One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:iroiro( 180 )


2017年 05月 28日

休日のひととき

なかなか家で一人の時間が取れないのはいつものこと
今日はそんな時間がとれた日曜日
午前中は下の子どもと二人でした
d0192112_18314270.jpg
過去このように真ん中で音楽を聴かせたことがありましたがそれは彼が小さかったころのこと
いまはipodで好きな音楽を聴くようになりましたからそれなりに違いが分かるようになったのでしょう

彼が普段聴いている楽曲(CD)が流れ始めた途端顔がほころんだのがわかりました
久しぶりにとても良い時間が過ごせました




by pat_mthny7205 | 2017-05-28 18:37 | iroiro | Comments(2)
2017年 05月 04日

片づけ

年に三回ほどある連休のうち五月のそれは私にとって重要な休みになります
かねてから気になっている周辺の片づけがあってもそれをするには季節が大きく左右します
暑すぎても寒すぎてもいないいまはとても作業には向いているのでだまっていてもその気になるというもの

今回も休みの初日にその気がやってきたので現状測定及び簡単な図を書きました

そして二日後良く行くホームセンターで木材選び、カット依頼をして、
帰宅後家人が帰宅する前にさっさと片付けました
d0192112_18015516.jpg
思ったよりも枚数が多かったので少々無理がありますが何とかすべて入りきりました
d0192112_18020768.jpg
もともとのレコード棚にまだ少し余裕があるので急を要しませんが、
今後のことも考えるとまた造らなければいけませんね

d0192112_18012577.jpg
SPの足下廻りがすっきりしたので視覚的に好印象です
先日とても良い色合いのペンダントライトも取り付けたのですが更に居心地がよくなっています

しかしながら音の左右バランスが想像以上に崩れました

重量級のSPですがこの機会にじっくりと調整をしなおしましょう




by pat_mthny7205 | 2017-05-04 18:04 | iroiro | Comments(2)
2017年 01月 30日

あたたかくなると


d0192112_19562736.jpg
この鳥に気づいたときはじめカラスかと思いましたがそれよりはひとまわりほど小さく、
良く見るとくちばしの上におしゃれなアクセントがあることに気が付きました

調べてみるとハッカチョウと呼ばれるこの鳥は私の住むこの辺りではそれほど珍しくはないようです
さらにもともとは外来種らしくいわれてみればこの飾りはまさにそんな雰囲気ですね
d0192112_23230153.jpg
歩いていると特徴はそれだけのようにみえますが羽を広げるとカラスではないことがはっきりします

集団で行動することから繁殖期になれば夜寝られないほどの鳴き声ですべての人には歓迎されていないようです
d0192112_19544382.jpg
そろそろ一月も終わりですが最近すこし気候に変化が表れてきています
これから寒い二月を迎えるというのに陽気は春を感じられます
d0192112_19551426.jpg
このまま、そのまま



by pat_mthny7205 | 2017-01-30 21:13 | iroiro | Comments(0)
2017年 01月 23日

意外

d0192112_22030799.jpg
みるときには頻繁にみかけるこれ

こんな様相なのできっと8ナンバーだと思いきや意外や意外(?)

ふつうの3ナンバーでした

調べてみたらこんなんは8ナンバーは付かないようですが、
この手の番号や車種は結構細かく分類されています

そのナンバーの地域のあとにくる上一桁は
普通車の枠では・・・
1は貨物 
2は11人以上の人の運送
3は10人以下の人の運送

ここから小型車枠
4、6は貨物
5、7は人の運送 です

で、8は特殊車両(特種用途自動車)ですがこれは「特別な目的や用途のある車両」ということでその多くは公共の車両のようです
一般で関係するのはキャンピングカーくらいです

ちなみにトラクターなどの農耕車両はこの分類番号がないナンバーがつけられるようです

今度よーくみることにしましょうかね


by pat_mthny7205 | 2017-01-23 22:10 | iroiro | Comments(2)
2016年 12月 31日

大そうじ

本年最後の日の朝は青空いっぱいの良い天気
出かける用事は昨日のうちに済ませてあるのでやることといえば家の中のことくらい
となれば年に一度くらいオーディオ廻りの掃除でもしようかという気になりました

CDやLPの片づけやほこり落としなどが主ですが一年もほったらかしではけっこう大変です
午前11時ころからはじめてすべてが終わったのは夕方5時
掃除とはいえケーブル周りの整理、また出しっぱなしだったCDやLPの片づけは結構楽しい作業です
奥にしまっていたレコードはあることさえも忘れている始末

