One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

着手

今日はやっとSP耐震改善対策の実施に着手いたしました。
午前中に家族の他の業務をこなしたあといつもの長津田のビバホームを訪問し金具を購入。
帰宅後は休みもせずにSP架台をバラしすぐに実行に移しました。

d0192112_21371442.jpg

これまでSP幅735ミリに対しEX150幅755ミリと、
上に載せているモノの方が20mm幅が広かったのです。

SPに載っている架台の材木は2×4(38ミリ×98ミリ)でその38ミリの面を下にして使用していましたが、
20mm幅が広いためにそのまま接地面が狭くなっているということで、
38ミリ(片側)×2(両側)=76ミリ-20ミリ=56ミリ
しかSPに直接のっかっていないということになります。

尚且つ左右の横ズレ防止対策は間にラバーを入れているだけなのでとても不安です。

d0192112_2149815.jpg

今回良い機会なのでEX150を抱えたまま体重計に乗ってみましたら28キロありました。
意外と軽かったですが、とはいえ仮にこれがくずれて下へ落下したら被害は大きいですよ。

外した既存の木材を外で丸ノコで切断をし再度組みなおした結果がコレです。

d0192112_21505729.jpg

ホーンが載っていないと何となく不格好ですが、
実際載せてみたらまあまあイケるかな?
なんて自画自賛です。(ゴメンナサイ)

その画像は両方完成してからアップいたします。

早ければ明日ですかね・・・

by pat_mthny7205 | 2011-04-30 21:53 | audio | Comments(0)
2011年 04月 29日

まだまだ・・・

今日は子供の通っている学童保育の遠足なので、
9時には家を出て子供と母親を車で大池公園まで送って行きました。

自分はというと町内会の総会の準備がありましたので、
会場となる今宿南小学校へ行き設営の手伝いをしました。

結局総会もとんとん拍子で進みましたので、
大分早く会は終了しました。
片づけが終わり最後の町内会の申し送り後帰宅し、
いつもの通りシャワーを浴びビールを飲んで今に至っております。
一年間班長を務めてきて思うことは、
やってよかったの一言です。

何が良かったかって、
近所というか町内とはいえ離れた場所の方とはこれまで会話どころか面識がなかったのですが、
いまではそのような方々と道ですれ違うと歩いていれば会話をし、
相手が車であればクラクションを鳴らしてくれるのです。
これは不思議と嬉しい気持ちになります。

総会が終わった後町内会長から、
「何かあったら電話するからね」
と云われました。

地域とのつながりがこの歳になって「大事だなぁ~」ということがわかりました。

全然話が変わりますがわたくしの目の保養です。
d0192112_16431347.jpg


analogのジャケットってこのように飾ることが出来るのもひとつの利用法だと思います。
「ジャケ買い」という言葉がCDの時代にも使われているのかはわかりませんが、
analog盤の時代はそれだけで購買意欲をそそられていたのは事実でした。

今さらですが、
重量盤だけのプレスなのはさみしいですね。

d0192112_16492974.jpg


今日も昨日に引き続きとても良い天気でした。
過ごしやすさから言うと今日の方が熱すぎないという面から良かったのかと思います。

まだ連休2日目。

これからが本番です。

by pat_mthny7205 | 2011-04-29 16:52 | iroiro | Comments(0)
2011年 04月 28日

mc 352

d0192112_18435095.jpg

今日は一日たいへん良い天気で、
家にいるのはもったいない陽気でした。
d0192112_18452362.jpg

でも私はそのもったいない過ごし方をしてしまいました。

午前中の更新時は文面にあるとおりあたまがすっきりしておらず、
昨日(今朝?)のアルコールが完全に抜けていないのは間違いありませんでした。

でも、先程シャワーを浴びたせいか、その後(午後7時前)は大分スッキリしてきましたので、
ふろ上がりのbeerを飲んで良い気持ちです。

昼のことですが、仕事上の取引をさせていただいている白根の神戸機械工業 神戸専務さんがいらして、
うちの娘の高校進学祝ということでめずらしい戴きものをしました。
d0192112_18561487.jpg

これは一見フツウのタイ焼きのようですが、
実は体長(?)が75ミリ程度で、手のひらに乗るサイズなのです。
中は期待を裏切らず「つぶあん」が入っています。
とてもおいしかったです。
これは「桃林堂」(大阪八尾市 072-923-0003)という和菓子やからお取り寄せしていただいた品とのことですが、
神戸さんの温かい心遣いには大変感謝しております。

