<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 28日

はじめて

本日入荷のCDです。

d0192112_22395893.jpg


ハイティンク指揮 ロイヤルコンセルトヘボウオーケストラ
ブルックナー 交響曲第8番

先日からEQの再調整をしており、
日々(とは言っても2,3日)音楽を聴きながら良いところを探している次第です。

そんなときに我が家にきたCDが数枚。
その中で一番先に聴いたのがこれです。

これはライブ録音というところで期待が大きかったのですが、
聴いた限りではその期待を裏切らないほどのものだったと思われます。
低音もしっかり出ていてなかなかのものです。
が、何か一つ物足りないのは音の広がりです。

違う云い方だと音の出どころがわかってしまうとでもいいましょうか。

また、音量を抑えてもしっかりとした音の厚みで出ているような気がしません。
低音がしっかり出ているといっても形の整っていない状態の厚さでのことです。

最近物足りない毎日が続いているような気がしているのはこれが原因なのかもしれません。
もっとも根本原因は自分自身なのはわかっているのですが。

このような状況では精神的に満たされないので、
少しまた本腰を入れて向き合わないといけませんね。

そのほかのCDです。

d0192112_2383394.jpg

d0192112_2384793.jpg


by pat_mthny7205 | 2012-02-28 23:08 | audio | Comments(0)
2012年 02月 19日

わかりません

最近困ったことにオーディオを聴く時間がありません。
もうすこし詳しく言うと時間というよりはタイミングですかね。
昨日今日の休みの日でもなんか家族とのタイミングが合わなくて、
最近はいつも電源は入れるのですが結局音は出さずにそのまま消すような日が続いています。
思えばおなか一杯に音楽を聴いたのは昨年の7~9月になるでしょうか。
あのころのことを考えるとオーディオを自分のペースで趣味として行うにはやはり専用の部屋を設けるか家族とは休みが一緒ではないのが条件として必要なのかもしれません。
または子供は子供部屋で連れ合いが同じく音楽好きであればそれでも良いのですが。

昨日は予約しておいた新幹線のチケットを取りに行ったり髪を切りに行ったり、
それから晩御飯の買い物をしたりと一日中出かけてました。
今日は今日で朝から買い物と掃除と恒例のアイロンがけ。
間に天気が良かったので布団を干すための上げ下げなど。

これらのことからを振り返ってみると実際自分がしなければ他のものがしなければならないことになり、
自分だけ座って音楽を聴くなどということはそれはそれで考えられないことになります。

仮に出来たとしてもゆっくりなどできませんね。
しかしこの状況は何とかならないものでしょうか。

ん~、宝くじでも当たらないと難しいでしょうね。

そんな感じで音は出してはいませんでしたがリッピングはしていました。

最近はSONYの[x-アプリ]なるものを使用しWAVEファイルにして残しています。
その画面をよくよく見ていましたら「取り込み設定」という文字が目に入りました。
それをクリックするとそこには「ファイルの保存場所」とありました。
現時点でファイルの保存先はEドライブにしてあります。
外付けのHDDにしていないのは、
以前MediaMonkyで挑戦してみたらなんかしっくりこなかったからです。
以前のPCでEACを使用していた時はCドライブに残していたのですが特に問題はなかったので、
その後EAC⇒HDDで実施してみました。
これも画像(アルバムアート)がプレーヤーに表示されない結果となりそれきりです。

現在の[x-アプリ]では画像が残されているので少し期待をして保存先をHDDへ設定し実行。

Pioneer N-50のMusicServerからファイルに入り曲を再生することは出来ましたが、
やはりこれも画像は表示されません。

さてこれはいったい何が原因なのでしょうか。

これはやることがあって楽しいのですが作業は静かな環境で行いたいですね。

まあ、やる気は未だ残っているので良い方でしょうか。

by pat_mthny7205 | 2012-02-19 21:54 | audio | Comments(0)
2012年 02月 14日

まだ早い?

