One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:iroiro( 185 )


2014年 07月 05日

雨のなかの出会い

今週初めて気が付いたのですが、

我が家のパセリにのこ様な住人がいたとは知りませんでした

d0192112_21194043.jpg


良く見るとまだまだ小さいのから中くらいのから数匹

青虫のアパートメントといったところです

うちの奥さんは気持ちがワルイといっていたので、

ゼッタイに退治しないようくぎを刺しておきました

観ようによってはとてもきれいにも思えるのですけど皆さんはいかがでしょうか?

小雨の中一日じっとこのようにして茎にしかとつかまっていました

あと数日というところでしょうか

梅雨明けが待ち遠しいですね


by pat_mthny7205 | 2014-07-05 21:21 | iroiro | Comments(2)
2014年 05月 31日

晴れの得意日

朝5時54分正門前着
毎年のことですが運動会の場所取りです

今日の横浜市は最高気温が30℃だったようで日陰でないととてもじっとしていられないほどでした

さすがにお昼を食べた場所はは解放された体育館
これほどまでに暑い運動会は初めてです

肝心な運動会はというと、
d0192112_22040236.jpg
d0192112_22041603.jpg
白組の応援団や騎馬戦(もちろん馬)
d0192112_22042872.jpg
徒競走では1着ととても良く頑張りました
d0192112_22050663.jpg

さて紅組との勝敗は・・・

果たして私が小学生のころこのような勝負があったのかどうも思い出せません

勝ったらノートと鉛筆をもらったくらいだったような気がします

運動会にお弁当を持っての応援は残すところ来年だけ
d0192112_22044186.jpg
 
家に帰る途中この話をしていた時は未だもう一回あるのかなんて云っていたが、
いまこの瞬間はなぜか複雑な思いを感じています
d0192112_22045576.jpg
これも子供に手がかからなくなるうちのひとつなのでしょうね


by pat_mthny7205 | 2014-05-31 22:11 | iroiro | Comments(4)
2014年 05月 25日

季節感?


人間は自身で季節の移り変わりを感じるのではなく草花や鳥や虫からそれに気付かされるのだと思います
先月末に我が家も花粉症の魔の手から逃れることが出来、
今月になり少しずつ家の周りの華やかさを感じることが出来るようになりました

そういえば私もだいぶ前から休みの日に走ることをしなくなり、
そのおかげ(せい?)で先日から左の股関節が痛むようになりました

家でも「そろそろ走った方が良いんじゃない?」などと云われたこともあり、
昨日やっと何百日かぶりに再開することになりました

以前と変わらず後ろには何もしない自転車の同行者がいます

ずっと走っていなかったせいもあり途中何度も立ち止まりましたが、
特に問題もなく帰還することが出来ました

以前は10㎞の道のりをノンストップで走りきることが出来たのです

継続は力なり!

休んでては何にもなりません

と、その翌日は筋肉痛という理由からお休み
来週は頑張りましょう!!

ということで本日はいつもの通り一週間分の食材の買い出しです
帰ってきたところでチビすけと家の周りの散策

いまよく見受けられるのがテントウムシの蛹と成虫
それとカメムシの仲間
また蝶々がたくさんとぶようになりました
あっ、そういえば昨日トノサマバッタにも会いました
蝶はというと今はモンシロチョウやアオスジアゲハなどしか見かけませんが、
モンキチョウは季節的にもう少しあとなのでしょうかね?

そんな昆虫観察の中今日は初めての出会いがありました

d0192112_18322269.jpg
d0192112_18325105.jpg
d0192112_18330308.jpg



カマキリの幼虫です
こんなにたくさんの数をいっぺんにみたのは初めてのこと

カマキリの卵を机の中にしまっておいたせいで、
ある日その卵が孵化してしまい部屋中がカマキリだらけになってしまったという話をきいたことがあります

今日この状況をみて「これが家の中ならさぞかし大変なんだろうなあ」という気になりました

最近では虫の卵をだまって親に内緒で持ってきてしまう子供の話を訊きません

カエルのおしりにストローなんてもってのほかなのでしょうね
(私はやったことはありませんが・・・)


by pat_mthny7205 | 2014-05-25 18:40 | iroiro | Comments(2)
2014年 05月 17日

連休のこと(後半)

