One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 16日

グレードアップ?

 

最近一日一日がとても早く感じられ一週間はあっという間です
週末の休みはというとずいぶんと前から家族の予定が交互に訪れてきているため、
なかなか思うようには過ごせません

d0192112_13564058.jpg

今日も朝から病院です
目的はこの時期恒例の「インフルエンザ」の予防接種になります

いろいろ病院によっては受付の仕方に違いがあるようですが、
うちのチビすけくん「行きつけ」(?)のこちらの病院は予約なしで受けられます

d0192112_13571546.jpg
(受付開始時間、相当数の患者です)


ここは一年中患者数が多く、
受付け開始一時間前から並ばないと一日が台無しになってしまうほど待たされてしまいます
更に予防接種がかさなるこの時期は朝から結構な人が並ぶほどです

ということで本日はなんとか早いうちに全員無事済ませることが出来ました

今日は午後留守番をしなければならないためこのあとどこかへ出かけるなどということは叶わず、
仕方がないので久しぶりの洗車と一週間分のワインその他の買いだしをして帰宅

ということであとは家でゆっくりと云う感じになりますので、
朝から電源を入れておいたオーディオで久しぶりにこちらを聴きました

d0192112_14015784.jpg
 


Caprice viennois op.2  FRITZ KREISLER
[Tango Song and Dance]
ANNE-SOPHIE MUTTER,violin
LAMBERT ORKIS,piano

2003年の作品です

これは以前、小林 悟朗さんのお宅で聴かせていただいた曲です

KORG MR-2000Sを通した音は今回が初めてです

ピアノの出だしとなる第一音はオクターブ上(hi-F)faですが、
張りがとても良くパリッとした好ましい音で高域でいて太い音で聴こえます
しかし反面ヴァイオリンはというとピアノと同音のfaから始まりますが出音が弱い
いや弱いというより芯が細いというべきでしょう

このhi-Fは700Hz弱です
DF-35 ASSIGNMENT [LOW]ユニットのクロスが800なのでこちらで調整

LEVELの状態で確認をしたところあろうことかL,Rで若干の差が確認されました
これは気持ちがワルイですね

d0192112_15480322.jpg

これを左右同レベルにして改めて試聴

音を濃淡で云い表すと「濃い」方向に変化しました

d0192112_15574216.jpg

しかし一方で現在Assyしているドライバーの弱さにも問題がないとは云えません
現時点でアナログの再生にむけて計画をしているところに、
更にこのようなことが気になってしまうといやはや困りものです

しかしプライオリティーが高いのはいわずもがな

計画変更ですね(苦笑)

でも、今回は左右のバランスが良くなかったことが主だった原因でしたが、
改めてこれに気が付くことが出来たと云うことはとてもありがたいことです

関係ないかもしれませんがこのCDを教えてくれた方に感謝申し上げたいです

しかしこのようなことがあると(普通はないのだろうと思われますが・・・)これまで聴いてきた音源を聴かないわけにはいきません

さて、ナニを聴けば・・・




by pat_mthny7205 | 2013-11-16 15:58 | favorite | Comments(0)


<< ブレンデル BACH      glenn >>