One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 31日

収穫の秋

相変わらずアナログの方はさっぱりなのですが、
CDやLPの中古店に行ってうろうろするようになりました

先日のアナログの戦利品はクラシック盤しか紹介していませんでしたが、
しっかりジャズも入手することができました

先日のブログにもある日野皓正さんの若かりし頃の代表作

d0192112_183462.jpg


ALONE TOGETHER 4,7-APR-1970
発売当時は1942年生まれなのでこの時28歳になりますね
この再発版は1977年です

日本コロムビアのタクトジャズシリーズに初リーダーアルバム〈ALONE ALONE &ALONE〉16,17-NOV-1967録音 を吹き込んでから10年目の記念となるものの様です

d0192112_1836511.jpg


そして2枚目は同じく日野さんの〈HI-NOLOGY/TERUMASA HINO QUINTET〉11-JLY-1969録音です
この再発アルバムが発売された時はあの大ヒットアルバム〈CITY CONNECTION〉が発売された後の再発版となるのですが、
この〈HI-NOLOGY〉も当時ベストセラーとなっており丁度10年後にこのようにヒット作を発表したことになります

いずれの作品もやはり根底にはマイルスの存在があるのは間違いありません
その大きな存在であるマイルスのコンプリートする途上にある音楽に、
日野さんのIMAGINATIONとENERGYが注ぎ込まれた作品といえるでしょう

あとはこのアルバムがどのように音を再現してくれるかということですね

楽しみが増えてくるのはとても良いことです(笑)

CDはというと・・・
これまでとは180°違う見方で「良い音のする(が入っている)CDの見つけ方」の師匠の講義を受けてから、
はじめて中古屋さんを訪れました

お茶の水にある有名なクラシック専門店ですが、
まだ慣れていないせいか相変わらず場所(配置)がわかり辛いです

そんな中このCDを見つけました

d0192112_16282552.jpg

(現物の画像ではありません)

CHOPIN・POLLINI/Klaviersonaten・Piano Aonatas・Sonates pour Piano Nos.2&3

翌日5.6448kHzにて再生したところなるほど当たりだなといったところでしょうか
価格はまだ適正な(?)中古相場でありました

また、この講義を受けてから我が家にもあるのだろうかと探してみたらなんと・・・

d0192112_19215963.jpg

(現物の画像ではありません)
METAMORPHOSEN/Berliner Philharmoniker・Herbert von Karajan
同じのがありました
これは私が20才前後に購入したものと記憶しています

その頃の私にはとても重く感じられたのですが、
それはこのリアルな音質の影響もあったのでしょうか・・・

by pat_mthny7205 | 2013-08-31 18:39 | favorite | Comments(2)
Commented by 横浜のvafan at 2013-08-31 19:04 x
こんばんは。8月も終わりですね。
何か、アナログで大きな動きがありそうですね。

宮川さんはその後も、あちこちで活躍しているようです。
8月にもTOKUさんと組んだライブがあったようです。
事前に知っていたら、お誘いしてました。
Commented by pat_mthny7205 at 2013-08-31 19:31
こんばんは
ことしはこれまでいろいろとvafanさんにはご一緒していただきありがとうございます
ところで純くんの他のライブとは違いTOKUのライブはプライスが気になります
彼のライブはある意味これから更に楽しくなるのかなと勝手に考えています
少し違うかもしれませんが、
マエストロ小沢征爾氏が病気療養する前後で楽譜に向かう時間に大きく差が出来たことにも云えるのではないでしょうか
芸術家はじっくり音楽と向かい合える時が最高のパフォーマンスを・・・
なんてね
また、涼しくなったら夜のライブに行きましょう
*今日のブログに追加を載せてあります
先日の師匠の講義のお蔭です


<< 新しい感情      宮川 純ライブスケジュール >>