2013年 03月 31日

これがきっかけで・・・

平日に用事があり休暇をとった日のこと。
ほんの数時間しかありませんでしたが日本のポップスを聴きながらあることに気づきました。
ホーンSPということで指向性がはっきりしているところからいつもの通り僅かに頭の位置を左右に移動させながら中心位置を確認。
それにより判ったのはSPのセンター位置より右に良い音がするポイントがあるのです。
その場所とは、センターやその他と比べボーカルのクリアさがあきらかに違う位置のことです。
いつも位置関係はフローリングを目安にしているのですが、我が家のそれは幅広ではなく一般的な板幅(約75㍉)です。
ずれ量の程度で云えば一枚半ほど。

d0192112_213195.jpg

なぜこれまでこのことに気が付かなかったのか考えましたが、単純にそれまでもボーカルはセンターに位置していたからなんです。
ただ、その音がぼやけていても頭がSPの中心にあるときにボーカルもセンターにあることと、
それまでのアタマを動かす幅が、今回気が付いた場所までは移動していなかったということ。

いずれにせよこの音を中心に持ってこない理由はありません。
と云うかこれをベストな位置に動かさないと気が済みませんね。 とうぜんですが・・・
さて調整の方法はと云うと、最良の音が聞こえる場所が右にあるのでまずやるべきことは左のSPを内振りにすることです。
当初これだけで調整は終わると簡単に考えていましたが・・・

どういうわけか音が中心に動きません。
SPの移動は30ミリ程度でしたが、その良い音の場所が想定している方向へ動かなくともせめてどこかに移動しても良いのでは・・・

これが原因ではないと思いながらも確認のため敢えて更に左SPを大きく内振りにしてみました。
そこでわざと右のSPも大きく内振りにしました。
それでも板幅の半分ほどしか音は動きません。
やはりこれは別のところに原因があるんでしょう。

ん~、このあたりで気分的に少し楽しくなってきました。
そういえばかつて部屋の中からそれまで聴いたこともない良い音を探すという作業をしたことがありましたが、その時は何も手がかりがない中で探す、
というか気持ちの中ではこの部屋でそんな場所が本当にあるのかどうか半信半疑の中で模索していた記憶がありますが、
それを考えると今回は目の前にあるちょっとずれたところにある良い音の位置を動かすだけなので気が楽です。
ゆっくり落ち着いて状況を確認すれば原因がきっと見つかる筈なので、
云ってみれば間違い探しといったところ。

ということでさて何が原因かナと左右の違いを見比べはじめたら・・・
と、すぐにそれが判ってしまいました。
その原因とは単に左右のSPの奥行、Y軸方向があっていなかったのでした。

考えてみれば右SPは隣へ通ずるドア、左SPはカーテンの操作部とそれぞれの気になる個所が違う位置にあるんですね。
もしかしてそれらを気にしているうちに別々に設置していたのか?

とにかく調整しなければならない課題を楽しんでクリアしようと思った目論見は早い段階で終了となったわけですが、
その作業の途中で動かした内振りのSPの音が結構良かったので久しぶりに両方ともにそのままにして聴いてみます。

出てきた音は昨年多摩川沿いの家で聴いた音に近い質のモノです。

d0192112_2132206.jpg

あの日聴いたJeanette Lindstrom/Steve Dobrogostzの音またはそれに近い音は我が家では再現出来ずにいました。
近頃当日の録音を聴いて思い出すのは、その音は人のサイズがわかるんですね。
単純に云うと身長、体重、体の厚さみたいなもの。
実際の人から出てきた音なのでその人の大きさがあってその音が発せられるわけですからこれは当然と云えなくもありません。
いわゆるそこにその人が現れるというのは単に良い音でボーカルが中心に表れるだけではないんです。

決してその時の音と同じというわけではありませんが、久しぶりにそれに似た性格の音で鳴ってくれた感じです。
「似た性格」というのは何が違うのかというと理由はやはり構成するユニットの質の違いです。
でも、やはりいろいろ云ってもホーンで聴いた音はホーンでしか再現できないんですね。

せっかくなのでSP位置について更に細かく調整をします。
これまであくまでも部屋のサイズに対してのSP位置だったのを一旦すべてキャンセル。
リスニングポイントを改めて確認しずつ位置を合わしていきました。

するとホーンだから出せる音に加え、それまでと比べ情報量が増したモノに変化しました。
それはそうです、何しろボヤけていたんですから・・・
結構満足できる音にはなったのですがここでワルイ(!)虫が騒ぎ出してしまいました。

いっそのこと最近気になっているやりたいことを実行してみようか知らん。

by pat_mthny7205 | 2013-03-31 21:40 | audio | Comments(0)


<< 淡い期待を持って      2012.04.30-2 >>