カテゴリ:iroiro( 178 )


2011年 02月 25日

風がつよかった日

ずっと寒くて、今週のはじめには車のフロントガラスが凍っていたという日もあったのに、
d0192112_22182031.jpg

昨日少し暖かく、今日はだいぶあたたかく、そしてどんどんと風が強くなってきたと思っていたら、気温が20度に届いたとのこと。
そして今は、けっこう寒い。
昼間あれだけ暖かったせいかもしれませんが、それにしても対応に忙しい毎日です。

それよりも今週は何と言っても一週間が長い。
なぜか非常に長く感じたのですが、水曜の朝起きた瞬間
「今日は金曜日だ」
と一瞬思ったくらい・・・

自分の中の時間の経過をはかる感覚がおかしくなっていたのでしょうか。

それだけに今日はとてもうれしくて、過ごし方がゆったりとしているのが自分でもわかったくらいです。


今日はオーディオはお休みです。
その代わり明日、いやあさってたくさんというか、ゆっくりしようかなと思っています。
d0192112_22204050.jpg

もっと古内東子を聴かなければ・・・

by pat_mthny7205 | 2011-02-25 22:20 | iroiro | Comments(0)
2011年 02月 22日

じわじわと・・・

d0192112_21324678.jpg

久しぶりに家の中から朝日を見たような気がします。
d0192112_21353730.jpg

今月の5日はこんなところから朝日が出ていました。
家を出る時刻が6時25分ころで、その時間は未だ暗いとつい最近まで思っていましたが、今日は既に6時過ぎには朝日が顔を出しておりました。

朝からこのような良い天気だったので、134号線を鎌倉滑川交差点から大磯方面へ向かったのですが、いつもなら空いている道が今日はやけに交通量が多く、軽い渋滞がおきていました。

そんな中我が家の高校合格娘は卒業遠足(?)とやらでディズニーランドへ行ってきました。
最後まで楽しめたようで、帰ったら母親にずっと今日の出来事を話していたそうです。

太陽が西に沈む時刻も近頃では大分遅くなり、暗くなってきた気がしたのは5時半ころでした。

確実に少しずつ春が近づいて来ているようです。

by pat_mthny7205 | 2011-02-22 21:53 | iroiro | Comments(0)
2011年 02月 13日

GRFさんのこと

先日yahoo知恵袋で私の所有しているブロンズ製美術品(?)の落款について質問をしました。
落款とは作家が作品に押す印鑑のようなもので、日本の有名な絵画を見ると名前の近くまたは落款のみが容易に確認できると思います。
d0192112_16234676.jpg

この作品の裏側に落款があります。
d0192112_16252463.jpg

そもそもこれは、以前港南区(多分)にあった龍古道という古美術品店に仕事の途中寄った際にみつけました。
一目見て気に入りましたが、店主の雰囲気がなかなか話しかけにくい感じで、売り買いについて話すまでには数日かかりました。
話ができた後も店主は「これは売り物じゃないよ」と言って、暫くは具体的な価格の話は出来ないでおりました。
結果、店主の根負けか、はたまた購買意欲を掻き立てる手にまんまと私が乗っただけか、何とか入手できました。
価格はあえて申し上げませんが、意外と低かったと記憶しております。(基準は何もありませんが・・・)

で、それについてある方から非常に丁寧で且つまた、親切な回答をいただきました。
が、残念なことに作者の特定までには至りませんでした。
しかし、その方の回答の中に、お知り合いの鑑定士をご紹介しても良いとの内容がありましたので、お教えいただいたら、いずれ依頼をしてみたいと考えております。
古美術品はリスクがございますが、このような時期は結構楽しいもので、この後仮に作者が判明したら、又そこでその作者をいろいろ調べてみるのもまた楽しみの一つではないでしょうか。
ちなみにどのような結果になったとしても売る気は全くございません。

さて、相変わらずのオーディオについてです。
最近特に欠かさず拝見させていただいております「GRFのある部屋」のブログですが、文にもある通り最近多くの方がGRFさんにSPセッティングについて相談されているようです。
私もやはり「相談してみたいなぁ」とは思っておりましたが、それほどまでに多くの方がメールにて相談をしているのがわかってしまった今は、逆にご迷惑をお掛けするだけと考え遠慮することにしています。

GRFさんのブログを見ると、お仕事が結構お忙しい様子がわかりますし、お人柄が良く、大好きなオーディオについての相談は出来る限り協力してあげたいという思いがうかがえます。
しかし、その件数も度を超すと肝心なGRFさんの音楽を楽しむ貴重な時間が減ってしまうことが予測されます。
それは決してあってはならないことではないでしょうか。
あくまでもGRFさんは自分のために一生懸命あれやこれや試行錯誤した結果、今のSPセッティングのノウハウを習得されたわけで、その恩恵を受けることができるのは、GRFさんがお付き合いされている方々くらいでとどめておくべきのが自然ではないのでしょうか。

