<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 30日

最近の調子

3月13日に最後の音を聴いてから半月以上が経ちました。
これほどの期間を好きな音楽が聴けないのは確かにつらいですが、
代わりに通勤の車中で聴いているおかげでなんとか気持ちがおさまっているようです。

以前の車はオーディオが故障していたので、
もし車が変わっていなかったら果たして耐えられたのか。
なんてことを考えながら音楽が聴けない毎日を過ごしています。

ところで先日導入いたしましたDF-35は依然そのままの状態なので未だに使用できていません。
結局AI2-U1を単品購入する手段はなく本当に出てくるのを待つしかないのです。

そんな時GRFさんからKさんのメールを転送していただきました。

それは私のブログをみて御心配をいただいた内容のようでした。

始めは使用していないデバイディングユニットについてのアドバイスでした。
そしてその後音が出せない状況について不憫に思われたのか、
Kさんからご自分のアドレスをお教えいただきましたので何度かのメールと電話で情報交換をしたのです。
その結果Kさんからある提案をしていただきました。

それは現時点では敢えて述べませんが、
音質の向上と早急な対応が同時にクリアする内容になっているようです。

それについての音質や操作性などを含むファーストインプレッションは次回以降にでもブログにのせてみたいと思います。

今朝はいつもより早起きをして出勤。
6時半前に会社を出て栃木の上三川付近についたのが午前8時20頃でした。

昨日の横浜市内の高速道路がとても混んでいたのをみて、
翌日は週末でゴトウ日で月末で年度末とこれ以上ない混雑が予想される条件がそろっている日だということに気づきいつもより30分早く出かけました。

そうしたら都内は意外と空いていてほとんど渋滞に巻き込まれず、
浦和料金所の時点で約1時間しか経過していませんでした。

浦和から上三川付近までは1時間程度ということでかなり早く目的地へ到着です。

それでも遅刻するよりは断然ましです。
そこでの仕事は順調にこなせ午後には金沢区の業者へ到着できました。

最近身のまわりのことすべてが充実しています。

いつまでも続きますように・・・

by pat_mthny7205 | 2012-03-30 21:40 | audio | Comments(0)
2012年 03月 26日

感謝します

先日オーディオショップへAccuphaseオプションの入力ボードAI2-U1の在庫について問い合わせた回答が来ました。
結果は在庫なしとのこと。
またメーカーとしても生産完了品とのことで取り寄せもできないようです。
これは残念です。

DF-35を目の前にして全く使用できない状態です。
これは参った、というより面白いです。

こんなことってあるんですね。
なんてもとはといえば私の確認ミスが原因なんですけど。
いずれにせよジタバタしても仕方がないので向こうから近づいてくるのを待つことにしましょう。

そうとなるととりあえず先に届く可能性が高いのが修理に出しているTA-D88です。
これは確実に(多分)こちらへ向かって近づいているはずですので待ちましょう。

ところで今日帰宅してPCをひらいたらGRFさんからのメールがありました。
それはある方がGRFさんへ送付したメールを転送したものでした。

その方は私のブログを拝見して頂いたようなのですが、
内容はDF-35の使用していないデバイディングユニットについてです。

「DF-35はスロット形式にしている結果、電源部のスペースがきわめて切迫してしまい、4WAYでフルにユニットを使用しかつ入力用のオプションボードをさすと、若干余裕がなくて動作が不安定になることがあります」

要するに
「3WAYでの使用ですので余分なデバイディングユニットを外すようにお伝えください」
とのアドバイスです。

なんと有難いことではありませんか。

早速ユニットの取り外しです。

d0192112_2155567.jpg


なんかスッキリしてしまいました。

d0192112_2156178.jpg


裏面もこんな感じです。

d0192112_21564912.jpg


取り外したユニットはしまって置きましょう。

d0192112_21575497.jpg


ということで先ほども申しあげました通りこれ以上の展開はございません。
あとはひたすら待つのみです。
(いつになることやら・・・)

しかしまだ一度もお会いしたことはございませんがご親切にお教えいただき有難うございます。
機会がございましたらその際には直接お礼を述べさせていただきますが、
さしあたって今はブログ上で感謝の言葉を述べさせていただきます。
「Kさん 有難うございます」

