2016年 11月 13日

二年とちょっと

d0192112_10584710.jpg

ひと月まえのことですが音楽を聴いていて冷蔵庫の音が気になる時がありました
なんせキッチンと同じ空間にあるオーディオエリアですから家電の音は重要です
そのうち気にならなくなったので良かったと思っていたらじつはそれが全然よくなかったのです

そうです壊れたんです

メーカーに連絡を入れたら一週間後になるとのこと
しかもわるいことに当時の関東地方は暑さが戻って30度前後の日も・・・
その間保冷バッグを利用してぎりぎりのところで過ごしていました

そしてやっと業者がきて修理
終わったところで話をきいたらなんとびっくり
原因がコンプレッサーのため取り寄せなければならないとのこと

2014年発売の年に購入したのにメインの部品がダメなんて・・・
ハズレがアタリなんてざらにあることなんでしょうけれどそれがうちとはついていませんでした

その中からよかったことといえば冷蔵庫の整理ができたこと
さすがに期限切れはありませんでしたが中がきれいさっぱりとしました

それが2か月たってもさほど変わらないのは素晴らしいの一言ですね

それにしても電化製品はないと困ります
(たまっている書きっぱなしものでした)


by pat_mthny7205 | 2016-11-13 21:31 | iroiro | Comments(2)
Commented by smart-time at 2016-11-14 23:50
あれ!これはもしかして、うちと同じ!?
ちなみにわが家も2014年に購入しているので、ドキドキ感倍増です。
ちなみにわが家のはコレ。(http://smatime.exblog.jp/21761784/)

冷蔵庫って、そんなに故障するイメージは無いのですが、やはり電化製品なんですね。
今日から鈍感な耳でコンプレッサーの音に注意して生活します。
Commented by pat_mthny7205 at 2016-11-15 22:54
あれっ、たしか色違いだったんじゃあ・・・
ところで天下(?)のパナがこれじゃあ何を信用すればよいのでしょう!
ひとつだけ思ったのは当時業者にコンプレッサーの在庫がなかったということは、
この手の故障が頻発しているわけではないのだろうということです
単に運がわるかっただけだったのかと(苦笑)


<< まだまだ      こわれてましたが・・・ >>