正直時間はあっという間に過
d0192112_21175780.jpg
ぎていきます

ホーンや各機器のほこりを取った後拭き掃除
すべて終えてソファにやっとのことで座り合唱曲で音だし
なんともうれしい一瞬(?)のはずだったのですが中低音が出過ぎです

よくよく確認したら掃除の影響で高音ドライバーのケーブルが左右ともに外れていました
ついでに今日もEQの微調整
この作業は日を変えて音を聴くからできることです
進歩がある日もあれば、一周してもとに戻ることもあります

それでも少しずつそして確実に前へ進んでいるのがわかります

さてきょうはどうだったでしょうか?
d0192112_21164308.jpg
久しぶりに定番音源を登場させました

初めて聴いてからもう何年もなっています
自分の耳のせいかセッティングの悪さのせいかその時その時で良く聞こえたり全く駄目だったりといろいろです
ここ暫く聴いていなかったのですが録音がそんなに良くないように思えたのが理由です
今回はどうでしょうか?

うれしいことにこれまで聴いた中で最高の音です
ピアノの音が水平方向に広がったのちに漂う感じが再現されています
そして声が今までと違い細くなく大きくもなく、まさに声が呟いています

調整内容はチャンデバの中低音を-1.2㏈程度、デジタルEQで8.0/9.0/10.0/11.2kHzを各+0.5㏈
d0192112_21181009.jpg
最後はエラックのスーパーツィーターの微調整です
d0192112_21165831.jpg
周りを片づけ、ほこりを取ったせいもあって音が正確につかめたのでしょう
とても良い年末になりました

来年はまめに片づけることを心がけるようにしよう
なんて目標が低すぎでしょうかね

いずれにせよ今年は何のトラブルもなく良い一年でした
また来年もよろしく


by pat_mthny7205 | 2016-12-31 21:22 | iroiro | Comments(2)
2016年 11月 13日

二年とちょっと

d0192112_10584710.jpg

ひと月まえのことですが音楽を聴いていて冷蔵庫の音が気になる時がありました
なんせキッチンと同じ空間にあるオーディオエリアですから家電の音は重要です
そのうち気にならなくなったので良かったと思っていたらじつはそれが全然よくなかったのです

そうです壊れたんです

メーカーに連絡を入れたら一週間後になるとのこと
しかもわるいことに当時の関東地方は暑さが戻って30度前後の日も・・・
その間保冷バッグを利用してぎりぎりのところで過ごしていました

そしてやっと業者がきて修理
終わったところで話をきいたらなんとびっくり
原因がコンプレッサーのため取り寄せなければならないとのこと

2014年発売の年に購入したのにメインの部品がダメなんて・・・
ハズレがアタリなんてざらにあることなんでしょうけれどそれがうちとはついていませんでした

その中からよかったことといえば冷蔵庫の整理ができたこと
さすがに期限切れはありませんでしたが中がきれいさっぱりとしました

それが2か月たってもさほど変わらないのは素晴らしいの一言ですね

それにしても電化製品はないと困ります
(たまっている書きっぱなしものでした)


by pat_mthny7205 | 2016-11-13 21:31 | iroiro | Comments(2)
2016年 11月 13日

こわれてましたが・・・

PCの調子が悪くなり始めたのが10月初旬
あれこれといじくりまわして最後にはメーカー送りに
d0192112_17592022.jpg
それがやっと戻ってきました
d0192112_18132897.jpg

明細をみるとけっこうくたびれていたのがわかります
思えばこれを手に入れたのが5年前
だったんですね

買い替えでもよさそうなものでしたが最新機能も必要なく、
これで購入時にもどったのでまたしばらくおつきあいしましょう
d0192112_18011334.jpg
こちらはいたって健康そのもの
いまのところ取り立てて何もないので・・・


by pat_mthny7205 | 2016-11-13 18:22 | iroiro | Comments(2)
2016年 09月 13日

知らぬ間に

長月になりもう既に10日あまり
ことしもあと三分の一ということです
夏が終われば残りの勘定をしている自分に、
これまでの季節の感じ方とは違ってきていることに気が付きました

日本の季節だけではなくどうも自身の感覚もだいぶ様(?)変わりをしてきているようで、
みんなおかしくなってきているのかも知れません

いずれにせよこの暑い夏が終わりつつあるのはたいへん喜ばしいことであります
ことしもこれから晴れて心地よい秋が来てくれたらよいのですがどうもそうとはいかないようです
最近になって頻繁に出てくるようになった台風は発生する場所もルートも異常です
これからは秋雨前線や高気圧の場所も気になるところです