そしてGRFさんいつもお礼を言ってばかりで何もお返しできずにすみません。
今度は是非お付き合い(一杯?)させてください(笑)

今日は帰宅して駐車場から家に入るまでの間にとても感動する天体ショウを観ることが出来ました。

d0192112_22182830.jpg


月を間に挟んで縦に三つ並んでいます。(画像が回転して添付できないので向かって右が上のイメージでご覧ください)
あいにく三脚を使用しなかったのでブレてしまっていますがなんとかわかる画像を残すことが出来ました。

今度は慌てずに落ち着いてシャッターチャンスを逃さないようにしようっと

by pat_mthny7205 | 2012-03-26 22:10 | audio | Comments(1)
2012年 03月 25日

ディジタルチャンデバ

d0192112_16405061.jpg


昨日新たに我がシステムの仲間入りの機器をラックにセットしました。

同ブランドのDG-28の時より操作は難しくないようですが、
奥深さはその比ではないように思います。

早速仮接続のような感じでケーブルを繋ぎました。

d0192112_1651155.jpg


その中には一緒に購入したUSBケーブルの[WIRE WORLD]もあります。
そして・・・という段階であることにはたと気づきました。
それはチャンデバの入力、
そう、オプションとなるアナログ入力のAI2-U1がないのです。

これがないとどうなるのか。

それは入力の音量コントロールが出来ないので、
再生音が爆音となってSPから出てきてしまいます。

そこで考えたのは音量はPC音源の再生であればPCで音量をコントロールすればよいのではないかということ。
そんな考えで、
PC⇒USB⇒Pioneer N-50⇒coaxial⇒チャンデバ
という接続で試すことにしました。

しかし音が出てきません。
なぜでしょう。

では音源を変えて再生をすることにしました。

[internet radio]です。

「★*⇒?☆†」

いきなり爆音が鳴りだしあわてて入力を切り替えました。

なんでDIGITAL in USBでは音が出ないのでしょう。

そこでよくよく本体を見てみたら入力セレクターポジションのLEDが点いていないではありませんか。
これは何にを意味するのでしょう。
早速説明書を読んでみるとこれは入力した信号ロックした際に点灯するランプのようです。

ではなぜロックしてくれないのか。
更に説明書を読んでいくと
「DF-35へのディジタル信号はAccuphase DC-330ディジタル出力ボードのOUTPUT端子からの信号だけです」とあるではないですか。

それは単にボリュームデータのない音はSPを破損してしまうからとのこと。

だからLEDが点かないようです。

これは確認不足意外のなんでもありません。
早速アナログ入力ボードのAI2-U1の在庫確認をしました。
いま午後5時22分ですが未だ回答がありません。
どうも担当者がお休みのようです。
明日まで待ってみましょう。

と、いうことでまともに音は聴いていませんが、
爆音で鳴った音の記憶を呼び戻すと音がとてもきれいだったような気がします。
表現としてよく使われるこれまであった幕が取り払われたような感じとでもいいましょうか。

いずれにせよアナログ入力ボードがなければ先に進めません。

それまではお預けです。

d0192112_1750355.jpg


ところでなぜこのような展開になったのかというと、
そもそもTA-D88が不具合を生じた段階ではこれを修理してまた使用する予定でした。
それが音楽を聴けないところからくる非常にヒマな時間に、
ネットで見てはいけないものを見つけてしまったということです。
それは通常手を出そうとは思わない単価だったものが、
だいぶ安価な価格で出ていたので思わずメールをしたのが始まりです。

