One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:iroiro( 184 )


2013年 09月 28日

カラヤンのベートーベン

ん~、もうだいぶ秋よりになったかというこのごろ・・・
それでも日中はまだ通して過ごしやすいと云えるほどではないですが、
一日で考えるに季節はもう移り変わっています

最近は私と下のチビ(デカ)とで盛り上がっているのが「めだか」です

d0192112_1913793.jpg


これ、わかりますか?
最初は二匹確認できて二人とも大喜びだったのですが、
翌朝には三匹、そしてその日の夕方にはいきなり八匹と
いまでは何匹か確認はできておりません

これからの季節に備え水槽の水を取り替えたおかげで新しいちいさいのが増えました

d0192112_20411265.jpg


さて、最近の楽しみはというとやはりソフトを買いあさることでしょうか

最近では二日続けて違う店に行って手にしたCDは20枚ほど
その打率は8割という結果でした

すべてのCDは聴いていませんが、
今のところ感動したのがカラヤン指揮 ベートーベン 交響曲第五番、第七番です

d0192112_2158412.jpg


家にある盤
[KARAJAN BEETHOVEN THE SYMPHONY]
の中の同名曲が同じ録音のモノなのか録音データからははっきりとしたことは不明だが、
単純に各楽章の時間は最近の盤の方が四つの楽章それぞれが約10秒ほど長くなっているようです

さてかんじんな音はというと、
五番 第三楽章冒頭でそのあたりの違いがはっきりわかります
まずは出だしの低音弦の部分はボックスものは明らかにオリジナルに比べレベルを上げており、
その割には音が混濁していて聴き取りにくくなっています
オリジナルは確かにこの部分は低く抑えられているがそれでも音は聴き取れます
また、主旋律とその他の楽器との音量バランスが絶妙で、
カラヤン先生が指揮しているオーケストラなのがうなずけますね
更にそのあとのホルンにも違いがあります
最近入手した盤がホールで鳴らしている中低域がしっかり聴こえるホルンの音に対し、
ボックスモノは耳障りな音だけが聴こえて周りの弦楽器との音量バランスがとれていません

カラヤン指揮ベルリンフィルは暫く要注意です

d0192112_21503380.jpg


きょうも昼の気温に比べ夕方以降とても涼しくなりました

虫の声も一時期より少なくなってきたように思えます
エアコンやその他の騒音がなくなり音楽に集中できる季節でもあります

by pat_mthny7205 | 2013-09-28 21:57 | iroiro | Comments(0)
2013年 09月 20日

まあ日記みたいなものですから・・・

昨日のネタを今日なんてもうなんというナマケモノなのでしょうか・・・

19日というとやはり中秋の名月のおはなし

d0192112_19594729.jpg


月の出は金沢区にある福浦工業団地内にいて、
海から昇ったばかりの巨大に見える(錯覚ですが)月にしばし見とれていました

このころまでは未だ台風の影響による空気澄み具合が確認され、
さらに満月による光の面積の大きさが加わりとても空が明るかったですね
(きょうはすでに空気が汚れている証拠に周りが黄色くぼやけて光っています)

家に帰ってからはすっかりそのことも忘れ、
寝る間際になって画像に残すのに気が付き慌てて撮りました

d0192112_200203.jpg


はっきり云ってその時すでに遅しで、
アルコールのせいで(苦笑)ボケボケとなってしまいました

d0192112_201042.jpg


d0192112_2012838.jpg


こうやって16日の月と比べると結構星の動きが早いのがわかります
ついでにボケ具合の比較も出来てしまいます(苦笑)

d0192112_2015889.jpg


チビすけが云っていました
満月の中秋の名月はこんどは六年後とのこと

違うことを考えてしまいますネエ・・・

by pat_mthny7205 | 2013-09-20 20:05 | iroiro | Comments(3)
2013年 09月 15日

ザンネンなことと良かったことのあった週末

久しぶりにパット・メセニーのアルバムをいろいろ聴いていたとき、
その中で果たしてどれだけのオリジナル盤があるのだろうと云うことが気になり調べてみることに・・・

彼のアルバムはCDで48タイトル、LPで12タイトルを保有

厳密にいうとすべてリーダー作ではなくゲイリー・バートンのリーダー作に参加したパットが若かりし頃の記録であったり、
売れてくればそれなりに、
ではなく彼の場合世界中から依頼が入り、
それこそすべてを購入するとなるととても大変なことになるほどの作品がありますが、
それらのうちの数えるほどの作品をも含まれることになります