ありがたいことですね。

結局家には寄らないで帰られたのですが、
私が外に出たのはこの時の7~8分だけで、
あとはこんなカンジでずーっと家でごろごろしていました。

d0192112_19113641.jpg


夕方から久しぶりにこのアルバムを聴きました。
d0192112_19163445.jpg

songs and melodies/soul bossa trio
このアルバムは日本人アーティスト7グループによるカバー曲がはいっています。
主だったところでは、
noon
masato honda
miyuki hatakeyama
yousuke onuma
eri kamiya
tomonao hara
ann sally
といった感じですが、
このなかでイチバンのお気に入りで且つ再生の際の目安としているのが、
the island/feat.原 朋直
です。

この曲はあの
ivan lins
の作品なのですが、
アレンジがとても良くまだ聴いたことがない方にはおススメです。

その曲のどの辺が再生の際の目安になっているのかと申しますと、
はじめtrpだけのイントロがはいり、次にe.pianoが絡んでくるのですが、
そのあとのbassとdrのバスドラがユニゾンで出てくる部分で、
bassとdrがはっきり分離されて聴こえるか否かを良否の目安にしています。

よろしくないと両方の音が混じっているというか濁って聴こえてしまい、
ノイズっぽい様にも思えてとても音楽を楽しむというわけにはいきません。

それを解消したのはこれになります。
d0192112_19365470.jpg

我が家はマルチアンプシステムとなっているのですが、
購入する前からウーファー担当と決めていました。

当時からこのCDは良く聴いていたのですが、
前述のような問題点には気づいていませんでした。

それまで低音部担当は
DENON POA-1500
だったのですが、
そのまた以前のプリメイン一本で鳴らしていた時と比較したらそれはそれで幾分かクリアにはなりました。
それに満足していたので特に問題視していなかっただけなのですが、
MC352にかえたら・・・
ナント、格段に音質が向上し音が混ざり合わないどころかそれぞれが当然のように別々の音を出しているではありませんか。

また、音の厚みが増していて、
これぞ低音といわんばかりの音圧を感じたのを今でもはっきり憶えています。

コストパフォーマンスはとても良いということでしょうか。
さすがMcintoshですね。

by pat_mthny7205 | 2011-04-28 19:40 | audio | Comments(0)
2011年 04月 28日

地球が回る・・・

昨日は以前から飲みに行く予定だった為遅くなるのがわかっておりましたので昼休みに会社からブログを更新したのですが、
今朝我が家のPCで確認したら一昨日の分が最新になっていて更新されていませんでした。

これは単に私の送信し忘れか、若しくは何かのトラブルか・・・

朝起きたのが7時10分過ぎ頃だったかと思いますが、寝たのが朝の4時半でしたのでなかなか起きることが出来ませんでした。
それでもなんとか起き上がって、奥様が用意してくれたパンと紅茶とりんごを食べようとしたのですが結局りんごと紅茶だけしか食しませんでした。

何せ頭がくらくら、目を開けると天井が回転していて何も出来ません。

「今日はSP耐震対策の実施日なのに・・・」
と思ってはいてもどう考えても出来そうにありません。

暫くリビングで「ボ~」っとしたあと、
時間がもったいないのでオーディオシステムのスウィッチをいれ温まる間一枚目にかけるソフトを考えました。

その結果、先日購入した
HELENE GRIMAUDのBEETHOVEN [EMPEROR]
を聴くことにしました。
d0192112_12514034.jpg

が、しかしこの頭では音楽を聴くことも難しいようで、
全く集中できなかったため途中から聞き流す程度に気持ちを切り替えました。
グリちゃんごめんなさい。
また日をあらためてゆっくり聴かせて頂きます。

そんなですので本日はだらだら聴くのと、午後一と夕方のお客さんの接客とで終わりです。

あーまだアタマがすっきりしない・・・

by pat_mthny7205 | 2011-04-28 12:58 | iroiro | Comments(0)
2011年 04月 26日

記念(?)