長い道のりを経てやっと目的地へ着いたのが夜の9時すぎだったでしょうか
横浜の自宅を出てほぼ24時間後になります

2年ぶりに訪れた先では疲れもわすれ遅くまで話し込みました

迎え入れてくれる側のご好意で組んでくれたスケジュールなども話題になり、
それを聞いた子供たちも明日が来るのを楽しみにしていました

それでもその日のうちに就寝となり明日のことなど考える間もなくぐっすり・・・

で、翌朝・・・

目が覚めたら体調が変なのに気が付き早速体温を測ったところ、
そこに表示された結果は明らかに異常な数値でした

熱を出すなどここ10年以上は確実になかったことで、
考えるのはやはり「どうしてこの日なの?」ということ

日ごろの行いと云われればそれまで
この時点で床に伏しているしかないのが確実となりました

それから少したって気が付いたことと云えば、
その日予定していたことが出来なくなったことよりも翌日帰ってくることの方が重大だということです

まず間違いなくこの時の状態では車の運転などは出来そうもありません
じっとして寝て少しでも正常に近づけることが先決です

しかし、横になっているのがつらいとかつまらないなどは考えることはなく、
実際は不調なこともあり目をつぶっているとすぐに寝てしまっていたのでした

他の皆へは私のことは気にしないで予定をこなしていって欲しい旨を伝えたのですが、
やはり一部予定を変更してもらったりして結果的には迷惑をかけてしまったようでした

仕事もプライベートも体調管理は第一に考えなければいけません
反省反省!

今回の北海道滞在は時間にして約34時間程でしたが、
私はそのあいだ28時間くらいは寝て過ごしていました

布団が気持ちが良い気温の北海道に寝に行ったようなものですね

d0192112_19055841.jpg

翌日は朝早く立ちフェリー乗り場へ

乗船予定の乗用車も30台もいないくらいの台数です

d0192112_19075569.jpg
その日は昨日の晴天とは打って変わって朝からどんよりとした曇り空
d0192112_19072283.jpg
(一瞬東急かと思ってしまったほどデザインが似ていたので思わずパチリ)
d0192112_19161023.jpg

乗船した後船内探検へ
d0192112_19174900.jpg
デッキへ出て周りを見渡すと見たことのある形の山が手前にある山々の後ろから顔を覗かせていました

まさか駒ヶ岳が函館港から見えるとはいままで知りませんでした

d0192112_19092027.jpg

云ってみればこれが唯一の私が観光気分を味わったひと時でした

d0192112_19192561.jpg
d0192112_19182468.jpg

高速道路も順調で、その日のうちに家につくことが出来ました
もちろん最後までわたくしの運転で!