そんな中からCD,LPそれぞれの盤を調べたところ、
可なりの数が〈made in japan〉であることが判明したのです

少ない中に判明した〈made in germany〉をみると、
外見では背表紙が日本語表示であっても盤の表記がオリジナルなものがあるので、
ジャズもクラシックも同じことが云えるのだということがわかりました
そうはいってもこの結果はとても残念なことで、
これからあらたにpat methenyのオリジナルを探す旅に出なければなりません

以前、中古CDショップであれこれ探していたことを思い出します

あのケースを空ける時のワクワク感が再び始まります

最後まで気力が持てが良いのですがねえ・・・

さて14日は大桟橋へ行き船に乗りました

ランチを取りながら横浜港を一周する企画となっていまして、
朝出かけるときに雨が降り出したので大丈夫かなとおもったのですが、
お昼頃には曇ってはいたけれども暑さを強く感じられる様なほどに回復したので最後まで何とか無事に楽しむことが出来ました

普段首都高からしか見られないみなとみらいの風景が、
海上から眺めることが出来たことだけでもとても貴重な体験だったのではないのでしょうか

それと20年の記念ということもあり良い思い出になったかなと無理やりこじつけなのかもしれませんが・・・

中では食事の最中にピアノとアルトサックスの演奏があり、
それなりに優雅な時間をすごすことが出来ました

アルトは女性が吹いていましたが楽器をみるとセルマーを使用していました
将来船ではなく箱の中でライブを演奏するようになるのでしょうか

まだ若そうな印象の方でしたがこれからも更に頑張ってほしいものです


d0192112_2013476.jpg

こちらからの角度は海上からしかみられません

d0192112_20182220.jpg


中央の上部にあります

d0192112_20195516.jpg


intr continental hotelのこちらからの角度でだけ拝むことが出来る女神像です

d0192112_202148.jpg


これがみなとみらい地域になりますが、



短期間のうちに可なりの面積が住居となっています

d0192112_202244100.jpg


都内だけではなく横浜も住居が高層化され中心部に進出してきています

d0192112_2026159.jpg


なにはともあれチビすけはいっぱい食べてとても満足げです

by pat_mthny7205 | 2013-09-15 20:14 | iroiro | Comments(0)
2013年 09月 03日

新しい感情

あすは記念の日なのですが、
ひとあし早くそれを祝うことになりました

d0192112_21304995.jpg


まあ仕方がないのですが子供たちはナニ(?)ってな感じではじめはわかっていない様子
それでも食後のケーキは美味しく頂いてました

d0192112_21235738.jpg


二十年を振り返ってみると
果たして居なかったのが居て、居たはずの人がいなくなって・・・

十分と云えるほどにいろいろな出来事が身の回りで起きていました

これからまたさらに20年
自分を含めた周りの変化を想像すると、これまでにはなかった寂しい気持ちがそこにはあります

そのうちのひとつに下の子供を「チビすけ」と呼べないことも・・・(笑)

ゆっくりひとつひとつ納得していくしかありません

by pat_mthny7205 | 2013-09-03 21:31 | iroiro | Comments(6)
2013年 08月 20日

アルコールのオハナシ

以前私はアルコールを好んで摂取する方ではありませんでした
常に冷蔵庫にストックされるようになったのは一昨年の初夏のころからです

それから2年ほど経ち好みも変わりました

ところで誰かと出かけた際にはどうしてもビールやウィスキーなどになってしまいます

理由としては手ごろな価格で美味しいワインが飲めるお店というのがない(知らない)からなんです

d0192112_21565940.jpg


そんな中ときどき行く何でもそろっているお店で、先日ワインの後にウィスキーを頼みました
そのウィスキーがとても美味しくロックで頂いてもあまりきつさを感じませんでした

d0192112_21513714.jpg


見てみるとサントリー山崎の12年だったのです
あまりおいしかったのでゼイタクをしてお代りにハイボールにして貰ったら、
これはこれでさっぱりして良いんですね

d0192112_21562161.jpg


そういえばサントリー山崎蒸留所の方がこんなことを云っていた様な気がします

ウィスキーが売れない時期が続いていた影響で、つくったは良いがモノが出ていかない
結果、山崎12年の樽中にストックが出来てしまった時期がありました

そんな時期が過ぎてハイボールが売れ出したのが2,3年前ですか
いまではウィスキーの製造が間に合わないほどの人気ぶりですね

その為山崎の12年には山崎の12年ではないものがあるようです

簡単に云うと間に合わないので山崎の13年だったり14年だったりはたまた15モノが市場に出ているとのこと
もちろん価格はそのまま15年物でも山崎12年として売っているようです