d0192112_2223339.jpg

今日といいますか、先程全体の訪問者数が[777件]になりました。

昨年11月から始め、
当初は月の半分も更新していなかったというカンジでした。

それが先月からは何がきっかけだったかは忘れてしまってますが、
ほぼ毎日のペースで更新するようにしております。

それに伴って(なのでしょうか?)訪問者数が少しずつあがっていき、
先週は一日で59件もの数字がカウントされた日もありました。

ブログのことはほとんどわからないままスタートし、
今でもまだ知識レベルは変わっていません。

でも、これからもこのペースを崩さずに自分の記録を残していけるようにしたいと思っております。

by pat_mthny7205 | 2011-04-26 22:11 | iroiro | Comments(0)
2011年 04月 25日

grimaud

先日注文していたCDが早くも我が家へ着きました。

先日のcredoに引き続き

またもや
helene grimaud です。

今回は4枚分がパッケージングされているものですが、
すべてオリジナル録音モノらしいです。

先ずはじめは
d0192112_228173.jpg


credoです。

これは先日購入したばかりなのですが、
今回のはDGオリジナルで先日のは日本国内盤です。
国内盤のCDが果たしてオリジナルとどう違うのか、
非常に見(聴き)ものです。

そして、
d0192112_221945100.jpg


chopin/rachmaninof
これはショパンとラフマニノフのピアノソナタが収録されています。
来日中に誰か(忘れました)のコンサートへ行った際にそれまで弾いていなかったショパンを聴き、
「自分もショパンを弾かなければと思った」
といった内容の話を聞いたことがありますが、
これはその影響を受けた後の作品なのでありましょうか。

次は
d0192112_22205035.jpg


reflexion(reflection)
クララ&ロベルト シューマン及びブラームスの作品集です。
協奏曲とチェロソナタなどが入っているようですね。
彼女の協奏曲は、
アルバムcredoではオーケストラの中で圧倒的な存在感を示しており、
とてもすばらしいそして聴きごたえのあるピアノを披露しておりましたのでとても楽しみです。

最後は
d0192112_22275193.jpg


beethoven

出ました
という感じですね。

empereur(emperor)
が入っています。
どんなベートーベンを聴かせてくれるのでしょうか。

ちなみに未だもう一つ注文をしているCDが届いていません。

それが来る前にさらにもう一枚欲しい作品が・・・
というか出来る範囲で一枚でも多く彼女の作品を聴きたいと思っております。

ジャズからだんだんとクラシックに好みが変わってきてしまいました。
いろんな意味でタイヘン(楽しみ)です。

by pat_mthny7205 | 2011-04-25 22:17 | favorite | Comments(0)
2011年 04月 24日

想像

今日のお天気は昨日の大雨(最終的には横浜は警報までになりました)とは大きく変わり、
朝から雲ひとつない(多分)素晴らしい晴天でした。

外に出かける時の服装も半そでTシャツの上に、これも長袖Tシャツの重ね着でした。
風もほとんどなくとても過ごしやすい天候でした。

そのせいか、近くのズーラシアや四季の森公園に行くと思われる車がたくさん信号待ちしているのを見かけました。

本日は日曜日恒例、
一週間分の食材の買い出しです。

それは午前中で済み12時台には帰宅する事が出来ましたので、
午後からは久しぶりのレコード鑑賞です。

d0192112_1924549.jpg

メニューは中古で良く見かける
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18
ヴラディーミル アシュケナージ(ピアノ)
アンドレ プレヴィン(Cond)
ロンドン交響楽団
です。
(アナログ盤の画像がありませんでした)

第二楽章と第三楽章に聴かれるあの有名なメロディー

バッハの
平均律クラヴィーア曲集 第一巻
第一番 プレリュード
とともに好きな曲。

しずかにそして流れるように少しずつ変化してゆく川面のような旋律。
または太陽の光が時ととも角度を、色を変え反射して行くさま。

想像するのは季節でいえばやはり冬でしょうか。
よく晴れた午後3時ころ。
森ではなく林の中を歩きながらふと足を止め空を見上げたその時、
自分が静寂のなかにいることに気付く。

そんな時、このメロディーが自分のあたまの中で流れ出したら、
きっと懐かしい過去のこと・・・
それは小学校くらいでしょうか。
不安や悩みなど全くない、
今思えば特別な何かがあったわけではないけれども、
とても楽しい日々を過ごしていたあの頃を思い出したりするかもしれません。