今年は休みが短かったのと消費税の増税の影響とやらで遠出は少ないとは聞いていましたが、
帰りなどは全くと云ってよいほど渋滞らしい渋滞はありませんでした

病み上がりの私にはとても助かりました


by pat_mthny7205 | 2014-05-17 18:11 | iroiro | Comments(0)
2014年 05月 11日

喜んでもらえたか

5月第三日曜日

そういえば3月に依頼していた冷蔵庫が5月6日に配送される予定でしたが、
当日業者がきて搬入経路を確認した結果設置不可との結果となる

理由はあくまでも会社側の規定を守らなければならないとのこと

と、云うことで翌日大型電気店へ行き同機種を選んで事前調査(現調)を依頼
昨日定刻通り業者の方が我が家へいらして調査した結果「搬入可」との判断を貰う

そしてきょういよいよその日が・・・

その日の朝、いつもの休日とくらべ早めに起きる
 それは冷蔵庫配送予定の午後までにすべての用事を済ませる必要があったからです

出かける前に搬入経路の階段手すりと踊り場の照明器具外し、
そしてLD入り口とその手前にあるトイレドアの取っ手も外す
 
その後外出してまずはいつものワイン買い出しと一週間分の買い物
そしてこのあとは本日ならではの用事

緑園都市へ行き花屋そしてケーキ屋とまわって、
最後に弁当屋

帰宅したのは昼の12時半頃だったろうか
 まだ全員が食べ終わっていないうちに玄関のチャイムがなりました

搬入前にいろいろ説明がありこれまで使用していた冷蔵庫をあっという間に持ち出したと思ったら、
次に気が付いたときには搬入作業をしていました

階段上から運び込まれてくる作業を見ていたのですが、
運び込まれる冷蔵庫は想像以上に大きく正直多少の不安は過りました

しかし終わってみれば所要時間約10分弱
さすがプロです

なんとも収まった感じは特に違和感はなく以前からそこにあったかのような佇まい

d0192112_19330625.jpg

容量はこれまでのものと比べ格段に大きくなり買い物後でも中はまるで週末のようにガラガラです
また、これまでなかった製氷機が付いているようですが果たして我が家で需要があるのか
今は思いつかないのでいずれまた・・・ 
d0192112_19324589.jpg

考えてみれば今日一日の半分以上は母の日につながること
果たして我が家の「母」は満足してくれているのか?


by pat_mthny7205 | 2014-05-11 19:39 | iroiro | Comments(4)
2014年 03月 09日

頑張った!かナ?

そういえば先日TVの天気予報で長期予報の知らせをみたのですが、
たしか3月の気温は例年より寒いと云っていたような

当日はその予報通り朝からとても底冷えのする寒さでした
2か月前からこの日は出かける予定が決まっていましたが、
その前日には家を出る時間を6時半に決めていました
果たして我が家はいつも通り(苦笑)その時間を少々オーバーしそうで、
更に嫌な予感がしたのもあり私はさっさと身支度をして車へ行きました

さてその悪い予感は的中したのです
それはFRガラスの霜のこと

イグニッションを回しengをかけたら外気温表示が-1°になっているではありませんか
いつもならばここでデフ(defroster)を全開にして多少融け始めたとみるやワイパー全快!といくところ、
この日はワイパーをやめて「タウエル」をつかって手でゴシゴシッ!

その理由は先日の豪雪続きでワイパーを酷使してしまっていたようで、
先週ディーラーの点検でワイパーゴムの交換(エアフィルターも)を勧められ交換したばかりだったからです 

ここでまたワイパーでゴリゴリやったら楽なのでしょうけれどもその代わりにゴムがボロボロ・・・

手は冷たくはなってもひたすらゴシゴシしました(厳)

それでも車で16号線から新横浜へ向かう環状線に入ったころにはその日の天気がとても心地良いのに気が付き、
そして目的地に着き車を降りたときには、
風がとても弱く外を歩いていても春の予感を十分に感ずることが出来ました

連れと子供は横浜線小机駅で車を降り自分だけ新横傍のコインパーキングへ

d0192112_22285543.jpg

目的地までは自分ひとり徒歩でゆっくり向かいました

d0192112_22293020.jpg
d0192112_22294522.jpg
d0192112_22300061.jpg
d0192112_22301595.jpg
その行く先はマリノスのホーム

d0192112_22305543.jpg
d0192112_22311109.jpg

その日はこのようなイベントが開催されました

あくまでも自主参加なので当然出たい人だけが出ることになっているんですね

うちのチビすけの出番は全体で見ても早い方でしたが、
先に述べたように風が弱かったおかげでこの場に4時間半いてもさほど辛さは感じられませんでした

駅伝ということのようですがチビすけは第三走者

手を振っていますがこの時前走者がすぐそこまで来ています

d0192112_22312711.jpg
そしていよいよ走り始めました

d0192112_22314069.jpg

d0192112_22315151.jpg

さて、肝心な走りはというと、

d0192112_22321089.jpg
スタート後すぐに競技場の外へ出て行ったので正確なところは分かりませんが、
思ったより競技場へ再び戻ってきた時間が早く感じられました