d0192112_17372482.jpg


あまりにも安いのでその理由を訊くついでにダメもとでそれ以上の値下げ交渉もしたところ、
なんとさらに安い価格で回答が来たではありませんか。

そうなったらもう後には引けません。
翌日には購入の意思を伝え、
その週末には持って帰っていたということです。

またまた楽しみが増えました。
今後かなり深い溝に嵌りそうです。

来月には連休がありますしね・・・

by pat_mthny7205 | 2012-03-25 17:40 | audio | Comments(3)
2012年 03月 21日

週末の予定

今後の予定について先週末から練りに練っていたのですが、
今週末(土曜日)その機器が手に入ります。

d0192112_2023763.png


そのブランドはこれで2度目になります。

先ほど手に入ると申しましたが自分でとりに行くだけなんですけどね。

場所は御茶ノ水です。

いや~、久しぶりですネエ。

大体都内には仕事の際に通過するだけで、
プライベートでは乗継で東京駅降りたのを除けば昨年GRF邸へ行ったきりなので半年ぶりです。

せっかくなので行ったついでにCDでもさがしてみましょうか。

浅草の来集軒でラーメンを食すってのも良いですね。

ここのラーメン屋さんは今は鉄筋コンクリート造の建物になってますが、
約30年ほど前まではとても趣のある木造で(今より広かったぁ)現在飯田屋というどじょうやの場所にありました。
独身の頃はよく通ったものです。

私的には東京でイチバン好きな味です。

いずれにせよその日は一人なので楽しみです。

とかいって何もしないで家に帰るような気もしますが。

by pat_mthny7205 | 2012-03-21 20:26 | audio | Comments(0)
2012年 03月 18日

次の構想について

さてチャンデバが故障してすでに一週間。
ということはメインシステムで音楽を聴けなくなって一週間(あたりまえッ)ということ。

昨年末に2週間以上聴かなかったことがありますが、
今回は聴きたくても聴けない状況なのでそこのところが違います。

今回メンテナンスに出した先は大阪北区にありますテクニカルオーディオというところです。
電話対応をしてくれたかたはなかなか気さくな方でとても印象は良かったです。
今頃は一生懸命に不具合箇所の修理と全体のオーバーホールをしていただいているに違いありません。

ということで、
いつ修理完了の連絡が来るのだろうということは意外と気にせずに毎日を過ごしています。

それはいったいなぜでしょう。

良からぬこと(?)が私のまえに表れてきた、
というよりも私がまた良からぬ考えをしだしたからといった方が正解かもしれません。

現時点で我が家のシステムに対して満足出来ていない点はいくつもありますが、
それらはいずれクリアしていかなければならない課題ばかり。

d0192112_1946192.jpg


そのなかでイチバン先に解決する必要があると思われる部分があるのですが、
そう簡単にはいきません。

今回その点がどうなるのかは今の時点ではわかりません。
うまい具合にことが進めば良いのですが・・・

by pat_mthny7205 | 2012-03-18 19:36 | audio | Comments(6)
2012年 03月 14日

チャンデバ不在

d0192112_2294619.jpg

結局、昨夜にブログ更新後チャンデバをラックから下ろし梱包しました。
オーバーホールにどれくらいかかるのでしょうか。
その間家族にとってはTV観放題なのでうれしく思っているのでしょう。
まあ、そんな期間も必要なのかナ。
気長に待とうと思います。

しかしそうはいっても音楽なしでは精神面でよろしくありません。
メインシステムが使用できないとなると、
あとに残された手段はカーオーディオのみです。

元来カーオーディオに高音質は求めていませんので気休め程度にしか思っていませんが、
今の車のカーオーディオは結構良い音を出していると思います。
その理由は間違いなくツィーターです。
設置位置はAピラーで高さはちょうど耳の位置です。
この効果は抜群で足元のSP とツィーターとの中間点から音が聞こえてきます。
結構厚みのある音色でとても聴きやすく感じます。

最近ではディーゼルENGの振動やノイズも大分慣れてきているせいか殆ど気になりません。

d0192112_22301841.gif
燃費もそこそこで十分なパワー+エコはとても満足です。

by pat_mthny7205 | 2012-03-14 22:30 | audio | Comments(0)
2012年 03月 13日

これを機に

先週土曜に久しぶりと思えるほどオーディオ関連で良い結果が出たことにより、
翌日の日曜も気分が良く、
昨日の音が間違いではないことの確認の意味も含めClassic FMを聴く準備をしました。

そしていよいよスタンバイOKとなりボリュームを上げていったのですが何か具合が変です。
それは片側のエール音響製ホーンから音が出ていないのです。
いつも通りの手順でスィッチを入れていったので通常であれば問題は出ないはずです。

