2013年 08月 08日

ちょっと前のこと

昨日今日と朝からとても高い気温の中のスタート
今日の行先は良く行く栃木上三川です
会社を出たのがいつもより一時間程遅かったのですが、
ルートとして選んだ湾岸線はそのせいだけとは考えにくいほどの渋滞です

しかも短い距離で設けられている二つのトンネルの中は、
後ろからの追突事故が発生していて更に動きを悪くしていました

大井PA手前から始まった渋滞は台場あたりで少し流れたのもつかの間、
結局東北道浦和近くまで続きました

渋滞の中周りを見る余裕があったのですが、
やはり一般車しかも家族連れが多く見受けられました

最近はそれほど珍しくないお盆の週をはさむ前後の一週間を夏季休暇として選ぶ方々(企業)も増えているようで、
メインとなる来週はそのおかげで少しは渋滞量に良い影響がある(?)のでしょう・・・きっと

そんなこんなで通常片道2時間半の上三川インターまではプラス1時間半の計4時間です

先に昼をとってからいつもは通らない道を走っていたら突如これがあらわれたのでした

d0192112_21405810.jpg


そこは当然一般住宅というわけではなく食べ物の販売か何かの店(?)のようです

暫く見ていましたがでかいですネエ
こんなに大きい生き物を飼うのは大変だと思いますが、
柵で囲われているスペースはそれほど広くはありません
散歩など出来るわけもなく運動不足が心配になりました

さて昼のお弁当を食べた場所は見渡す限り田んぼという中にある幅15メートルくらいの川の横
きょうのことではありませんがその場所でお弁当を食べ終えた後車を降りて外で時間をすごしていたときのこと
そうその日は今日のような外に立っているだけで辛くなるような日とは違いとても気持ちの良い陽気でした

d0192112_2143949.jpg


川にかかっている橋の向こうから中学生と思われる一人の男子が自転車に乗ってこちらへ向かっているのが確認されました

d0192112_21434941.jpg


時間的に午前授業だったのでしょう
自分も半ドンの時はとても得したような気持ちになり帰り道をいつもよりゆっくりと時間をかけて歩いて帰ったことを思い出しました

そしてあまりその子をじっと見ているのもどうかと思い、
橋の真ん中あたりに来たときには私はそっぽ向いて立っていました

d0192112_21444368.jpg


くどいようですが周りには田んぼしかなく聞こえてくるのは流れる川の音くらいの中、
それでも自転車をこぐ音はわかるのでそろそろ私の後ろを通過する頃なのはわかりました

そうしたらどうでしょう!

「こんにちはっ!!!」

正直私にとって不意を突かれたというか想定外の出来事だったのでしたが、
そんな驚きよりもとにかくこちらからも挨拶を返さなければという思いから言葉が出たとき彼は既に数メートル先

橋から先の下り坂を気持ちよさそうに僅かに蛇行しながら走り去りあっという間に見えなくなってしまいました

d0192112_21453322.jpg

(実際の画像です)

これは初体験です

自分の住んでいる町ではほんとに知っている子供だけと挨拶する程度なのに、
その中学生は全く知らない大人に対してはっきりと大きい声で挨拶をしたのです

なぜなのかずーっと気になっていたがやはりこれは家庭環境なのだろうという結論に達しました

その近くにある客先に行った際話題がプライベートの方向に移ることがあります
内容を聞くと仕事が休みの日は田んぼや畑で農作業という人も少なくありません

なぜならそれはその方のご両親が持っている田畑があるからで、
子供のころはほとんど親の手伝いをして育ったと聞きます

それでは実際の家族構成はというと自分たち夫婦とご両親そして子供、
さらに上にはその方から見たおじいさん、おばあさんもご健在という方もいらっしゃいます
なんと四世代です

そんな素晴らしい環境で育ったこどもは、
広い世代に知り合いがいるために外に出たら挨拶が普通になるのではないでしょうか

そのような理由から知っている顔だけではなく、
人を見たら挨拶をするという習慣が生まれても決しておかしくはありません

それにしてもその日はおかげでずっと気分がよくすごすことが出来ました

何をまあ勝手な想像をしているのかと笑われるかもしれませんが、
最近仕事用の車が音楽がならないせいもあり(故障したので修理中)、
移動時間が長いといろいろと考えることが出来て面白いです

暫く戻ってこなくても別に困らないのかも・・・

by pat_mthny7205 | 2013-08-08 21:49 | iroiro | Comments(0)


<< 良い音      もとの音 >>