観覧席にいた自分のところへ戻ってきたチビすけに訊いたところ、
「うんッ、何人か抜いた!!」と教えてくれました

d0192112_22322709.jpg

なんともはや頼れる存在になった感がある一方で愛おしい感じも・・・
ご飯を食べるときなかなか決まらないところもありますがこんな面を見ることが出来ました

d0192112_22324637.jpg

解散となったのはお昼を少し過ぎたあたり
駐車場までは必然的におひるはどうする?ということ

結果そのまま駐車場横のラーメン博物館

連れと娘は北海道の「すみれ」

d0192112_22325899.jpg

そして私とチビすけは「かもめ食堂」

d0192112_22331041.jpg

「こむらさき」も行きたかったなぁ~

でも、それだけのためにここへ来ることはないでしょうねえ

だって高いんですもん

まっ、いずれということで・・・






by pat_mthny7205 | 2014-03-09 22:44 | iroiro | Comments(2)
2013年 12月 31日

おおみそかです

d0192112_19015487.jpg

めだか水槽の掃除

水温は日光に当てていることで待機水槽に近づけました

それほど横浜は風なし雲なしの快晴ととても天気がよかったです

d0192112_19020503.jpg

2013年最後の夕日

d0192112_19022741.jpg

カラスは巣に帰るのでしょうか

今年もまた一年の終わりを迎えます

d0192112_19021776.jpg

が、いつからかそれが当然とは考えずありがたく感じるようになりました

また来年も良い一年でありますように・・・

by pat_mthny7205 | 2013-12-31 19:47 | iroiro | Comments(4)
2013年 12月 24日

おめでとう

きょうは午後から神奈川県庁へ行って参りました

d0192112_20200976.jpg

目的は神奈川県教育委員会表彰の「県立学校の児童・生徒表彰 表彰式」に出席するためです

d0192112_20053334.jpg


 



これは県立学校の児童・生徒表彰実施要綱に基づいて推薦された被推薦者を表彰するというもの

要するにこの一年多方面で素晴らしい功績を残した生徒に対し県が表彰状をおくるのです

スポーツで好成績、新しい研究、楽器や唱でボランティア活動、人命救助などなど

その中で配布された受賞者一覧をみるとうちの子はこんな風になっています

日頃学業に熱心に取り組むとともに、日々の努力が実り、神奈川県選手団の女子バスケットボール選手に選抜された」

「3名の活躍(他に2名表彰)により神奈川県選手団は関東ブロック予選で優勝し、10月に東京で開催された本大会に駒を進めた」

「本大会の決勝戦では、12連覇の東京をやぶり、見事に優勝を果たし金メダルを獲得した」

d0192112_20240176.jpg


色のついた部分が疑問の残るところ・・・

まあその辺はここまでにして、

d0192112_20271385.jpg


午後二時からの式なのですが県庁に到着したのが丁度お昼時

d0192112_20205766.jpg


折角なので庁舎内の食堂にて昼食をとりました

d0192112_20212839.jpg


自分はカレーライス(食べかけですが)で娘はナポリタン(?)
値段が安かったので味やボリュームはそれなり・・・

d0192112_20220436.jpg

d0192112_20223050.jpg



この食堂があるのは本館ではなく新館12階
港がわに面しているのでこのようにロケーションは抜群です
なので私も娘も思わずパチリ


d0192112_20275160.jpg


すこしゆっくりした後式が始まります

d0192112_20231053.jpg


今回は県の教育委員会主催なので表彰状授与は教育委員長です

団体及び個人すべてで70以上ありましたので結構な時間ですが、
思っていたよりもスムーズに進んだので4時半の終了時間よりも早く終了しました

娘は明日から、チビすけは明後日から冬休みです

お父さんお母さんは今週末からですね

今日はチキンを食べてシャンパン(実際はスパークリング)を飲んで、

あと三日頑張りましょうかね



by pat_mthny7205 | 2013-12-24 20:28 | iroiro | Comments(4)
2013年 11月 07日

glenn

前回のブログにグールドのことがありましたが、
さてあらためて我が家にあるCDは、ということになりラックをみてみました

CDについては82年発売の一連のグールド作品
バッハ 「ゴールドベルク」、シュトラウス 「イノックアーデン」、バード&ギボンズ作品集、ブラームス「間奏曲集」
ほか「THE ART OF THE FUGE」、「THE WELL-TEMPERED CLAVIER」、「THE COMPLETE GOLDBERG VARIATIONS 1955&1981」

