One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 17日

雪は降る?

今週の雪が降る予報がきっかけで先週やっと冬タイアに換装しました

d0192112_22062998.jpg

ノーマル(18inch)と比べインチダウン(16inch)していてホイールハウスが丸見えで貧弱な感じですが、
アルマイト塗装をしているので少しマシ(?)でしょうか

短期間しか使用しないのでなかなかタイア交換の機会は表れそうにもありませんが、
次回は扁平率を低く(タイア部分を厚く)して見た目をよくしたいですね

結局横浜で積雪はありませんでしたが今週末もまた太平洋側で降雪予報が出ています


東北や北陸などの地域では積雪が楽しみと声に出して云えますが、
うちの周りで雪が降ってもノーマルタイアで走ろうとするひとがまだまだ居ます

小さい声でも云えませんねェ

ところでオーディオの話ですが現在使用しているスピーカーは3ウェイ+1の構成となっています

その中の中音について以前からパワー不足を感じていて「何か良い方法」はないものかとあれこれと情報収集していました

希望としてはやはりドライバーのグレードアップですが新品のペアでは3ケタを超えるため手が出ません
中古で探してももともとタマ数が少ないことから良いものがなかなかでません

まあどうも引きがよろしくなく仕方がないわけで、
そうとなれば見つかるまでべつのセクションでトライアルでも・・・

d0192112_22070308.jpg

つぎに考えるのはやはりアンプ
安価なものが手に入ったので換装したわけですが、
これまでの150Wから300Wになったことで逆にというか低音が出なくなってしまいました

先月購入したセリーヌ・ディオン[HOW DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING]
この結構はっきり録られている30Hz

以前は可なり主張していて前に出てくる音だったのが、
アンプを換えたら音が薄くその他の音に紛れてしまうようになってしまいました

チャンデバの低音にまだ余裕を残していたのでレベルをゼロにしてみても、
以前は力のあるコンパクトにまとまった低音に対しただレベルが上がり膨張したようになっただけです

とはいえ以前のレベルバランスに戻したところで、
1500ccの車を100㎞で走らせるのと3000ccのそれとではすべてが違います
同じなのは到着時間くらいですね

暫くはこれでいくのではやいところベストな調整をしなければなりません

そうでなくとも最近CDの量が多くなってます

d0192112_21493736.jpg

そのCDの中にも低音がたっぷり入ったオルガンものがあります

d0192112_21494756.jpg

ドラティの「ハルサイ」もあります

d0192112_21501841.jpg

そして小澤サイトウキネンのブラームス#1&#4、

d0192112_21500190.jpg

ベートーベン#9などなど

聴いていないものがまだほかにもあるのです







by pat_mthny7205 | 2014-01-17 22:09 | audio | Comments(2)
Commented by smart-time at 2014-01-19 12:17
こんにちは。
私は関東の方で冬タイヤをお持ちの方がいらっしゃることの方が驚きです。
交通網も発達してますから、雪が降ったら公共交通機関で事足りますし、年に数回のために手間とお金を掛ける方がどれほどいらっしゃるか。
とはいえ、私も大阪に住んでいた頃にはスキーにいくために冬タイヤ必須でした。

今回の記事、オーディオに疎い私にもよく分かる内容でした。
問題は、きっと聞き分ける耳がないことかもしれません(^^;
それにしても奥が深いですね。
Commented by pat_mthny7205 at 2014-01-19 15:01
smart-timeさん こんにちは
この頃は信号待ちやなにやらの停車中は人様の足元を見ています
というか冬タイアって目立ちますよね
ついつい目に入ってしまいます
>雪が降ったら公共交通機関で~
これは私のような電車バスを面倒がる人間には車の方が便利なんです
手間暇を考えても!
自分でも「ばかだなあ~」って思うことがあります(苦)
だからせめて一度くらいは大雪が・・・ いやいや冗談ゞ(苦笑)
降ったらお知らせしますね


<< まだ教えられています・・・      おおみそかです >>