しかしこちらも発生の仕方やルート、そして停滞所が例年とは違うようで、
その影響でお天気が崩れる日が多くなる予想が出ています

こればっかりは予報がはずれてほしいものです

あの、空が高く感じる澄んだ青空に浮かぶ雲
その秋の空が高く感じるのは雲の高さが実際高い位置にあるからなんですね
さらに空の空気がきれいなのもその要因です

そういえば四年前のあの季節というかあの日にも空にはきれいな雲が流れてました
まるでメロディーでも奏でているかのようなあの雲
絹雲と云うそうです

四年ですかぁ・・・

とここで浸っていたら大変な事態が発生しました
SPから異音がきこえます
はじめはアナログの針圧かと思いましたがノイズは右側からだけのようです
d0192112_21160330.jpg
さらに探っていくとjblの2450が発生元です

症状は大きい音の際に確認されます
たぶん異物が触れているかセンターずれが原因とおもわれます

天気と自分とそしてこれ
みんな知らない間におかしくなってました

せめて修理に出せるのだけでも直しましょう
ついでに具合の良くなかったターミナル直してもらいましょう

その間は音楽無しですね
明日オークションで手に入れたレコードが届くっていうのになんとまあついていないこと 

ざんねん

代わりに静かな中で読書でもしましょうか・・・




by pat_mthny7205 | 2016-09-13 21:22 | iroiro | Comments(0)
2016年 07月 16日

また来月お会いしましょう⁉

きょうは盂蘭盆の送り火です
と云っても生憎お迎えもお供えも何もしていません
ほんとご先祖様はため息しか出ませんよね(苦笑)

毎日朝晩に手を合わせてはいるのですが今朝はろうそくにお線香を追加しました
「また来月いらしてください」と
d0192112_09181062.jpg
みなさん愛想をつかして旅行に行ってしまったらどうしましょうか(悲)


by pat_mthny7205 | 2016-07-16 09:19 | iroiro | Comments(2)
2016年 05月 01日

恰好良さ

d0192112_21522272.jpg
このようなとても美しい自動車が新車で販売されるという
ENGは1971年設計アルファ ロメオ4気筒ツインカム・エンジン
それをフロントミッドシップに搭載
d0192112_21523883.jpg
ここで興味深いのはこの年代に設計されたENGを造るのにあたりまさかそのままというわけではないだろうということ
d0192112_21531789.jpg
当時のイタリアやイギリス、そしてフランス(画像の車も)の自動車は故障したら直せば良い的なところがあります
そもそも日本車のような不安感を抱かない自動車は海外にはなかったと思われます

その頃設計のENGをそのまま組み立てることはしなかったと考えます
きっとどこか改善しているのでしょうが当時の故障の原因はどこにあったのでしょう
技術か設計能力かはたまた部品の素材だったのか・・・

さて2.0リッター・エンジンには5速マニュアル・ギアボックスと2基のDCOE型ウェーバー製キャブレターが組み合わされるとあります
(最高出力180hp/6,500rpm)

ウェーバーといえばソレックス(他にデロルトも有名です)なんて若いころからあこがれでした
詳しくは知りませんでしたが調べてみると結構名門だったんですね
(だったというか今でも製造を続けているみたいです)

社名はまんま人の名前のようです
d0192112_21530590.jpg
初めて知ったのですが大好きなあのゴルディーニ(これも人の名前です)はソレックスの教え子だったとのこと
繋がっていますねえ
d0192112_21524746.jpg
インテリアはシートも手縫いでとても手がかかっています
インテリアではありませんがナルディ社製のウッドリム・ステアリングはこちらも懐かしさと恰好良さ満載です

今更ですが見ての通り外観はもちろんとても魅力的で乗って安心(たぶん)する旧車のエッセンスたっぷりなくるまのプライスタグは?

値段は約3,500万円
やはりこんなものでしょう

最近よく見かけるようになったマセラッティ
いまでは希少価値も含めたこのブランドが持っていたある種の魅力がすっかり薄れてしまいました
 
2ドアのフェラーリ、4ドアのマセラッティ・・・

すべての大量生産の中には歓迎されないものもありますね

ところでこの赤いくるま
社名は”Effeffe Berlinetta”

見たところウィンカーがありません
d0192112_21523019.jpg
自転車みたく片手をだして曲がるのでしょうか


by pat_mthny7205 | 2016-05-01 22:15 | iroiro | Comments(2)