これは見た目で識別が出来るか否かはわからないためどうにもならないお話ですが、
運よく当たったらもうけモノ

味がわかる人にはわかるのかも知れません(笑)

普段ウィスキーなどは飲まない自分が美味しく感じたくらいなので、
もしかしたらそれも長く寝かせたものだったのか知らん

いや、きっと酔っぱらって味がわからなくなっていたという方が正しいのかも・・・

by pat_mthny7205 | 2013-08-20 21:58 | iroiro | Comments(2)
2013年 08月 08日

ちょっと前のこと

昨日今日と朝からとても高い気温の中のスタート
今日の行先は良く行く栃木上三川です
会社を出たのがいつもより一時間程遅かったのですが、
ルートとして選んだ湾岸線はそのせいだけとは考えにくいほどの渋滞です

しかも短い距離で設けられている二つのトンネルの中は、
後ろからの追突事故が発生していて更に動きを悪くしていました

大井PA手前から始まった渋滞は台場あたりで少し流れたのもつかの間、
結局東北道浦和近くまで続きました

渋滞の中周りを見る余裕があったのですが、
やはり一般車しかも家族連れが多く見受けられました

最近はそれほど珍しくないお盆の週をはさむ前後の一週間を夏季休暇として選ぶ方々(企業)も増えているようで、
メインとなる来週はそのおかげで少しは渋滞量に良い影響がある(?)のでしょう・・・きっと

そんなこんなで通常片道2時間半の上三川インターまではプラス1時間半の計4時間です

先に昼をとってからいつもは通らない道を走っていたら突如これがあらわれたのでした

d0192112_21405810.jpg


そこは当然一般住宅というわけではなく食べ物の販売か何かの店(?)のようです

暫く見ていましたがでかいですネエ
こんなに大きい生き物を飼うのは大変だと思いますが、
柵で囲われているスペースはそれほど広くはありません
散歩など出来るわけもなく運動不足が心配になりました

さて昼のお弁当を食べた場所は見渡す限り田んぼという中にある幅15メートルくらいの川の横
きょうのことではありませんがその場所でお弁当を食べ終えた後車を降りて外で時間をすごしていたときのこと
そうその日は今日のような外に立っているだけで辛くなるような日とは違いとても気持ちの良い陽気でした

d0192112_2143949.jpg


川にかかっている橋の向こうから中学生と思われる一人の男子が自転車に乗ってこちらへ向かっているのが確認されました

d0192112_21434941.jpg


時間的に午前授業だったのでしょう
自分も半ドンの時はとても得したような気持ちになり帰り道をいつもよりゆっくりと時間をかけて歩いて帰ったことを思い出しました

そしてあまりその子をじっと見ているのもどうかと思い、
橋の真ん中あたりに来たときには私はそっぽ向いて立っていました

d0192112_21444368.jpg


くどいようですが周りには田んぼしかなく聞こえてくるのは流れる川の音くらいの中、
それでも自転車をこぐ音はわかるのでそろそろ私の後ろを通過する頃なのはわかりました

そうしたらどうでしょう!

「こんにちはっ!!!」

正直私にとって不意を突かれたというか想定外の出来事だったのでしたが、
そんな驚きよりもとにかくこちらからも挨拶を返さなければという思いから言葉が出たとき彼は既に数メートル先

橋から先の下り坂を気持ちよさそうに僅かに蛇行しながら走り去りあっという間に見えなくなってしまいました

d0192112_21453322.jpg

(実際の画像です)

これは初体験です

自分の住んでいる町ではほんとに知っている子供だけと挨拶する程度なのに、
その中学生は全く知らない大人に対してはっきりと大きい声で挨拶をしたのです

なぜなのかずーっと気になっていたがやはりこれは家庭環境なのだろうという結論に達しました

その近くにある客先に行った際話題がプライベートの方向に移ることがあります
内容を聞くと仕事が休みの日は田んぼや畑で農作業という人も少なくありません

なぜならそれはその方のご両親が持っている田畑があるからで、
子供のころはほとんど親の手伝いをして育ったと聞きます

それでは実際の家族構成はというと自分たち夫婦とご両親そして子供、
さらに上にはその方から見たおじいさん、おばあさんもご健在という方もいらっしゃいます
なんと四世代です

