One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 12月 10日

合わせる

横浜のvafanさんはわが家から車で30分程度走ったところでとても近くです
しかし近いからといっても最後にあってから約一年半くらいは経っているでしょうか

vafanさんは彼のブログを見てもわかるようにとてもお忙しい日々を過ごされていますが、
出かけた先でもオーディオのお仲間宅へはできる限り訪問していてその数は多数あります

訪問時のブログをみるとシステム構成の説明はとても詳しく記載され、
また、肝心な音の感想はやさしい文句で綴られていてvafanさんのお人柄がうかがえます

とそんなvafanさんのところへ久しぶりに訪問と相成りましたが、
その日は朝からとても良い天気で車の中は窓を開けないと暑さを感じるくらいでした
そのせいもあり行き先と同じ方向にある有名な遊園地(?)へ行く人が多いためか、
途中から車がなかなか前へ進まなくなりました

そのまま渋滞にはまって進んでいては到着がいつになるかわかりません
そのあたりの道はあまり詳しくありませんがナビもあることだしと脇道へ逃げることにしました
わからないなりに走っているうち見慣れた通りに入ったようですが最後の曲がるところでしくじりました
そのあとも違う道を曲がってしまいましたが約束の11時に遅れること数分でやっとvafan邸へ到着

考えてみれば一度でおぼえられる場所とそうでない場所の違いはなんなのか?
それはきっと住宅街かそうでないかによるのではないかと思いました
住宅街といっても規模の大きいところになりますがそんな方たくさんいるんじゃないか知らん

と家におじゃまする前にそのまま車で数分の焼きそば屋へ
d0192112_13073689.jpg
訊くところによると九州にあるお店(チェーン店)のようですが九州以外では名古屋、滋賀、京都そして神奈川だけのようです
神奈川は横浜のこの場所だけでそれが以前からあったということになにか面白さを感じました

さて肝心の焼きそばですがこちらで食するものよりはアッサリ気味の味です
絡んでいる油が少々気になりましたが胸焼けなどは起こさず心配には及びませんでした
味もおいしくあっという間に食べてしまいましたので比較的早くvafan邸へ乗り込みます

部屋へ案内されたらspからはいつものようにかすかに音楽流れています
その時一瞬で全神経がその音と音楽に向けられました
初めて聴く楽曲なのですがその演奏は今までに聴いたことがないほど洗練された音に感じ、
良い意味で時間が経ってもその静寂の中で旋律を奏でるヴァイオリンの音に耳が慣れてくれません

いまこれが流れているということは本日のメニューに入っていない可能性があるためさっそく楽曲名を尋ねました
d0192112_13050274.jpg
これがあの有名なアルバムだったとは考えてもみませんでした
オーディオを趣味としているものがネットを検索すれば知らない者はいないといえるだろうこの作品

世間で騒がれているところにはのらないという私のこの曲がった性格
ただしそれはその時の気分によるところも大きいので人からは良く面倒だと云われます
この辺は二面性のある血液型から来るものなのでしょうか
いずれにせよここで私のあまのじゃく的な性格が裏目に出てしまったということです

ただその音源を余すところなく正確に空間に広げてくれたvafanさんのシステムがなければ、
私もそのような感じかたはできなかったでしょう

初めて出会う作品の評価はそれを聴くシステムによって全く違うものになります
この日まで聴かなかったのも意味があったのでしょうか
vafanさんにはあらためて感謝ですね

とここでvafanさんより前回訪問時から変更された部分の説明を受けます
d0192112_11425846.jpg
d0192112_11431221.jpg

○SPと視聴位置(X-Y)ピッチ
○SP下のボード⇒インシュレーターによる3点支持
○ラック追加とそれに伴うレイアウト
○拡散ボードの追加とSP背面への位置変更
○電源の改善