先週、今週とオークションで気になるモノがありしばらく様子を見ていたのですが何とか両方ともに手元に届きました。

そのモノとはSPケーブルで同ブランドの違うグレードになります。
我が家SPは3ウェイなのですが、
そのうちの中低音と低音のケーブルを換装いたしました。

d0192112_22382564.jpg


始めに低音です。
こちらはBOX付でもなんでもないタイプです。
そもそも先週届いた分は初めから低音用にと考えていたもので、
長さの面でもウーファーの位置にちょうど良い品です。

肝心な音の感想です。
確かに変化は確認できましたがそれは能率の良さとでも云いましょうか。
以前のケーブルと比較して余裕があるような印象です。
当然のことながらチャンデバとプリのEQで調整が必要でしたがそれほど大幅な変化とまでではありませんでした。

d0192112_22391496.jpg


そしてその翌週となる13日に次なるケーブルが届きました。
こちらは先ほども述べたとおり中低音のドライバーへ接続です。
こちらは初めにジャズピアノのユキ・アリマサのソロで、
カーペンターズで知られる「We've only just begun」をかけました。

なるほどこれは可なりの効果ありです。
それほど期待はしていなかったこともありその変化は見事です。
先ず以前のケーブルと比較して思うのは、
それだけでしっかりした再生音が出てきているということです。

以前のベルデンはというと他の音と一緒に聴いてなんとなくバランスが取れていると感じるほど、
単体の音は頼りない印象で、
密度が低く貧弱な、しっかりした音では鳴っていなかったのです。

今回ケーブルを換えた後エール音響のEX150に頭を突っ込んで聴いてみました。
そこから聴こえるのは受け持つ帯域が上から下までバランスよく出ているのが分り、
今までにはないしっかりとした音という印象です。

その効果により先週換装したウーファー用のケーブルも意欲を発揮した感があり、
全体的に一歩前に出て音楽を聴いているような音になりました。

d0192112_22424338.jpg


これまでSPケーブルに対する興味はそれほどなく、
今回の換装による良い方向への音の変化は自分の中でとても想像以上の結果を得ることができました。
なるほどこれほどまでに変わるとなると周りがそちらへ走ってしまうのも無理がない思います。

あとは高域用だけとなります。
やはりこちらも換える必要があるとおもうのですが。

by pat_mthny7205 | 2012-02-14 22:42 | audio | Comments(0)
2012年 02月 12日

少しずつではありますが・・・

d0192112_22572775.jpg

いまこんな月が出ています。
月の出がだいぶ遅いためにこの時間で未だ横浜港上空(に見える位置)です。

この月を撮るためにカメラの用意をして窓を開けた時にあることに気が付きました。

そうです。

確実に寒さが和らいでいるのです。

今日の家での格好は、下がフリース生地のもので上は薄手のTシャツです。

d0192112_232880.jpg


過ごし良くとても気持ちが良いですね。

by pat_mthny7205 | 2012-02-12 23:04 | iroiro | Comments(0)
2012年 02月 09日

今日のこと全部

昨年母が亡くなってからというもの宗教とは全体なんなのかということに考えが及ぶことがしばしばあります。
自分自身でそれを問うことは出来ても、決して答えは出てはきません。
そんな自分にとってインターネットは早い回答を得られるのでとてもありがたく思っています。

検索してみるとそれぞれの意見や学んできたことを見ることが出来ますが、
中には住職みずから不特定多数の人々に対して発信しているのも見受けられ、
それはそれでありがたいことと感じています。

宗教というものを考えると自分の中では仏の教えは人間形成になくてはならないものと思え、
いかに早い段階でそれの必要性に気が付くことが出来るかで差がでてきてしまうのだと考えます。
ありとあらゆるものがすべて自分の考え方、解釈の仕方であり、
その結果により自分がどうするべきかが決まるのです。

これはとても面白く、とても興味があります。

生前にいかにどれだけの知識と教養を身につけることが出来るか。
それはすべて信仰心の篤さによるものではないかと考えます。

あくまでも自分の家の宗派に基づいての教えについてであり、
それ以外の何物でもありません。
ご先祖様に対しての感謝の気持ちは常に持ちたいと思います。

さて、本日我が家の出来事として挙げられるのは、
下のちびすけと奥様がそろって風邪を引いたということです。

本日通っている小学校から「熱がある」との連絡で私が引き取りにいきました。
聞くところによると同じクラスで、
週の初めに休んだ子がインフルエンザ、そして昨日休んだ子が本日になってわかったのがインフルエンザ。
そうして本日我が家のチビが熱(37.8度)で途中退場。
発熱が確認できた翌日でなければ病院ではインフルか否かの判定が出来ないとのことで、
事実関係が明らかになるのは明日となります。

