One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 27日

ほんのわずかの時間

ある夜リビングで家族と話をしていたら隣り合わせている洗面所を何かが浮遊しているのが目に入りました
いったい何なのかと気になり電気をつけてみたら何やら細くて小さいものがふわふわと飛んでいるのです

パッと見たときすぐにそれが何か気が付き下の子供を呼びました

糸トンボです

さかのぼること二、三日前
めだかの水槽の中にヤゴと思われる生き物を見つけました
d0192112_21274207.jpg
それを考えるとこのトンボは孵化したばかりと思われます
水槽の水が暖かかったのでこんな時期でもトンボになれたのでしょう

私はリビングの高い天井で飛ばしてあげようとおもったのですがそこは奥様が断固拒否
子供と二人で考えた挙句いったんメッシュのふたをした透明な容器に確保したところで就寝

そしてその翌日横浜は朝からとても天気が良くきのうとは逆にぐんぐんと気温が上がっていきました

暖かいとはいえとんぼが生きていくことが出来る気温ではありません
だからと云ってせっかく生まれてきたのに小さい入れ物の中で命を落とすのはもっとかわいそうな気がしたのです

こどもは「春まで家に置いておけないの?」と残念がっていましたが、
きちんと説明をした後二階の窓を開けそこで容器のメッシュをはずしました

とんぼはすこし経って飛びはじめ、やがて行方がわからなくなりました

決して空高くとは云えませんが羽ばたいてゆっくりといなくなりました


by pat_mthny7205 | 2015-01-27 21:30 | iroiro | Comments(0)


<< 久かたぶり      2014-12-25 >>