One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:iroiro( 185 )


2011年 03月 07日

不安な・・・

今朝布団の中で雨音を聞きながら目が覚め、
「今日は雨が降るんだな」と思い支度をしました。
昨日殆どTVを見ていないので、本日の天気はいつも聞いているNHK第一の天気予報で知りました。

午後から雪が混じる程度の内容だったと思いますが、仕事を始めてまもなく雪になってしまいましたので本日のスケジュールを早めに変更しました。

今となってみればたいした事が無く、ましてや仕事で出向く先の厚木はいつもと違い殆ど雪が降っていないとのこと。

先日から精神的にすっきりしないせいも有り、
「まあこんなもんかな」と妙に納得したりもしました。
4日にある方と飲みに行った際にちょっとした事があり、それ以来そのことがずっと引っかかっていて、自分でもどうしてよいのか今でもわからないのです。

これはかなり長い間胸につかえた状態のまますごさなければならないような気がします。

気がかりといえばアナログプレーヤーです。
先日久しぶりにレコードをかけたら、左側が出ない症状が現れていたのですが、
昨日のアンプ取替え後は見事に元通り左右から音が出たのでした。
はじめは「LPも聴けないの?」と愕然としたのですが、
これもDENONの影響だったのですね。

良かったのか、でもやはり良くなかったのか・・・

by pat_mthny7205 | 2011-03-07 18:11 | iroiro | Comments(0)
2011年 03月 04日

手抜き

今日は仕事で大事なお客様が来社され、その関係で帰りが遅くなる可能性アリなので、今日帰ってからの更新は出来ないと思われます。

明日は特に出かける予定も無い(我が家の花粉症対策のひとつで、出来るだけ出かけないというのもありますので)ので、今日は手抜きです。

さあて、今回の帰宅時間は日付が変わってからですかね。

by pat_mthny7205 | 2011-03-04 12:48 | iroiro | Comments(0)
2011年 03月 03日

問題が、

今日は朝起きた時から左腕の肘付近が痛かったために、会社を半休して鶴ヶ峰の整形外科へ行ってきました。
この痛みは今日で二日目になります。
原因は月曜夜に奥さんの腰を揉んであげているときに、大きい荷重が肘にかかったためと思われます。
翌日には治るだろうとそのまま放置していたのだけれども結局良くはならなかったのです。

結果骨には異常がなく、靭帯を痛めたのだろうということで消炎鎮痛剤を貼っておしまいでした。
夕方になるころまでには大分良くなっていたので、今夜同じものを貼って寝たら明日にはなおっていると思われます。

うちの奥さんはいつも仕事と家事の両方をこなしてくれているのですが、夜になると「アタタタ・・・」といっては肩と腰を押さえ、私に揉んでくれと訴えるような目でこちらをチラッと見たりします。
それに応えてあげないと次の日は朝から不機嫌な様子(たぶん)にみうけられるので、極力対応する様にはしているつもりです。

でも、今夜から腰のマッサージをどうやって・・・

by pat_mthny7205 | 2011-03-03 21:34 | iroiro | Comments(0)
2011年 03月 02日

追悼

先日SPの向きを変更してからオーディオ関連にはとくに変化はなく、果たして今週末はSPの追い込みができるのか。
肝心なことに私にはknow-howがないことと、なかなか家族のいる中でゆっくり作業に没頭できないという問題があります。
これはしばらくさきになりそうかなぁ。
でも、その間追い込みの勉強をする楽しみが出来たというものです。
これは意外と時間を忘れるほどの面白さになりそうな気がします。

 先月発売の「管球王国」に、あの管球アンプメーカーの上杉佳朗さんがお亡くなりになった記事が載っていました。
これまでSTEREOSOUND誌や管球王国誌等でオーディオ関連の評論をされてきた方であり、管球王国では第2回のマイハンディクラフトから毎号新しい管球アンプを発表されてきたとの高津 修氏の追悼文を読み、大変な偉業を成し遂げられた方だったのだとはじめて知りました。

昨年末発売のSTEREOSOUNDも選考委員を辞退されていましたが、その12月号発売日の二日前(12月9日)にお亡くなりになられたそうである。
ご冥福をお祈りいたします。

菅野沖彦さんについては昨年欠席が続いた時に編集部へメールを入れたのですが、返信メールの内容は「体調不良」でした。
同時に、ご本人は元気を取り戻し復帰を申し出たが、大事をとって176号もお休みいただいたとのこと。

上杉さんのあとでこのような内容はあまり好ましくないのはわかっておりますが、やはりファンとしてはかなり心配になります。

また「レコード演奏家訪問」の連載が始まりますことを望みます。

編集長の小野寺氏は177号でお辞めになるそうですね、
編集後記を読んでおらず、先程読んでびっくりしました。

今後評論家の道を歩んでいくと思いますが、私が思うに大変好感のもてる記事を書かれるの方なので、多くの指示を得てきっと成功すると思います。

by pat_mthny7205 | 2011-03-02 22:31 | iroiro | Comments(0)
2011年 02月 28日

雨の月曜日

今日は朝から天気が悪く夕方になると体感温度が非常に低く感じられました。
先程家に帰ったのですが、エアコンのリモコンで外の気温を確認したところ3℃とのこと。
「いや~それはないんじゃない」てな感じで、きっとマイナスになっているだろうと予測しておりましたが、見事に外れました。

