One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 17日

良い音

今週の水、木と二日続けて出かけたのですが水曜日よりも木曜日、
そして一昨日よりも昨日と横浜では日中の日差しが弱くなっているのがわかります

確実に秋は近づいているんですね

今年の夏は全国的に前年どころかこれまでの国内記録を上回る気温が続きました
40度前後となるとやはり身体に及ぼす影響は大きくそしてとても危険です
そんな夏休みですが生憎家族全員が同じ休みなのが二日しかありませんでした

そのためそれ以外は子供に宿題を教えていた日、上の子の学校関連と残った時間は映画観賞の日
そしてやっと金曜にオーディオ関連の日となりました

まずはSPの設置位置から

d0192112_1337117.jpg


そもそものきっかけは最近機器のほこりが目についていて、
そろそろラックの後ろ周りもいっしょに払わなくっちゃと思っていたところから始まりました

d0192112_1338346.jpg


と、いうことで昨年SPからのセッティングを変更しました

今年になってからを振り返ると内振りのまま後ろの壁まで移動させました
しかし、やはりクラシックを聴くうえで重要なことが失われているので満足には至っていません

そこで昨日は平行のまま初めて位置に設置です

以前、左右のSPを平行にして設置した際は後方の壁から2,000ミリ離していましたが、
今回は低音用の吸音材をいれるスペース、280ミリだけしかとっていません
また、左右の間隔もSPを平行としたことで内振りの時とさほど変わらない程度です

やはりホーンSPなりに音は気持ちよく部屋中に広がって聴こえるようになりましたが、
かといって内振りと比較して不満が残るほど中央部が甘くなるようなことにはなっていないようです

ここから詰めていかなければなりませんがやはり基準が必要です
そのためには過去に聴いた中で最良の音を思い出さなければなりません

そんなときいつも思うのはあの方のシステムの音です
特に初めて聴かされたコンサートマスター(?)から放たれた音
それはSPから出ている音ではなくその部屋全体が鳴っていたのです
いわゆるよく云う「部屋がコンサートホール」状態です

はじめて他人のオーディオから放たれる音を聴くために訪問した先がGRF邸だったのですが、
その時それが正直私にはすべてわかったとは云えない程のすごさだったのです

その後私にはGRF邸を何度か訪れる機会がありましたが、
過去のブログにもあります通り結局何をしに行ったのやらわからない状態で帰ってくる始末(苦笑)
そのため肝心な音の再確認など出来よう筈はなく実はあとでいつも摂取量を悔していたのでした

それが今回二度目の「最後までしらふ」の訪問になったのです

今回は横浜のvafanさんと一緒ということになります

はじめはやはり「一角獣」が我々を待ち受けていました
この部屋は中央で構えずとも隅の方でも油断がなりません

d0192112_21333637.jpg


しかしなんと今回ははじめからあの角にやられノックアウトです
全然勝負にもならないではありませんか
これでは仕方がありません

そういえば前回はクラシックのあとジャズを聴かせていただいたのですが、
どちらかといえばジャズに感動しました
GRFさんにも「このSPはジャズの方が得意に思います」なんて云った記憶があります

しかしあとでわかったことですがその時は一角獣に負傷があったようで、
それでもそんなことは表に出さず必死に頑張っていたんですね

きょうはとても見事に音を部屋全体に放射してくれ、まるで体中を音の渦で取り囲まれた様でした
それはとても気持ちよく、そして心地良いつつまれかたです

d0192112_13385923.jpg


その後のアバドの96Hz/24bit録音(だったカナ)とテープから5.6MHzでHDDへの音との比較は、
まるで果汁0%と果物丸かじりほど(?)の違いが明らかにそこにはありました

d0192112_21353926.jpg


そのあとのジャズもやはり見事で、
トレーンの[Wise One]は鳥肌が立つほどで、まるで七畳間にトレーンの最強グループ来日です

その後部屋をお隣に移してからはRec GRFです
これは間違いなくGRFさんの音に違いありません(笑)

しかし気持ちが良いですね
これこそまさに音場が出ている本来のSPのセッティング
そこに待ってましたとばかりに演奏されたのはブラームスのリートでした

これははじめての訪問時のはじめてかけていただいた曲です

当然のことですがハートレーとは低音の出方ひとつとっても違います
しかしこれは優劣は決してつけ難い音で鳴っています

by pat_mthny7205 | 2013-08-17 21:59 | audio | Comments(4)
Commented by 横浜のvafan at 2013-08-18 11:37 x
昨日は、送り迎え他、お気づかいもいただき、ありがとうございました。
敢えてしらふであったことも、よかったのではないでしょうか?秋風が
吹いたころに、また訪問させてください。
Commented by pat_mthny7205 at 2013-08-18 13:43
お疲れ様でした 少々出かけるのが早かったですね
健康上なにもなくしらふの会を開くことが出来るのかいまいち自身がありませんが(笑)
私のように勉強が必要な者にとってはこういうのは必要なことと感じました
それにしてもいつ行っても良い音がするところですね・・・
Commented by TANNOY-GRF at 2013-08-18 14:43
早く来られたのなら、連絡していただければ、当方はいつでも良かったのですが、、
久しぶりの素面の会も良かったかなと思っています。だいぶえっも鳴ってきたでしょう?もっとも鳴ってくれないと本当は困るのですが・・
Commented by pat_mthny7205 at 2013-08-18 18:21
GRFさん
この度は本当にありがとうございました
こう見えてもいつも思うのは私が伺うために貴重なお時間を空けていただくなど申し訳ないという気持ちなんですよ・・・(ホントスミマセン)
しらふの会はそうではない会よりも少ないほうが楽しいとは思っています
2,3回に1回ってところでしょうかね(笑)


<< 良い音 その2      ちょっと前のこと >>