One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 12月 08日 ( 1 )


2013年 12月 08日

LOVED ME BACK TO LIFE

d0192112_16583911.jpg

二、三日まえに届いたアルバムを聴きました

私の場合ネットで依頼したソフトをすぐに聴くということは稀です
それが世間でとても高い評価を得ているアルバムなら尚更のこと
そのような盤はただ確認だけの為に曲を流して聴くよりも、
自分の精神状態がベストな時に聴く方が良いと考えます

何れの場合も作品の内容に変化はあるはずもないことくらいは分かっています
しかし聴く側の精神状態の良しあしによって聴く音楽の評価に影響があるのは間違いありません

はじめに聴く音楽はいつでもベストな状態で聴きたいものです

さて、6年ぶりとなる彼女のスタジオ録音です
15曲+BONUS TRACKS3曲の全18曲からなるとても聴きごたえのあると思われる曲数の作品

とそこで気が付いたのがボーナストラックの曲数
最後の16曲目 
JOURNY〈OPEN ARMS〉のカバー

失敗です
これは日本盤のみのトラックなのです

この時点でさらに本国盤を購入する羽目になるかもしれない状況にガッカリです

気を取り直して途中飛ばすことなくはじめから順に聴いていきました
特にキワだっていわゆる「琴線に触れる」類の曲はなくトラック数が増えていきます

このままでは敢えてオリジナル購入とまでいかずとも良いかもしれません

と思ったのですが、後半11曲目
‛75ジャニス・イアンの名曲 〈AT SEVENTEEN〉
このあたりから雰囲気が変わって自分にとって聴き心地の良い音楽になり、
続いて12曲目〈ALWAYS BE YOUR GIRL〉は更に気持ちを惹きつける曲が流れ始めました

そして13曲目で少しその雰囲気から外れたと思ったところ、
いよいよ次の14曲目でこのアルバム中最高の楽曲があらわれました
〈HOU DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING〉

なんとも素晴らしいの一言

私の受けた印象はいまから30年以上前のころを懐かしく思い出させるようなメロディーラインのバラード
最近(でもありませんが)ではミーシャの〈everything〉に近いものがあり、
セオリー通りの節回しは何とも気持ちがイイんです

いまの解像度の良い音質で演奏し録ったとても完成度の高い楽曲に仕上がっています

d0192112_18071326.jpg

そもそも彼女の音楽を聴くようになったのはこのアルバムの1,2曲目がとても心に残る楽曲だったのがきっかけです

そこから過去にさかのぼりいろいろなアルバムを聴いてきましたが、
この〈HOU DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING〉はそれに次ぐ最高の楽曲です

この曲だけのためにこのアルバムを聴く価値はありますね

やはりmade in CANADA盤を取り寄せなければ・・・



by pat_mthny7205 | 2013-12-08 18:08 | favorite | Comments(1)