なんて、私が端っこでなんやかんや云ってても何の効果もないのでしょうけれど・・・

で、そのGRFさんが、システムのセッティングについて仰っていたことですが、
「SPの間には何も置かない」ということを今現在の我がシステムに置き換えてみました。
残念なことに我が家はそれを実施できておりません。
以前のブログで載せたことがありましたが、
「我が家にはそのようなスペースがない」という理由から、SP間にMC352を設置しておりました。
しかし最近のマイブーム「置き場所の改善」について考えていた時、「!」と閃いたのでした。
d0192112_1734432.jpg

前はMcinntosh MC352は、ラックに入れると見た目気に入っている上面が見えないとの理由から、外に単独で置いていたのですが、今回のGRFさんの仰っていることと、操作のしやすさほかの理由からこのようにMC352をラック内にいれました。
入れたら入れたで想定外に見た目が良く、また、R側SP背面においてあるラックからCDをとりだすのも容易になり効果てき面です。
d0192112_17413434.jpg

以前に比べ整理された結果「グッ」っと落ち着いた雰囲気になった気がします。

さあ、次はこれもGRFさんが仰っていたことですが、「SPを内振りにせずにサイドの壁面に平行にセットする」
をやってみようかな。

by pat_mthny7205 | 2011-02-13 17:52 | iroiro | Comments(0)
2011年 01月 04日

Stereo Sound

昨日来客がありました。
私の姉と甥が二人です。
姉は私との年齢差が8歳あり、会った時は久しぶりだったこともあり、大分変った感じが致しました。
それは私にもいえることなのかもしれませんが、みんな着実に年を重ねていることを感じました。
ただ、その思いは初めのうちだけで、会話がすすむにつれ内にあるパワーに変化はなく、以前のままの姉でした。
 その姉は次女にあたりますが、長女とともに、私の好きな音楽の一部に対して少なからず影響を与えてくれた存在です。
以前の姉は常にFMをチェックしそれを編集+リスト作成。
また、その中で気に入った曲があればアルバムを購入したりと、自分の時間の大半は音楽を聴くという行為に費やしてきたのではないかと思う人でした。
 そんな姉は今、あまり音楽を聴く環境にはないようです。
しかし音楽を嗜む気持ちは昔のまま変わっていないとの私の勝手な考えから、早速リスニングポイントに座らせ、好みと思われる曲を聴いてもらいました。
d0192112_14172419.jpg

結果は音楽が流れ始めて30秒もたたないところで、姉は涙を流し始めたのです。
理由を訊いたところ「あまりにも良い音なので」とのこと。
これは少なからずこちらの思いが姉に感動という形で伝えることができた結果であろうと解釈することにしておきます。
(それはそうと、はじめボリューム調整のミスをしてしまったので今考えても非常に悔やまれます)

最近のオーディオですが、いろいろな問題があり、あまりというか殆ど楽しむことができていなかった日々がつづいていたのですが、この年末年始で問題点が一気に解決したことから、それ以降音がだんだん良くなってきている様子です。
今回ブラームスの交響曲第3番 ヘ長調 op.90を聴きました.
d0192112_14351374.jpg

以前聴いた際には音に深みというか奥行き感がなく平坦な感じを受けたCDが、いまはそのようなところが気にならなくなり、加えてひろがりも感じられました。
原因はそれぞれの不具合が改善されたのに加え、CD PLYRの変更も無視できないと思われます。
相変わらずクリアで濃い音を出すPLYRです。
昨年購入したCDは、皆1~2回程度しか聴いていないものばかりなので、これから改めて聴きなおす楽しみがあります。

ところで、最近までSTEREOSOUNDを読む楽しみが少し薄れてきていた感がありました。
しかしNo177を読んで気になったことは、編集長である小野寺氏の積極的な発言(コメント)です。
d0192112_14191336.jpg

今回の「ステレオサウンドグランプリ/ベストサウンドコンポーネント」を欠席されている、菅野選考委員長の穴を埋めたいのではないかとも思える気持ちが紙面のあちらこちらに見受けられ、また、その発言内容が他の選考委員の感じた意見やそれぞれの機器をあからさまに否定することがなく、それらはとても小野寺氏の人柄が表れていて良い印象を受けました。
 
 柳沢氏と小野寺氏の意見は、誰でもできる機器の説明ではなく、その機器から発せられる音から得られた印象や、その中に込められたさらに奥にあるものをみごとに言葉に変換する表現力、説得力にあり、それはまた、これまでにない新しいSTEREOSOUNDを築き上げる要になることを確信させるものでした。

