思ったのですが・・・

これまで何の不自由もなく細かいものを見ることが出来ていた私の目が、
全くピントの合わないボケた写真のようにボヤケてさっぱりどうなっているのかわからないのです。

それでも自分の目がいわゆる○眼になっているということには何故か考えが及びません。

そんなある日会社で小さいものをみたくても見られないということを話すと、
会社の後輩が他の人の老眼鏡を差し出してかけてみるように云うのです。

d0192112_20432250.jpg


自分自身「老眼鏡なんてきつくて合うわけがない」なんて云いながらその眼鏡をかけてみると、
予想に反して近いものが素晴らしくきれいに見えるんですよね。

それ以来自分が老眼になっているということを自覚したのですが、
未だに眼鏡は購入していません。
そんなに必要に思う機会がないからなのでしょう。

でも眼鏡って欲しいと思ってもすぐに気に入るものが見つかるわけではないので、
今のうちからあれこれ探してみようか知らん。

いまは回してませんがアナログプレイヤーを使用するようになったら必要になりますね。
こちらも眼鏡同様なかなか良さそうなのが見つかりませんが・・・

先日とあるオーディオショップでマイクロの糸ドライブ(SX系)を目にしたのですが、
あの造り(構造)や動作はとても魅力的でした。

d0192112_20585041.jpg


現存するメーカーで「これは!」というものはなくはありませんが、
どうしても機械的な動きをするものが好きなので(ブガッティにみられる機械式メーターみたいな魅力)第一候補からはずれませんね。

つい先日「これ以上重量物が増えないように気を付けなければ」などとブログにも載せたばかりなのに、
これでは危機管理がなっていないと云われても仕方がありません・・・

でもそういわれてもあの格好の良さはほかには替え難いものがあります。

まあ、いつのことになるやら・・・

出会いがあればねってとこかな。

by pat_mthny7205 | 2013-02-26 20:58 | iroiro | Comments(2)
Commented by smart-time at 2013-02-28 18:18
私は40そこそこで、老眼鏡を手にしました。
子供の爪を切るのがシンドクなったので、変だなと思っていたところ、
丁度横にあったチラシに目をやると、細かい部分が読めない事に愕然。
あぁ、これが老眼と言うものか。
でも早くない?
といった状況でした。
それでも仕事で差し支えてはとメガネ屋に相談。
そこで遠近両用の眼鏡を勧められました。
これも慣れ事のうちの一つと、上手く付き合っていくよう日々努力です(^^
Commented by pat_mthny7205 at 2013-02-28 20:58
そうですか・・・
40と少しの年齢と比べると私なんぞは良く持った方なんですね。
それにしても近視や遠視と比べ「老眼」とはなぜゆえにこれほどまでに精神的なダメージを与えるのでしょう。
老いることにそれほど何かを感じているわけではないのに不思議です。
ところでいま老眼鏡を頼んでいます。
今となってはそれが手に入る日を楽しみにしている自分がいるんですけどね。
いつもコメントをいただきありがとうございます。


<< 2012.04.30-1      あわやっ >>