とりあえず原因の追究をしなければなりません。
Mcintosh C33のMode SelectorのL/R to L&Rを切り替えて確認をしたら今度はL側すべての音が出ません。
次にチャンデバからC33へ接続するケーブルのL/Rを差し替えてみても結果は同じです。

ということでこの段階で故障が確定いたしました。

昨年末から接触不良によるノイズが出るようになり暫定対策を施して何とか使っていましたが、
これも良い機会と考えてオーバーホールをしようと思います。

早速メンテナンスをしていただけそうなところをネットで検索しメールを入れたのですが、
翌日先方から連絡を入れていただいた際に準備が出来次第ものを送る約束をしました。

大事なことですが送る前に各チャンネルレベルの記録です。
右チャンネル
d0192112_22254177.jpg

d0192112_22263156.jpg

d0192112_22265772.jpg

左チャンネル
d0192112_2227382.jpg

d0192112_22287100.jpg

d0192112_2228348.jpg

でもいまだに梱包が出来ていません。
早く音楽が聴きたければ早く梱包し送らなければなりません。

今日できるかな?それとも・・・

by pat_mthny7205 | 2012-03-13 22:44 | audio | Comments(2)
2012年 03月 10日

int radio

休みの前日までにはいつも翌日の予定を聞かされ、
朝食をとったあとしばらくして出かけるような日が多いのです。
しかし昨日はその予定を聞いていないことに気が付いたのですが敢えてそれを訪ねることもしませんでした。
墓穴を掘るような結果となるのを防ぐためです。

さてそんなことを考えながらいつものようにアンプのスィッチを入れインターネットラジオを流しました。
数局登録しているクラシック専門チャンネルの中から選曲したのは[Classic FM]です。

d0192112_1919930.png

http://www.classicfm.co.uk/

なんとなく聞き流していたのですがある曲のクラリネットの音を聴いてとても良い音で鳴っているのに気が付きました。

d0192112_20374391.jpg

Concertino No1 for Clarinet&Strings
CD Title:Camilleri;Missa Mundi/Organ
Record Label: Asv Living Era

これまで我が家のシステムではあまり表現されていなかったホールの空間が表現されているような感じです。
また最近気になっている各楽器の音が混じって出てくるところ。
特に低音部がぼやけて30Hz以下をもっとタイトに出したくてもそれぞれの楽器がはっきり分かれて出てこないところも改善されているのです。

これはどういうことかと考えましたが普段と比較しても相違点は聴いているソースだけです。
耳が慣れたらまた違った印象になるのかもと思いしばらく聴いていましたが、
改めて確認してもやはり間違いなく音質が良い方向で違いがあります。

そこではじめてPCにあるファイルの音源を聴いて比べてみました。

d0192112_20522215.jpg

Takács Qt/Late Quartets

このファイルの音に対し明らかに見通しの良く音の輪郭がはっきりしていて、決して全体が強調された音ではなくとてもバランスが良い音なのがはっきりわかりました。

因みに他のラジオ局も聴いてみました。

Klassik Radio 98.1 FM
d0192112_20272648.jpg


BR Klassik
d0192112_20332851.png

ここでも差がはっきり出ていてClassic FMの方が音の厚みというか豊かさが優れているような印象を受けます。

ここの所私の目標と我が家のシステムによる可能性にアンマッチを感じていて、
正直目の前に大きな壁の存在を感じていました。
そんなときは何をしても気持ちがのらず、
出てくる音は一昔前のコンポが鳴っているかのような感じがしていました。
聴く側はまるでAMラジオを聞き流しているかのようです。

今年になって徐々にそんな状態(思い)になっていき、
それでも何とかしなければとSPケーブルを換装してみたりSPの位置やEQの調整で気持ちが落ち込むのを抑えていました。

そのような日々を過ごしてきた今日、突然このような音が出てきたことについてもうひとつ理由があります。
それは今週SPの位置調整をした結果ではないかと思われます。
そもそも右側SPに音が寄ってしまうことが調整するに至った原因なのですが、
左右の天井高が極端に違っているにもかかわらず左右の壁からの距離が同寸なのは以前から気にはなっていたことなのです。