今日は仕事で厚木方面へ行きましたが、愛甲石田近辺まではみぞれだったのに、とある大手自動車メーカーの所有する山道に入ったとたん粒が大きくなり、敷地内に入ったらそれは雪になっていました。
中には猿の親子(親②子①)がいるのですが、寒い時はどうも車の下や人気のない建物の中、また設備の放熱で暖をとっているらしいです。
でも、猿も少子化なのですね。

しかし今日は寒すぎます。

こんな日は花粉の飛散量が少ないので、家の奥さんも快適ではないかと思います。
そんな日は我が家はみんなにこにこ笑顔の日かな。

よかった、よかった。

by pat_mthny7205 | 2011-02-28 19:29 | iroiro | Comments(0)
2011年 02月 27日

なんとなく

今日はSPの配置替えをしました。
d0192112_1834866.jpg

以前は床板の上にじかに置いおり、移動の際にはいちいちバラしていたので至難の業というか、間違いに気づいても一度セットしたら次にやる気を起こすまで暫くはそのままで我慢していました。

でもその後安物ですが板を買って、丸ノコで切ったものを下に敷いてからは移動が数段楽になりました。

今回はただ内振りを廃止しただけで調整はしていません。
ツィーターはさすがに内振りにしないとぼやけたカンジになるので向きは変更しました。
この結果SPからのリスニングポイントは下がり、そして音の広がり感は良くなった感じが致します。

この変更の後聴いたのはやはり古内東子のnewalbum「透明」です。

やはりこのアルバムは全体に低音が前に出ており、通常セレクトしているイコライジングのメモリーAではブーミーな音になってしまいます。
ですからAとは低音のバランス(40Hzから180Hzを落としている)を変えたCにしてタイトな低音に近づけて再生する事にしました。

さて本日聴いて「んっ?」と気になった曲。
まだありません。
真剣に聴いてないせいなのか・・・
なかなか集中できる時間をつくるのは難しいことです。

でも、[SWALLOW]は曲の雰囲気がイイ感じです。

暫くはへヴィーローテーションにいれて聴いていくアルバムなので、ゆっくりかみ締めて感じていきたいCDです。

休みはあっという間に時間が過ぎていきますね。
時間のスピードは本当に一定なのでしょうか。
ときどき疑問を持ったりします。

むかし経験した、お互い黙っているのに早く過ぎる時間がなつかしいです。

by pat_mthny7205 | 2011-02-27 18:43 | iroiro | Comments(0)
2011年 02月 26日

いよいよ・・・

来ました。
ここ横浜市旭区にもいやな花粉がたくさん飛んできました。

私は特別異常はございませんが、我が家の奥さんが「めのかゆみ」と「はなみず」と「くしゃみ」に耐えられない状態のようです。

家に帰ったらすぐにシャワーを浴び、花粉を出来る限りまき散らさない対策をとっているため、そのあとはどこにも出かけられない状態になります。

これは例年では五月の連休前まで続きます。
そのため「長い冬がおわっていよいよ春が」といっても我が家には春はありません。
まあ、これも仕方がないことと私も子供たちも諦めている次第です。

私は家にいてゆっくりできるのでまんざらでもないのですが・・・ 

by pat_mthny7205 | 2011-02-26 21:28 | iroiro | Comments(0)
2011年 02月 25日

風がつよかった日

ずっと寒くて、今週のはじめには車のフロントガラスが凍っていたという日もあったのに、
d0192112_22182031.jpg

昨日少し暖かく、今日はだいぶあたたかく、そしてどんどんと風が強くなってきたと思っていたら、気温が20度に届いたとのこと。
そして今は、けっこう寒い。
昼間あれだけ暖かったせいかもしれませんが、それにしても対応に忙しい毎日です。

それよりも今週は何と言っても一週間が長い。
なぜか非常に長く感じたのですが、水曜の朝起きた瞬間
「今日は金曜日だ」
と一瞬思ったくらい・・・

自分の中の時間の経過をはかる感覚がおかしくなっていたのでしょうか。

それだけに今日はとてもうれしくて、過ごし方がゆったりとしているのが自分でもわかったくらいです。


今日はオーディオはお休みです。
その代わり明日、いやあさってたくさんというか、ゆっくりしようかなと思っています。
d0192112_22204050.jpg

もっと古内東子を聴かなければ・・・

by pat_mthny7205 | 2011-02-25 22:20 | iroiro | Comments(0)
2011年 02月 22日

じわじわと・・・

d0192112_21324678.jpg

久しぶりに家の中から朝日を見たような気がします。
d0192112_21353730.jpg

今月の5日はこんなところから朝日が出ていました。
家を出る時刻が6時25分ころで、その時間は未だ暗いとつい最近まで思っていましたが、今日は既に6時過ぎには朝日が顔を出しておりました。