そういえば最近、ロマンティックな気分になっていませんねェ。

若いころはよく何かをきっかけに(すぐ)スイッチが入ったりしてました。

それも最近は全くといってよいほどにスイッチが入りにくくなりまして。
原因はやはり一人になる機会が非常に少ないからだと思われます。

d0192112_19413991.jpg

来週からはいよいよ連休に入ります。
d0192112_1943443.jpg

28日の初日は久しぶりに一人きりの時間が持てます。

でも、
そんなロマンティックな気分になっているヒマがあったら、
SPの耐震対策のために丸ノコを使って工作をしなければ・・・

by pat_mthny7205 | 2011-04-24 19:46 | favorite | Comments(0)
2011年 04月 23日

めざすもの

前回の自分のブログを読み返してみたのですが、
「少しでも近道をして・・・」
の部分は少し違うかなという気がしています。

オーディオを楽しむ中に、
「試行錯誤する過程も楽しみの一つ」
として感じる場面がこれまで多々ありました。
それらがないようなトライの先に本当に自分が求めている音の変化やシステムアップなどあり得るのか。

雑誌を見ていると、
「原音再生」
という言葉をよく見かけます。
自分の求めている音をことばにするとは、今まではこれがいちばん近い言葉ではないかと思っていました。
でも、仮にこの音の再生が現実のものになったとして、
果たしてそれは聴いていて楽しい音なのかという疑問を持つようになりました。

これまで
「クリアな音」
が目標であると信じていたところ
実は、「ナチュラルな音」が表現として相応しくまた、楽しい音なのではないかと思うようになって来ています。

以前上杉佳朗氏が、

以前はオールホーンのspシステムで原音再生を目指していた時があり、
その時はジムラン(JBL)やタンノイは個性的であり私が目指す音と対極にあり全く興味がなかった・・・
ある時それらをじっくり聴く機会があった際、
原音再生とは程遠い音ではあっても音楽が生々しく迫ってくる再生なのに気付いた

ビンテージサウンドの魅力は私にはわかりませんが、
ナチュラルサウンドはとても魅力的です。

(あくまでも「原音~」と「ナチュラル~」は自分の中では違うという前提ですが)

by pat_mthny7205 | 2011-04-23 20:46 | audio | Comments(0)
2011年 04月 21日

方向

d0192112_2242958.jpg

真空管アンプは以前からあこがれでした。
どの辺りかそうかというと、
イチバンは見てくれです。
あの真空管の灯は非日常であり、見ていてとても心が和みます。

が、しかしあるときから気になっていることは、
「自分の好みの音なのかな」
ということです。

このアンプを購入して間もなくトラブル(結果的に真空管の問題)があったのですが、
修理に出している間、以前使用していたトランジスタアンプに切り替えたのです。
その時出てきた音にそれまで気がつかなかったある驚き(感動)がありました。

また、最近気に特にD/A CONVによる音質の変化が気になっていることから、
やはり自分の求めているところは、
出来る限りクリアな音なのではないかと思っているのであります。
(ついでを言えばSACD PLYRもとても・・・)

少しでも近道をして自分の音を出したいので、いつになってもこのような悩み(楽しみ)はいつになっても消えることはありません。

オーディオを趣味としている方はみな同じ思いかとおもいますが・・・

by pat_mthny7205 | 2011-04-21 22:53 | audio | Comments(0)
2011年 04月 20日

連休の過ごし方

4月も20日を過ぎると連休を可なり意識します。
特にどこへ行くでもなく、ただ長いお休みを過ごすだけなのですが楽しみに間違いはありません。
自分としてはいつが楽しみかと申しますと、家族が仕事や学校で自分だけお休みの日です。
あえて説明するまでもないと思いますが、その理由はどっぷりオーディオに浸かることが出来るからです。

当初、初日の28日はSPの耐震対策に費やす予定でしたが、
急遽、奥様のお父上が3日から8日までこちらへ来ることになり、
私も作戦の練り直しです、

28日からいきなり爆音でCDやADをかけまくり、5/1までに対策の実行。
翌2日はまたもや音楽を聴きまくり、そこで自分勝手なお休みは終わりとなります。

まてよ。
DISCUNIONへ行って仕入れするのも良いかも・・・

もう一度じっくり考えるとしよう。

by pat_mthny7205 | 2011-04-20 22:10 | iroiro | Comments(0)