大まかな内容です

・率直な感想は低音が大分抑えられた
・中音が補強された
・決してきらきらしすぎず繊細さが増した
・そして何しろノイズが少ない

これら音の変化は相乗効果になるのでしょう
どの変化点が大きく音にあらわれたのかはわかりませんが、
すべての音にまつわる関連性のクリアランスが合ったからに違いありません
d0192112_13053674.jpg
また、このような音を出すアンプの能力の高さは機種選びの重要さを改めて感じさせてくれました

先に述べたように広範囲なオーディオ行脚(仕事も)をするvafanさんが、
きっと自宅に帰りこの音を聴いて癒されているのだろうことは想像に難くありません

これからもvafanさんのフィルターを通したブログを数多く更新していただくことを願います














12月10日、またひとつ歳を取りました
家にある暦にこのようなことが記されています

「ただ過ぎに過ぐるもの 帆かけたる船 人の齢 春夏秋冬」 
清少納言/枕草子

まさに私に向けられたことばであり
季節が移り替わることが何も特別なことではなく
歳をとることは時が過ぎることと同じ価値なのです

若いころとは違いこの冷たい空気にかこまれる季節を好むようになりました

みなさんお風邪などひかないように・・・


by pat_mthny7205 | 2016-12-10 13:35 | audio | Comments(4)
Commented by 横浜のvafan at 2016-12-12 07:14 x
pat_mthny7205さん、おはようございます。

先日はありがとうございました。東京遠征を取り止めた分、音楽を楽しんでいただけたのではないかと思います。ご感想も普段私が感じている内容に近く、また私にとって好ましい方向です。また定点観測にお越し下さい。

いろんな意味で1年1年が大切に感じられるようになりました。pat_mthny7205さんもお体に気をつけてください。



Commented by pat_mthny7205 at 2016-12-12 21:11
> 横浜のvafanさん こんばんは
コメントありがとうございます
先日は私の都合でスケジュールを変更してしまいご迷惑をおかけしました
仰る通り最近のvafanさんのおもてなしフルコース(?)を堪能できましたので楽しかったです
聴かせていただいた音楽は全帯域ですっきりしていてなるほどといった印象でした
正直私も同じような傾向で、これというポイントが見つけられずに右往左往していました
しかしvafanさんの音が参考になったのか出口が少しずつみえてきた気がします
今度はこちらの番ですね
Commented by smart-time at 2016-12-23 14:24
こんにちは。
何度見てもオーディオの世界は奥が深いですね。
機器の組み合わせや個体差、鳴らす空間によって、
そして聞く方の好みによってもレイアウトが変わるのですから、
私にしたら宇宙空間に目的地も分からぬまま小さな船で旅立つような感じです。
ところで、こういったオープンな環境では空気中の塵や埃は大敵な訳ですが、
みなさまどうやって管理されているのでしょうか。
特にターンテーブルなどは謎です。

そうそう、話は変わりますが、先日オールシーズンタイヤの記事を見かけました。
そこで読む限りでは、北陸や北海道のような積雪地帯でなければ、問題なく使えるタイヤも増えてきたとか。
それでも凍結路などは御法度ですが、技術の進歩は素晴らしいですね。
ちょいと目から鱗でした。
Commented by pat_mthny7205 at 2016-12-25 15:44
smart-timeさん こんにちは
いつもありがとうございます
「ほこり」 まさに聴く人(持ち主)によります(笑)
ふつうに、性格的なものやプレーヤーのほこりが目立つ色かそうでないか程度のような気がします
ターンテーブルのほこり使う前に回っているテーブルにレコードクリーナーを当ててとっています
ほこりが針に付かなければそれほど気にしないですね  あっ、「私は」を付け加えなくちゃいけませんね

タイヤ情報有難うございます
国産でも数社ありますがBFグッドリッジのパターンが気に入っています
また何より価格が魅力です
とはいっても減り具合がわからないので果たして経済的にいかがなものか・・・
手間(交換)とコストと見た目が全部そろったモノなんてないですよねー


<< 大そうじ      落ちついて >>