2015年 01月 22日

2014-12-25

昨年の12月のこと
私の入院中、下のチビとその母親はある日を除き「お見舞い皆勤賞」でした

聞くところによるとどうやらチビすけの目的は暗くなってからの自転車
これまでお休みの昼間でも親同伴が前提の自転車乗りですが、
病院へのお見舞い期間中は家からバス停までの距離を乗ることができるのでうれしかったようです

ところでそのお見舞いに来なかったその「ある日」について

クリスマスで慌ただしい12月25日
母親から一通のメールが届きました

その内容は
「体育の時間コケて右手首を変に着いたらしい」です

その後経過を逐一教えてくれ何通目かのメールには、
d0192112_21175391.jpg

「折れてました」でした

ドッヂボールの授業で相手の投げたボールを避けた際にバランスを崩して右手から地面についたようです
そのときに手首を骨折してしまったとのことで、
あまりの痛さにすぐに起き上がることが出来ずその後も休んでいたようです

学校から母親に連絡が入ったそうですが、
緊急性が伝わらずすぐに向かうことが出来ないとの理由から夕方5時頃まで処置ができないままだったとのこと

学校は子供が怪我をした場合医師に診せるということはしてくれないようです

そのあたりのルールについては未だに判然と致しませんが、
親に引き渡すのが大前提というのがそうだとしても緊急の場合の対処としては如何なものかと考えます

さて、クリスマスプレゼントに買ってもらったエヴァンゲリオンのプラモデル
難しいからという理由から、
「お父さんが家に戻ってから一緒に作りなさい」と母親に云われていたのでいまだそのまま箱の中です

全治三か月と重症レベルなので未だしばらくは不自由なまま

本人曰く
「治るころには誕生日がくるからもう一個プラモ買ってもらえるかなあ・・・」

結構ノウテンキのようです

by pat_mthny7205 | 2015-01-22 21:21 | iroiro | Comments(2)
Commented by smart-time at 2015-01-23 16:46
あらら、息子さんも災難でしたね。

文面からはお父さんとのコミュニケーションが十分に取れている様子が伝わってきます。
そしてリハビリがてらのプラモの制作も楽しそうです。
我が家は女の子二人なので、男の子っぽい遊びや趣味が皆無なので羨ましいところです。
お二人の早期リカバリー、お祈りします(^^
Commented by pat_mthny7205 at 2015-01-23 20:21
こんばんは
コメントありがとうございます
利き腕なので心配だったのですが、
それでも最近は左手での生活も慣れてきているようで安心です
来月には横浜市主催の絵画作品店が開催され、
我が家のチビすけの作品(?)が選ばれたようで出展されるとのこと
題材はやはりエヴァンゲリオンなのですが、
他にもおなじ対象を描いた友達はなぜか選ばれなかったそうです
選ばれたその理由はタイトルらしくその名も「新世界」
本人に訊いたところ「家でクラシックを聴いていて良かった~」という言葉がかえってきました(苦笑)


<< ほんのわずかの時間      入ってこない音は鳴らない・・・ >>