朝からこのような良い天気だったので、134号線を鎌倉滑川交差点から大磯方面へ向かったのですが、いつもなら空いている道が今日はやけに交通量が多く、軽い渋滞がおきていました。

そんな中我が家の高校合格娘は卒業遠足(?)とやらでディズニーランドへ行ってきました。
最後まで楽しめたようで、帰ったら母親にずっと今日の出来事を話していたそうです。

太陽が西に沈む時刻も近頃では大分遅くなり、暗くなってきた気がしたのは5時半ころでした。

確実に少しずつ春が近づいて来ているようです。

by pat_mthny7205 | 2011-02-22 21:53 | iroiro | Comments(0)
2011年 02月 13日

GRFさんのこと

先日yahoo知恵袋で私の所有しているブロンズ製美術品(?)の落款について質問をしました。
落款とは作家が作品に押す印鑑のようなもので、日本の有名な絵画を見ると名前の近くまたは落款のみが容易に確認できると思います。
d0192112_16234676.jpg

この作品の裏側に落款があります。
d0192112_16252463.jpg

そもそもこれは、以前港南区(多分)にあった龍古道という古美術品店に仕事の途中寄った際にみつけました。
一目見て気に入りましたが、店主の雰囲気がなかなか話しかけにくい感じで、売り買いについて話すまでには数日かかりました。
話ができた後も店主は「これは売り物じゃないよ」と言って、暫くは具体的な価格の話は出来ないでおりました。
結果、店主の根負けか、はたまた購買意欲を掻き立てる手にまんまと私が乗っただけか、何とか入手できました。
価格はあえて申し上げませんが、意外と低かったと記憶しております。(基準は何もありませんが・・・)

で、それについてある方から非常に丁寧で且つまた、親切な回答をいただきました。
が、残念なことに作者の特定までには至りませんでした。
しかし、その方の回答の中に、お知り合いの鑑定士をご紹介しても良いとの内容がありましたので、お教えいただいたら、いずれ依頼をしてみたいと考えております。
古美術品はリスクがございますが、このような時期は結構楽しいもので、この後仮に作者が判明したら、又そこでその作者をいろいろ調べてみるのもまた楽しみの一つではないでしょうか。
ちなみにどのような結果になったとしても売る気は全くございません。

さて、相変わらずのオーディオについてです。
最近特に欠かさず拝見させていただいております「GRFのある部屋」のブログですが、文にもある通り最近多くの方がGRFさんにSPセッティングについて相談されているようです。
私もやはり「相談してみたいなぁ」とは思っておりましたが、それほどまでに多くの方がメールにて相談をしているのがわかってしまった今は、逆にご迷惑をお掛けするだけと考え遠慮することにしています。

GRFさんのブログを見ると、お仕事が結構お忙しい様子がわかりますし、お人柄が良く、大好きなオーディオについての相談は出来る限り協力してあげたいという思いがうかがえます。
しかし、その件数も度を超すと肝心なGRFさんの音楽を楽しむ貴重な時間が減ってしまうことが予測されます。
それは決してあってはならないことではないでしょうか。
あくまでもGRFさんは自分のために一生懸命あれやこれや試行錯誤した結果、今のSPセッティングのノウハウを習得されたわけで、その恩恵を受けることができるのは、GRFさんがお付き合いされている方々くらいでとどめておくべきのが自然ではないのでしょうか。

なんて、私が端っこでなんやかんや云ってても何の効果もないのでしょうけれど・・・

で、そのGRFさんが、システムのセッティングについて仰っていたことですが、
「SPの間には何も置かない」ということを今現在の我がシステムに置き換えてみました。
残念なことに我が家はそれを実施できておりません。
以前のブログで載せたことがありましたが、
「我が家にはそのようなスペースがない」という理由から、SP間にMC352を設置しておりました。
しかし最近のマイブーム「置き場所の改善」について考えていた時、「!」と閃いたのでした。
d0192112_1734432.jpg

前はMcinntosh MC352は、ラックに入れると見た目気に入っている上面が見えないとの理由から、外に単独で置いていたのですが、今回のGRFさんの仰っていることと、操作のしやすさほかの理由からこのようにMC352をラック内にいれました。
入れたら入れたで想定外に見た目が良く、また、R側SP背面においてあるラックからCDをとりだすのも容易になり効果てき面です。
d0192112_17413434.jpg

以前に比べ整理された結果「グッ」っと落ち着いた雰囲気になった気がします。

さあ、次はこれもGRFさんが仰っていたことですが、「SPを内振りにせずにサイドの壁面に平行にセットする」
をやってみようかな。

by pat_mthny7205 | 2011-02-13 17:52 | iroiro | Comments(0)