One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 12月 29日

小ホール

冬休み初日は子供と演奏会を聴きに行くために昼前からみなとみらいへ

まずは腹ごしらえということで中華街へ

四川料理店へいき二人ともらーめんを食したあと、

d0192112_21385812.jpg


車で県庁近くへ移動しそのままそのエリアに駐車して赤レンガ方面へ歩いて行きました

d0192112_21391905.jpg

d0192112_21402057.jpg

日中は日差しがあれば暖かく感じられるほどの陽気でしたので、

建物の中に入ると上着を脱ぎたくなるほどに暑いくらいでした

少し早いですがホールに到着

d0192112_21404078.jpg

今回は鎌倉にあるピアノ教室(?)「studio B」に在籍している生徒さんの発表会のようなもの

とはいえ無料なので早めに並んでおかないと良い席を確保したいので一時間前から並んでいました

この演奏会は小ホール

一方のメインホールでは、ウクライナ国立歌劇場管弦楽団によるベートーヴェンの交響曲第九盤です

しらべてみたら昨年の同月同日金曜日にプラス「フィデリオ」で演っているんですね

このコンサートが始まるころはまだ小ホールへ向かう1F,

EV前で並んでいたのでメインホールからの音が漏れ聞こえ始めました

今年は第九の前にレオノーレ序曲を演奏とのこと

年末のこの季節に第九でなくともベートーヴェンを聴くというのはなかなか良さそうですネエ

来年は早めにスケジュールをチェックしてみようか知らん・・・


ところで一時間前に小ホール行きEVの前に並んだのですが、

時間つぶし用の書物を持ってくるのを忘れ悔やんでいたところ二番目に並ばれていた女性の方に話しかけられました

訊くところによると数年前に演っていたピアノ熱が最近また再燃したとのこと

「今は電子ピアノを弾いているがいずれは・・・」とか

「演奏会を演ることになりショパンを選んだら先生に止めるように云われた」等々

ご苦労もおありのようですが終始ニコニコ顔だったのはマスクの上からも良くわかりました

是非当日までの練習を頑張って続けていって欲しいものです

ということで彼女は今日はピアニストの運指の雰囲気がわかる位置に座りたいと仰っていました

私もできれば前から10から20列の中央席がいいなと思い早めに来たのですが、

案内の方に訊くと「先頭の人はEVに乗ると箱のイチバン後ろになってしまいます」とだけ仰って、

係員が誘導することは特にないとのこと

ならばとお話をしていた女性とは「それではわたくしたちはEVにのったらお互い左右に分かれ、

奥に行かずに手前の壁に場所をキープしましょう」という風にきめました

いよいよ時間になりEVの立ち位置も順調で、下りてからホールまでの道のりも予定通りに行きました

ホールに入ってからはお互い会釈をしそれぞれのお目当ての席へ

d0192112_21423103.jpg

小ホールは全440席のシューボックス型

前後に20列、横に22列で前後8列目と9列目の間に広めの通路が通っています

確保できた場所はその通路のある9列目の真ん中11、12列目

結構なベストポジションです

d0192112_21430751.jpg

満席で1.6秒の残響とのことでしたが当時客数は1/3も入っていません



ピアノの調律をしていた音を聞いて客数とその残響の長さの関係を実感したのでした

演奏PRGはこのようになっておりみなさんこの日のために一生懸命練習をしてきたのだろうことはとても良く伝わってきます

d0192112_21424901.jpg

そんな中演奏が際立って素晴らしいと感じたのは1st Stageの四人目

お名前は王子 萌百さんの《メンデルスゾーン ロンド・カプリツィオーソ》

中学生と思われる年齢の方でしたがとても優しく丁寧な始まりが後半迫力のある歯切れのよいフォルティッシモを聴かせてくれる演奏でした

因みに二番目の王子 いづるさんの《ハイドン ソナタ 作品30-1》

どうもこのめずらしい苗字とお顔の雰囲気はひょっとしてご兄弟か?

この方の演奏もとても気持ちよくハイドン特有のリズムが若い感じで表現されていてとても好印象でした

残念ながら時間の都合で最後まで聴くことはできませんでしたが、

このふたりの演奏はわざわざ来たかいがあったと思えるほどでとても満足でした

そとはまだこのように明るく、

道行く人々も多く年末の雰囲気が漂っていました

そんな道すがらある建物の駐車場を見たらこのようなモノが停まっていました

d0192112_21433273.jpg
日産のEV(この場合はエレベーターではなく電気自動車 笑)はこれまでず~っと一人乗りだとばかり思っていましたが、

中を覗き込むと後ろにも腰掛程度の座面があるではありませんか!

この隣にある駐車スペースの主が途中の交差点で信号ダッシュしていましたがやはりなかなか早いスタートでした

モーターということもあるのでしょうが何よりも軽いですからねぇ

d0192112_21442519.jpg
d0192112_21453522.jpg
d0192112_21461974.jpg

とあれこれ周りを見ながら来た道をそのまま戻るように二人でてくてくと歩いて帰りました

まだまだ今日で二日目

大好きな年末のお休みはまだ二日もあります




by pat_mthny7205 | 2013-12-29 22:19 | concert | Comments(0)


<< おおみそかです      オークション >>