そんな素晴らしい環境で育ったこどもは、
広い世代に知り合いがいるために外に出たら挨拶が普通になるのではないでしょうか

そのような理由から知っている顔だけではなく、
人を見たら挨拶をするという習慣が生まれても決しておかしくはありません

それにしてもその日はおかげでずっと気分がよくすごすことが出来ました

何をまあ勝手な想像をしているのかと笑われるかもしれませんが、
最近仕事用の車が音楽がならないせいもあり(故障したので修理中)、
移動時間が長いといろいろと考えることが出来て面白いです

暫く戻ってこなくても別に困らないのかも・・・

by pat_mthny7205 | 2013-08-08 21:49 | iroiro | Comments(0)
2013年 07月 17日

なるほど

d0192112_21591329.jpg


仕事関係の方がフランクフルトへ行った際に撮ったもの

「なるほどこの車はこのような使い方をするために造られたのかぁ・・・」
(本当のことは知りません)

良く見ると手前にも色違いの車が同じように駐車しています
もしかしたらこの街のために造られたのか知らん

by pat_mthny7205 | 2013-07-17 21:59 | iroiro | Comments(6)
2013年 06月 16日

・・・の日

d0192112_13124882.jpg


こんなものを貰いました
いつものワインにラベルを貼ったものになりますが、
まあなんとも手作り感がないというかなんというか・・・

なぁんて云って結局ありがたいんですけど・・・

いつまでもこんなのに付き合ってくれるとうれしいですね

これってやっぱり今日のうちにいただいた方が良いのか知らん

だったら急いで昨日の残り飲んじゃわないと!

by pat_mthny7205 | 2013-06-16 13:14 | iroiro | Comments(2)
2013年 06月 09日

健康に良いこと

六月も既に三分の一
最近の話題はというと身近なところではこの五月晴れでしょうね
でも、この時期こんな暑かったかなという、
正直わからないのでなんとも云えませんがなんか違うような気がしてなりません

最近休日の日にはジョギングをしています
巷で何かと話題の自転車も良いのですが坐骨神経痛の身には無理というもの
それでも今では子供の自転車の練習も兼ねているので欠かせなくなってきています
というか最近では走りたくなってしまうという方に変化してきているようです

距離は大体5㎞ほどはあるでしょうか
気の利いた(タイマー付)腕時計など持っていませんのであくまでも勘です
10㎞/h程度のスピードで時間が約30分
今日のタイムがまさにそれです
時間はその日の具合によって結構バラつきます
右の膝関節と左の股関節がどうも良くありません

それでもはじめのころは数十メートル走っただけで痛みが出たことを考えれば大分良くなっています
走った後のあちこちに出た炎症も今では皆無です
その辺からもこれは止めるわけにはいきません

ということで梅雨の時期はどうしようか考えていました
カッパでも着て走るしかないのかなとも思っていたのですが、
いざふたを開けてみればこの良く晴れたそしてとても暑い毎日

決して苦情を申しているわけではありません
雨の中を走るよりはずっと良いんですから

良く走った後は最近では冷たく感じられるワインをいただいて音楽でも・・・
と思ったらチビすけが「チキチキマシーン猛レース」(Wacky Races)を見だしました

d0192112_15234429.gif


そういえばこれに登場するキャラクター「ケンケン」(Muttley)の生みの親は日系の方なんですよね

d0192112_15203913.gif


生まれも育ちもアメリカのようですがご両親が広島の方だとか・・・

私が生まれたころにはアニメーションの世界で活躍されていたみたいです

5,6年前にお亡くなりになったようですが、
いまでも我が家のチビすけのように気に入って楽しんでいる子供がいる

何かを後世に残すというのはとても大事なことなんですね

by pat_mthny7205 | 2013-06-09 15:27 | iroiro | Comments(2)
2013年 05月 31日

SA

きょうは本当に良い天気でした
仕事で富士へ行くのに新東名を利用
ねらったわけではありませんが丁度お昼時になったのでSAへ入りました
名称は「NEOPASA駿河湾沼津」
これまでのSAとは大分雰囲気が違い、
駐車スペースひとつとってもあの独特な重々しいカンジはありません
そしてなんといってもテラスから見渡す風景です
高台にあるSAなので駿河湾が一望できます

その時間少し風が強く感じられるほどでしたが、
気温が高かったので却ってそれも気持ちよく感じられるくらいでした

混み具合は駐車スペースの1/3程度埋まっている様子でしたが、
休日ともなればきっとこのエリアに入る車が高速道路上まで続くのでしょう

d0192112_2194966.jpg


だってこれじゃあ長居してしまったとしても仕方がないですからね

by pat_mthny7205 | 2013-05-31 21:10 | iroiro | Comments(2)