2013年 08月 27日

いつかのための準備

ここ最近の課題のひとつでもあるアナログは忘れるほど前から再生が不可能な状態ではありますが、
とはいえその間アナログ盤の収集は続けています

基本的に店舗に出向いて探すという手段を選んでいます
CDの購入はネットでも良いのですがやはりアナログ盤はそうはいきません

余程信用できるショップでそれなりのプライスがつけられているものでは、
状態表示と実物に差が発生することは少ないと思われます
しかしそうではない安価な盤になるとあまり信用できません

そのための店舗で直接確認をしての購入をしているのです

さて昨日以前にもブログに載せた書店にある中古レコード屋(?)に行ってきました
そういえば最近書店というところに行く機会が減っているのに気が付いたからです
何がおいてあるのかは雑誌の発売日などというものを全く覚えていないのでわかりません
ただ、「最近行っていないので何かあるかも」という理由だけです

そんな感じで行ったからなのか欲しくなるようなものは全くない状態
仕方がないので中古レコードコーナーへ

このコーナーはその時によって在庫数が極端に違い、
音楽ジャンルもそれ以上にバラバラです

この店のある男性(社員?)により独自の評価の結果プライスタグがつけられているようで、
安いもの要するにその方のお気に召さないものは信じられないほどの価格がつけられています

2,3千円が高いものなので大体イメージが付くでしょうか

千円以上のレコードは「それ以外」のものとは違うラックに入れられていますが、
顔ぶれはいつも同じで結局動いてはいない様子が窺えます

さてその日の私が先に手を出したのが「それ以外」のラック
まあいつものようにさほどの期待も持たずに一枚一枚チェックしたのですが、
10枚ほど確認したところで以前わたくしが来店して以降新しく仕入れをしたのがわかりました

そして暫く盤をチェックしていたら状態の良いクラシックの盤が出てきました

d0192112_221052.jpg


裏をみるとどうやら輸入盤なので隣の列に移しておきます

d0192112_2210443.jpg


つづけてまたもや同じようなコンディションの輸入クラシック盤

そして次、また次とその辺はRCA VICTORやMONITOR RECORDの盤が束になっていました

d0192112_22113421.jpg


d0192112_22121084.jpg


嬉しくなって全部隣の列へ移したところでちょっと枚数が多いので気になって価格を確認

耳にしたその価格はあまりにもロープライスだったので聞いて更にうれしくなりました

結局おまけもいれて結構な枚数をお買い上げ

家に帰って一枚一枚チェックした結果オリジナル盤の疑いがあるのは一枚だけ
それ以外はすべて再発モノのようです

d0192112_2213113.jpg


しかしなかなかの状態でこの価格ということで、
コレクションが少ない私にとってはとても良い買い物だったといえます

このようにしていつ聴くことが出来る環境が整っても良いようにソフト面でも準備しているの巻でした

by pat_mthny7205 | 2013-08-27 22:26 | audio | Comments(2)
Commented by GRFmemory at 2013-09-22 10:12
レコード探しは楽しいものですね。時間も忘れ、且つタイムスリップして昔に戻ったような感覚になります。
是非レコードも沢山聴いてください。
Commented by pat_mthny7205 at 2013-09-22 19:07
GRFmemoryさん コメントどうもです
アナログ、CDともに、またお目当てのものがあってもなくてもいつもわくわくいたします
思わぬソフトが表れたときはそれはもうどう表現して良いのやら・・・
いまは相方を探しているところなので準備段階です
時期としてはまだ先になりそうですね



<< 宮川 純ライブスケジュール      ひさびさレコード(?) >>