あとはアナログ盤でベートーヴェンなどなど・・・

このあたりは20年以上前に購入しており、
好みはありますがこれまで何度もトレーにのせて楽しんでいました

しかし先日のブログにもあるように最近彼のベートーヴェンに改めて感動した結果、
もっと他の作品を聴いてみたいという欲求が湧いてきたのでした

そこでこれから彼の作品を手に入れるとなるとどのような方法があるのかを考えました
先ず一作品ずつ揃える方法ですがこれは日数や費用が可なりかかることになります

たしかにこれは一作品ごとにじっくり鑑賞することはできるでしょうが、
全作品聴くとなると最後がいつになるのか心配になります

で、一気に手に入れることを考えるとやはりボックスものかと・・・

結局、上記に挙げたいずれかということになると私の場合はというと・・・

と、いうことで本日手元に届きました

d0192112_20552384.jpg


[GLENN GOULD'S COMPLETE BACH AUDIO AND VIDEO RECORDINGS]
 
38枚のCDと6枚のDVDのボックスセットです

d0192112_22361267.jpg


d0192112_22363157.jpg


ジャケットはオリジナルのものを採用していて、
今からオリジナルをそろえることを考えるとそれだけでもとてもありがたいです

そのほかに
[MANY PREVIOUSLY UNPUBLISHED PHOTOS]
「manyな未発表写真」もハードカバー仕様で入っています
d0192112_22411450.jpg

それにしてもこれだけの枚数はとても聴きごたえがあります

早くも年末年始の楽しみが手に入ったというものです



その中から楽しみなのはレニーとグレンのベートーヴェン 二番です
59年の同じ組み合わせによるベートーヴェン 三番の高い評価を聞くと二番はどうなのか

これはその時よりも二年前の作品の様です

これはあとの楽しみにとっておくとしてまずはゴールドベルクの聴き比べです

今回の聴き比べは

d0192112_2235386.jpg


「GLENN GOULD'S COMPLETE BACH AUDIO AND VIDEO RECORDINGS」

「BEST CLASSIC 100/THE BACH:GOLDBERG VARIATIONS」
Made in Japanの三枚です

はじめにボックスから
気が付いたのは弱音でもそれぞれの音がはっきりしていて、
低音弦の振動している様子がうかがわれる大変好ましい音で聴こえます

その後の「GLENN GOULD'S COMPLETE BACH~」
こちらははじめからフィルターがかかったような音に聴こえ、
フォルテの弦の音もアタックが不足しているような響きです

最後に「BEST CLASSIC 100~」
こちらもやはりフィルターがかかったような音ですが、
それでもこのまえのコンプリートものよりは幾分かはっきりした音で聴き取れます

まずは一枚だけですが幸先は良いということで・・・

by pat_mthny7205 | 2013-11-07 22:41 | iroiro | Comments(4)
2013年 10月 19日

チビシバ

先日地方へ行った際のこと
三連休中日だったせいもあり道の駅の前にある駐車場いっぱいでした
そのため少し奥にある臨時駐車場に誘導され適当にあいている場所へ停めました

こちらは結構大きめな駐車場でしたがそれでも8割がた埋まっていました

私の姉夫婦と一緒にそこへたどり着いたのですが気が付いたら二人を見失ってしまいました

仕方がないのでチビと店舗へ向かいあれこれと見て回っていた時人ごみの中に姉夫婦を発見
「駐車場にかわいい柴犬の子供がおって抱っこさせてもらったわ!!」

帰りに駐車場へ戻った際に案内されて一緒に行ったのですが、
ザンネンなことにわんこはもうケージの中に入っていました

そこですかさず大阪のおばちゃん(姉曰く人生の半分を関西で過ごしているとそうなってしまうらしい)が登場し、
その勢いでチビすけも抱っこすることが出来ました

d0192112_2122891.jpg


訊くところによるとこのわんこは柴犬のコンクールで晴れて優勝した犬だとのこと

d0192112_21265968.jpg


云われてみると尻尾の巻や目鼻立ち、また耳の立ち方など全体的に整っているような気が・・・

d0192112_21275724.jpg


でもそんな事よりなにより一緒にいたもう一匹の柴とともにとてもかわいいのが良かったです

d0192112_2128349.jpg


いつまでもこの二匹が一緒にいられたらなあなんてことを考えながら高速にのり帰路についたのでした・・・

by pat_mthny7205 | 2013-10-19 21:28 | iroiro | Comments(2)