2013年 03月 08日

2012.04.30-1

先日一人家にいたときのとても穏やかで暖かった日のことです。
昨年の4月30日、小林悟朗さんのお宅へお邪魔した際の録音(ご本人の承諾後)をすべて聞いていないことに気づきました。
ということで早速USBをPCに差し込みホーンから出てくる悟朗さんの声を聞くことに。

d0192112_21554636.jpg


録音した時間は2時間50分程度。

そう、そういえば当日は悟朗さんの自宅までの移動時間がナビでは1時間程度だったのに対し不安だったところから2時間前に家を出たんでした。

結果はそのまま1時間前に家の前に着いてしまったのですが、
そのおかげで近くで買ったおみやげのケーキを渡したら「情報もないままここのケーキを買ってきたのはすごい」と褒められたっけ。
訊けば小林家ではそこのケーキがイチバンのお気に入りとか。
ほんと偶然なんですけどね。

ところでその録音を聞きなおしていて思ったのは当時のブログでは具体的な会話について殆ど書かれていないということ。

そこで何度も聞き直すよりも文字にして残したほうがあとあと確認するのにも早いと思い少し載せてみたいと思います。

はじめはホーンSPについて。
悟朗さんのSP調整の仕方は、
「明かりを消して暗くした部屋でリスニングポジションから懐中電灯をこうやって照らしてイコライザーの角度なんかを見ていたりして調整していたんですよ」
だとか。

「そもそもホーンは音が後ろにまわらないから低音だけ処理してやれば後ろの壁に近づけても問題ないんですよ」
「コーンのSPはそういうわけにはいかないんですけど、ホーンは何しろ聴く場所との距離をとることが大事です」と教えてくれました。

d0192112_21435989.jpg


このお話の中には我が家へいらっしゃった時に悟朗さんが気になったということについても教えてくれました。

そして次は二人でSPの近くまで移動しての会話。

「このシステムを組んだのは秋田にいたときに知り合いの木工所に頼んでつくってもらったんです。
その当時両方でたしか・・・12万くらいだったかなぁ。でもねこのエンクロージャーは当時あなたの今使っている2245Hに合わせて造ったんですよ。
だからそれが入っている(JBL)4345のエンクロージャーを参考にしたんでバスレフポートがたくさん空いてるんですよ」
とのこと。

とはいえあの独特の形状のエンクロージャーはというと、
「やっぱり今みたいに部屋のカドに置きたかったのもあるんだけど、カタチは四角い箱じゃないほうがイイもんね。だからこんな感じになったんですよ」

やはり考えていらっしゃる。
「そのあとこっちにもどってNHKの社宅に入ったんだけどリビングとダイニング両方使って聴いてたんだよね。
そのときに座っていたのがダイニングの椅子だから、いまこのソファに座ったときより高さが10cmくらい高いんだけど、
エンクロージャーはその高い位置で設計したんでほんとはもう少し低くしたいんだよね。
いまはとりあえず上に乗っかっているMB-90の角度を変えてみたりしてるんだけどね」

SPはこれで完成?
「やっぱりインターネットでチェックはしている。
今のより上のグレードのものが中古で出ていたりなんかしたら考えちゃうよね。
そうやって少しずつ良くして行ってるんですけど結構高いんだよね(笑)」

ん~、なんか親近感がわきますね~
とはいえ我が家とは比較にならない程のグレードです。

それにしてもあの音は素晴らしい。

悟朗さんのホーンSPの音はこの時の録音を聴いてもしっかりとした厚み感じ取れます。
それは決して分厚くどっしりとしているようなイメージではなく、あくまでも「程よく」調整された音です。

その調整とはSPやEQなどのセッティングもありますが、
なんといっても「音量調整」です。

「通常カメラで写真を撮る場合フォーカスをを合わせるでしょ。
オーディオは音でフォーカスを合わせるんだよね」

「フォーカス=音量 これがわかるのが基本なんですよ」

「たとえば同じCDでどっちが良いかなんてのも完全に音量調節があっていないと聴き比べが出来ない」

「だから絶対音量の感覚が必要ですね」

「絶対音量」

これは悟朗さんが家でいつも聴いているソフトを私の家に持って行っても1㏈も違わないで合わせられると云っていたことと同じこと。

オーディオをやるにはその感覚が大事ということなのです。
ちなみにそのソフトに合った音量の位置を探すには、人の声が合わせやすいとも仰っていました。

続きはまた。

by pat_mthny7205 | 2013-03-08 21:55 | favorite | Comments(2)
Commented by GRFmemory at 2013-03-09 19:14
こんばんは、ホーンスピーカーの音は聴いたことがないので想像ができませんが、アンプはアキュフェーズですか?
Commented by pat_mthny7205 at 2013-03-09 20:15
この記事のコメントなので念のためですが、
ゴローさんの2chは上段からすべてAccuphaseです。
ゴローさんはそんなシステムのことを「シスコンみたい」としきりに云っていました(笑)
ところで我が家のアンプはそのように上から下まで同ブランドというわけではありません。
ATC-2やDENON、Mcintoshなどなど。
AccuphaseはDF-35だけです。
マルチのことを念頭に置いたモノづくりをしたブランドは?
Accuphaseというブランド自体がそうであった事を考えると決して無視はできませんが、
やはりオーディオは「好きな音」というのがイチバン最初にくる趣味なので、わたくしはそんな感じでイイと思ってやっていますよ。


<< 2012.04.30-2      これも順調? >>