結果はこれまでよりも数センチ前のところで音のふらつきや偏りにわずかながら改善が見られました。
その調整後インターネットラジオを聴いたのは今日が初めてになります。

さてここでこれらの変化を確認できたいま、
今後我が家のオーディオシステムに更なる可能性が出てきたことになります。
そして課題はインターネットラジオだけではなくリッピングした音源の再生時も同等の音で鳴らすということです。

これまでPioneer N-50に変更して音質が向上しこれに対し満足していましたが、
考えてみると音楽ファイル作成にPCのドライブ部でリッピングしていたという事実は手を抜いていたことになります。
そしてUSBケーブルおよびその他のケーブルもグレードを上げ、
やれることはすべてやらなければなりません。

今までの気力がなく過ごしてきた毎日と違い希望が湧いてきました。

今日[Classic FM]でかかったその他の曲です。

d0192112_2212682.jpg

title:Le Orde
composer&soloist: Ludovico Einaudi

d0192112_227741.jpg

title:Peer Gynt Suites
cond:Neema Jarvi/Gothenburg Symphony Orchestra

by pat_mthny7205 | 2012-03-10 19:47 | audio | Comments(0)
2012年 03月 06日

二泊三日の

先週末に母の百箇日法要のため帰郷いたしました。
前回と同じ時刻に家を出て一先ず東京駅へ。
そこで朝食をとった後少し時間があったのでコーヒーを飲みながら時間つぶし。

d0192112_21182889.jpg


その場所の近くにあったのがこれです。

d0192112_21185872.jpg


以前TVで見たことのあったような気がしましたがこれはすごいですね。

これは人が近くにいる場合のディスプレイで、
それ以外は広告やその他の案内などを表示していました。

d0192112_21195194.jpg


ついでに新幹線のパンタグラフを撮ってみました。

ボディーの色合いからなぜこれだけが赤なのか不思議な感じがしました。

さて昨年の11月、今年の1月そして今月の2日と短期間で帰ったのははじめてです。
尚且つ冬の寒い季節にはこれまで1,2度程度しかありません。

この3度の帰郷のうち最も大変だったのは先月の雪(吹雪)や低い気温に見舞われたことです。

d0192112_21205027.jpg


それに比べ今回はというと、
駅について温度計をみたら気温はなんと3度。
横浜にいての3度とは違いこちらの方が暖かい感じがいたしました。

道路も以前は表面が氷か雪だったのが今回はアスファルトが見えていて、
歩きやすい状況にとてもありがたい気持ちになりました。

d0192112_21223177.jpg


法要が終わり本日初の身内への位牌のお披露目です。

d0192112_21214644.jpg


なんか皆さんじっくりと眺めておりました。

d0192112_21232083.jpg


d0192112_2124236.jpg


さてそのあとはお寺さんを出て会食の場へ移動です。

d0192112_2124437.jpg


屋号は「切田屋」です。
こちらはお蕎麦屋さんになります。
[http://www.kiritaya.com]

1月の四十九日の際にもこちらを利用させていただきました。
その理由はというとそばの味が良いこともありますが、
上から二番目の姉とこちらのおかみさんが同級生ということもあります。

聞くところによると若いころからたいそう別嬪さんで有名だったらしく、
いまみてもとてもわかります。

今回もそばをいただきました。
そばの色が実の挽き方の具合で白っぽくなっているのですが、
歯ごたえといい香りといいとても美味しかったです。

ひとつだけ失敗したのは鴨せいろを頼んだことです。
このそばの味を楽しむにはやはりざるの方が良かったですね。

チビからもらったざるそばでそれがわかりました。

by pat_mthny7205 | 2012-03-06 21:31 | iroiro | Comments(0)
2012年 03月 01日

ひとあし早い

我が家はひとあしはやいひな祭です。

d0192112_20374089.jpg


明日から日曜まで息子と二人で出かけるので、
ひとあし早いひな祭です。
とはいっても別段これと云って何をするわけでもなく、
雪洞をつけてちらしずしをいただくだけなのですが。

d0192112_20381340.jpg


それでもこの程度のことであっても、
行うことを忘れずにいてくれることに感謝です。

明日から三日間はある意味修行みたいなものです。

しかし、その修行の中にちょっとした喜びがあることだけはせめてもの救いです。

by pat_mthny7205 | 2012-03-01 20:45 | iroiro | Comments(0)