One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 27日

ディースカウの歌曲

4月を後半も後半のこの時期になってやっと一日を通して暖かく感じられるようになりました
音楽も良い感じで鳴っていることの多い今日この頃ですがいちばんの調整ディスクはディースカウの声です

シューベルト、シューマン、ブラームスの歌を聴いていくにつれてだんだんと引き込まれていった彼の歌曲は、
思うに明るさと華やかさを感じるシュライヤーに対し重心の低い安定感と厚みのある柔らかさを感じます
それは安心感または優しさとでも表現したくなるような感じを受けています

さらにそれを際立たせているのはピアノによる伴奏です
ホールで録音されている音源であれば耳にしやすいですがあの残響音が空間をまわっている様子はとても感動的です

オーケストラでももちろんそれは感じますがあの大所帯では表現できない大空間の一か所を突く空間表現はピアノ一台が格別です

そこにディースカウの声が絡むとそれは陰影を表現したモノクロにまるで絵具で色を塗っているかのようです
決して派手な色ではなくまた多くもなくといったイメージですね

そもそも彼の歌曲を聴くようになったきっかけです
ディースカウの歌曲は所有してたものの熱心に聴いてはいませんでした
そこに横浜のIさんからシューマンの歌曲の素晴らしさを教えてもらい家にあるディースカウの音源に手を出すようになったからでした
d0192112_22531020.jpg
ムーアだけではなくポリーニ、バレンボイム、リヒテルなど一流ピアニストの伴奏で歌っている数々の曲を聴くのが楽しみのひとつです
d0192112_22554977.jpg

今のお気に入りはブレンデルです

当然といえばそうなのでしょうけれども彼の声は若いころの方がとても素晴らしく50年代のころが最良だという話も聞きます

そのような気持ちで聴き比べたことがないので一人の休みが待ち遠しいです

明後日から8連休となりますが久しぶりにIさん宅に伺えそうです
昨年12月お誘いを受けたけれども病院に収監され流れてしまって依頼です

基本的にIさん宅では聴かせていただく曲を黙って聴いていたいと考えています

今回はどのような曲を教えていただけるのか今から楽しみです


by pat_mthny7205 | 2015-04-27 23:00 | favorite | Comments(0)


<< 初夏を思わせるような一日      つぎのことを >>