One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 17日

連休のこと(後半)

長い道のりを経てやっと目的地へ着いたのが夜の9時すぎだったでしょうか
横浜の自宅を出てほぼ24時間後になります

2年ぶりに訪れた先では疲れもわすれ遅くまで話し込みました

迎え入れてくれる側のご好意で組んでくれたスケジュールなども話題になり、
それを聞いた子供たちも明日が来るのを楽しみにしていました

それでもその日のうちに就寝となり明日のことなど考える間もなくぐっすり・・・

で、翌朝・・・

目が覚めたら体調が変なのに気が付き早速体温を測ったところ、
そこに表示された結果は明らかに異常な数値でした

熱を出すなどここ10年以上は確実になかったことで、
考えるのはやはり「どうしてこの日なの?」ということ

日ごろの行いと云われればそれまで
この時点で床に伏しているしかないのが確実となりました

それから少したって気が付いたことと云えば、
その日予定していたことが出来なくなったことよりも翌日帰ってくることの方が重大だということです

まず間違いなくこの時の状態では車の運転などは出来そうもありません
じっとして寝て少しでも正常に近づけることが先決です

しかし、横になっているのがつらいとかつまらないなどは考えることはなく、
実際は不調なこともあり目をつぶっているとすぐに寝てしまっていたのでした

他の皆へは私のことは気にしないで予定をこなしていって欲しい旨を伝えたのですが、
やはり一部予定を変更してもらったりして結果的には迷惑をかけてしまったようでした

仕事もプライベートも体調管理は第一に考えなければいけません
反省反省!

今回の北海道滞在は時間にして約34時間程でしたが、
私はそのあいだ28時間くらいは寝て過ごしていました

布団が気持ちが良い気温の北海道に寝に行ったようなものですね

d0192112_19055841.jpg

翌日は朝早く立ちフェリー乗り場へ

乗船予定の乗用車も30台もいないくらいの台数です

d0192112_19075569.jpg
その日は昨日の晴天とは打って変わって朝からどんよりとした曇り空
d0192112_19072283.jpg
(一瞬東急かと思ってしまったほどデザインが似ていたので思わずパチリ)
d0192112_19161023.jpg

乗船した後船内探検へ
d0192112_19174900.jpg
デッキへ出て周りを見渡すと見たことのある形の山が手前にある山々の後ろから顔を覗かせていました

まさか駒ヶ岳が函館港から見えるとはいままで知りませんでした

d0192112_19092027.jpg

云ってみればこれが唯一の私が観光気分を味わったひと時でした

d0192112_19192561.jpg
d0192112_19182468.jpg

高速道路も順調で、その日のうちに家につくことが出来ました
もちろん最後までわたくしの運転で!

今年は休みが短かったのと消費税の増税の影響とやらで遠出は少ないとは聞いていましたが、
帰りなどは全くと云ってよいほど渋滞らしい渋滞はありませんでした

病み上がりの私にはとても助かりました


by pat_mthny7205 | 2014-05-17 18:11 | iroiro | Comments(0)


<< 季節感?      連休のこと (前半)・・・今ごろ >>