正月休みも9日目ともなると子供にとっては退屈らしく、毎日を過ごすネタを考えるのに一苦労の様子です。
d0192112_14163113.jpg

でも休みはまだ3日もあります。
うらやましいですね。

by pat_mthny7205 | 2011-01-04 14:39 | iroiro | Comments(0)
2011年 01月 01日

あっという間

今朝の横浜上空には、きれいな月が静かに浮かんでおりました。
d0192112_213078.jpg

予定通り朝早いうちから、初売りのららぽーと横浜へ行きました。
到着して暫くはこのように人影もまばらでしたが・・・
d0192112_21302619.jpg

4~50分くらいしたらこのようになり
d0192112_21304885.jpg
d0192112_21311837.jpg

open30分前くらいにはこんな感じでした。
d0192112_21313729.jpg
d0192112_21315637.jpg

これはopen後20分程度だったと思われます。
d0192112_21321753.jpg

あまり乗り気ではない私でしたが、我が家の奥様の指示もありましたので協力しないわけにもいかず
そんなこんなでこんだけ獲得いたしました。
d0192112_21323538.jpg

家に帰って早速ビールを飲んで、ごろごろして雑誌を読みながら子供の見ているドリフのテレビをちらちら見ているうちに寝てしまいました。
明日はまた、食材ほかの買い出しのためお出かけです。
これもまた考え方を変えると楽しいことです。

by pat_mthny7205 | 2011-01-01 21:51 | iroiro | Comments(0)
2011年 01月 01日

お正月

みなさん。
あけましておめでとうございます。
d0192112_7115150.jpg

2011年1月1日の初日の出です。
良いことが起きそうな、快晴の横浜の始まりです。

私はこれから港北のららぽーとへ行ってきます。

by pat_mthny7205 | 2011-01-01 07:23 | iroiro | Comments(0)
2010年 12月 15日

お話し

先日、子供の学童保育先の保育園でクリスマス会が開催されました。
キリスト教に基づいた教えをおこなっている園になり、理事長のお話はなかなか厳しいものでした。
会は厳か(?)に進行し、、最初の催しは志茂田影樹さんによる「読み聞かせ」でした。
tvに頻繁に出演されていたころとさほど違いが見受けられない様子で(しかし既にover70),依然独特の雰囲気は健在でした。
d0192112_2224296.jpg

さて、肝心な読み聞かせの方はというと、迫力と聴かせる読みは引き寄せられるものがあり、不覚にもウルウルしてしまいました。
d0192112_224467.jpg

ちょっとしたお話ですが、人に読んでもらうお話って良いなァと思いました。

ところでLE14Aの修理進捗についてですが、先日訳有ってユニットFLNG部の厚みを問い合わせた際に
「今週中にお送りできます」との回答もいただきました。
当初の予定よりも一週間程度も早い対応になります。
何とも早いことで、大変ありがたい次第であります。
d0192112_22165380.jpg

オーディオラボ佐藤様、有り難うございます。

by pat_mthny7205 | 2010-12-15 22:19 | iroiro | Comments(0)
2010年 11月 14日

宣言Ⅱ

前回宣言した「EQ OFFで良い音を」ですが、そのための作業内容をシミュレーションしてみました。
その結果問題となるのは「どのようにしてSPを動かすか」ということ。
前にも述べたように一体式ではないので、あまり振動を与えると、SPが崩れる可能性があります。
やはり安全を見て、一度ばらした方が良いのでは?
それなら、低音の問題(濁り)を解決したうえでSPのセッティングをした方が良いはず。
だったらいっそのことホーンの台の問題も解決しよう。
と、いうことで昨日、長津田のビバホームへ行ってきました。
良質の木材(硬くて重量があるもの)は単価もよろしくてなかなか手が出せません。
まあデッドニング処理をした結果重量はそこそこなので良しとし、材の選定は基準は単価優先としました。
d0192112_1533322.jpg

家に帰って寸法の再確認後マルノコで裁断、表面にニスを塗ってその日は終わりました。
d0192112_15215173.jpg

さて、今日はいざ改修作業をと考えておりましたが、なんと滅多に風邪をひかない妻がダウン。
ということで、ひとまず延期となりました。
(晩御飯は中3の娘がシチューを作ってくれるとのことなので、ゆっくり休んでください)
d0192112_15284085.jpg

さて、この後は何もすることがありません。

最後に、さっき外に画像を撮りに行ったついでに、今年植えたハナミズキもアップしておきます。
小さいのに一人前に紅葉してるみたいです。
d0192112_15375974.jpg

おしまい。

by pat_mthny7205 | 2010-11-14 15:46 | iroiro | Comments(0)