相変わらず熱を出した輩は、昼のうちは我が家ではリビングに寝るのですが、
そんな状況を見てなぜか今日はバロックをかけようと、普段聞かないジャンルをインターネットラジオで流しました。
先ほど普段聴かないと申し上げましたが、
全くと云ってよいほどそうなのです。
で、あらためて聴く機会が出来たので他のものが寝た後じっくり聴いたのですが、
これが意外に良い印象を受けました。
チェンバロの低音がこれほどまでのものとは思いませんでした。

いずれにせよ食わず嫌いは損をしますね。

もう一つの発見は{バッハはバロック}ということです。
当たり前のことなのですが、バッハはバッハとしか考えていませんでした。

そういった意味でもバロック音楽は聴く価値は十分にあります。

by pat_mthny7205 | 2012-02-09 01:01 | iroiro | Comments(0)
2012年 02月 05日

変な音

最近車ではanna netrebco/marianna pizzolato[stabat mater]をHDDに入れたりしてクラシックを聴いています。
カー・オーディオの音がまあまあ良いのにおどろいている次第です。
外からの音をそれなりに遮断しているので中からの音も出にくくなっていいるものと勝手に思い、
朝の通勤時から結構な音量で聴きながら走っていたのです。
そしてあるとき駐車場でふとそのことが気になり音を出した状態で外に出て確認しました。
そうしたら思っていたより外には漏れていたようで明らかに何を聴いているのかがわかる程度でした。
それがわかってからはこれではいかんと音量を下げて聴くようにはしていますが、
それでもそこそこの音で鳴ってくれています。

そして家ではというとジャズを聴くような感じです。
特に先日来チェット・ベイカーをチョイスするような傾向です。
そんな中candyというアルバムをかけた時のことです。
一曲目のlove for saleのペデルセンのベースが出た途端異音がしだしたのです。
それは左のウーファーからのビビり音です。

それを聴いたときちょっとした考えがありコーン部を軽く2,3回たたきました。
そうすると少しだけ異音が軽減されたのでなるほど予測した通りと判断し早速ユニットを取り外しにかかりました。
マグネットからコーンに伝っているケーブルがコーンの振動時に触れているものと考えたのです。

しかし外したユニットの裏側を確認した時には近接している状態を確認することはできませんでしたが、
念のため手で出来る範囲で離してやりました。

そのままの状態で同曲をかけビビりが出ないことを確かめてからエンクロージャーに収め、
あらためて大きめの音量で再度チェック。

結果は何の異常もなく重量感たっぷりの低音を聴かせてくれました。

それにしても重たいです。
このユニット。
調べたところ13.6㎏とのことでLE14Aの9.5㎏と比較して約4㎏も重たいです。

しかし低音の出方は量感がありとても好ましいですね。
これをどのように自然な音に近づけることが出来るのかが今後の課題です。

そういえば現在の調整でサン・サーンス 交響曲第3番をCDでかけたらはじめの頃よりは下が出るようにはなりましたが、
そこでリッピングをした音源ではどのようになるのかが気になったので早速HDDへとりこみ試聴。

なるほどこれは明らかに違います。
音がぼやけていたのが結構はっきりしたせいかオルガンの低音の輪郭がクッキリして聴こえてきます。
但しこの曲の魅力を引き出すためには一定のボリュームをキープする必要がありそうですが・・・

そして最近試聴を繰り返している原朋直の the island です。
いやいや面白いほどにしまったベース音がバスドラとは別に鳴っています。
それからというものCDプレーヤーの電源は入れずもっぱらHDDばかり聴いています。

ここしばらくリッピングは中断していましたから聴きたい曲がまだまだ入っていませんので、
聴きたい曲を聴くために都度HDDへ入れてから聴くといった感じです。
これは本格的に外付けのHDDを活用しなければ・・・

最後に今日からお雛様がリビングに飾られました。
家が狭いこともあり置き場は左右SPの間となります。

d0192112_18153438.jpg


来月3日まではこんな感じです。

by pat_mthny7205 | 2012-02-05 18:13 | audio | Comments(0)